正しい小鼻の毛穴の開き方・洗顔法!お風呂でタオルケア?

小鼻の黒ずみや毛穴汚れが気になった時、どんな方法でケアしていますか?
正しい方法でケアしないと、かえって悪化してしまうことにもなりかねません。
難しいことはありません!お風呂に入っている間にタオルでケアする方法があるんです。
そこで、今回は正しい毛穴の開き方と洗顔方法をご紹介します。
普段のお風呂タイムに、ぜひ取り入れてみて下さいね。

手軽な蒸しタオルを使おう

毛穴汚れを取り除くためには、まず毛穴を開いて奥の方まで汚れが取れやすい状態にする必要があります。
無理やり毛穴から汚れを取ると、かえって毛穴が大きくなって逆効果になってしまうからです。
毛穴を開くのに手軽に使えるものでは、蒸しタオルがあります。
「ありきたりだけど…特別なものはいらないの?」と効果に疑問を感じる方も、安心して下さいね。
エステなどプロのケアでも使われるんですよ。

0cbee500712f1c7dfb601d7473e1789f_s

蒸しタオルが毛穴ケアに効果的な理由は?

蒸しタオルを当てて肌を温めると、蒸気になった水分が肌の細部まで行き渡るので毛穴が開きやすくなります。
また、毛穴汚れの原因となっている角質を柔らかくして浮き上がらせる効果もあります。
角質が皮脂と混ざり合って角栓となり、毛穴に詰まって汚れを作り出すのです。
この角栓は温めると柔らかくなります。洗顔料で落としやすくなるので、毛穴の汚れを取り除きやすくしてくれるんです。
毛穴の汚れを肌に負担をかけずに落としながら、肌の水分量と皮脂量のバランスを整える効果が期待できますよ。

他にも美容効果が!

蒸しタオルの威力は、毛穴ケア以外でも発揮されます。
蒸しタオルで毛穴を開かせると化粧水や美容液など、スキンケア成分が肌の奥まで浸透しやすくなるため乾燥肌の予防にも使えます。
セラミドなどの保湿成分が肌から失われると、潤いが低下して乾燥しがちに…
予防するためにはこまめに有効成分を補ってあげる必要があります。

また、蒸しタオルで温まるので血行促進効果も期待出来ます。
その結果、肌の代謝がアップして老廃物も身体から出ていきやすくなります。
くすみやむくみの解消・アンチエイジングにも効果があるんですよ。
顔のむくみ・目の下のクマに悩んでいる…という場合も蒸しタオルでケアすることが出来ます。

こんなに効果があるなんて、使わない手はありませんよね!

蒸しタオルを使ったスキンケア方法

では、具体的なケア方法をご紹介しましょう。
週に1回、多くても2回の特別なケアとして行って下さいね。まずは基本となる蒸しタオルの作り方からです。

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

蒸しタオルの作り方

  1. 清潔なタオルを水に浸し、軽く絞ります。
    顔を覆うのでフェイスタオルくらいの大きさはあったほうがいいでしょう。
    出来れば、ミネラルウォーターか塩素の抜けた水道水を使えるとなお効果的です。
  2. タオルをおしぼりのように丸めて、600Wの電子レンジで30秒~1分チンします。
  3. タオルの端を持って取り出します。熱いのでやけどには気をつけて下さいね。

 蒸しタオルを使った3つの洗顔法

いよいよ実際にケアしていきましょう。
基本的には同じですが、特に悩んでいることに対してちょっと手順を変えてみましょう。
さらに効果が期待出来ますよ。

基本の洗顔法

  1. まず、丁寧にクレンジングしてメイクを落とします。残っていると、毛穴汚れの原因になってしまいますからね。
  2. 洗顔料をしっかりと泡立てて、優しくマッサージするように丁寧に洗顔します。
  3. 蒸しタオルを作ります。洗顔している間に用意しておくといいですね。
  4. 蒸しタオルを顔全体に当てて3分ほど待ちます。蒸気で毛穴を開かせましょう。
    有効成分が浸透しやすくなりますよ。熱過ぎるとやけどする可能性があるので気をつけて下さいね。
  5. 蒸しタオルを外して、すぐに保湿ケアを行います。時間を置くとかえって水分が失われて逆効果です。
  6. 毛穴の引き締めには、化粧水をつける前に氷で肌をマッサージしたり、冷やしておいた化粧水を使うと効果的ですよ。
    化粧水や美容液でうるおい成分を浸透させ、乳液で肌の水分が蒸発しないようにケアしましょう。

 毛穴の奥の汚れを落としたい場合

  1. 蒸しタオルを使って毛穴を開く仕組みは前述の通りです。
    無理やり開く方法とは違って、肌のうるおいはそのままに、角栓を毛穴の奥から落とすことができます。
  2. クレンジングを顔に塗って馴染ませます。肌に負担をかけにくいクリームタイプがおススメです。
    蒸しタオルを作っている間に行うと時短になりますよ。
  3. 出来上がった蒸しタオルを、肌の上から軽く押さえるようにゆっくり当てます。
    そのまま3分くらい待って、蒸気で毛穴を開かせます。
  4. 蒸しタオルを顔から外して、クレンジングを拭き取ります。
  5. ぬるま湯でクレンジングを洗い流して保湿ケアをします。

 肌の乾燥が気になって保湿を丁寧にしたい場合

特に肌の乾燥が気になる時におすすめなのが、保湿ケアに蒸しタオルを使う方法です。
大きく開いた毛穴にうるおい成分をたっぷり浸透させることが出来ます。
毛穴が引き締まって目立たなくなる以外にも、肌にハリが出る効果も期待出来ますよ。

  1. メイクを丁寧に落とします。
  2. しっかり泡立てた洗顔料で優しく洗います。
  3. 洗顔料をぬるま湯で洗い流します。
  4. すぐに化粧水・美容液をつけて保湿成分を浸透させます。
  5. さらに、乳液やクリームを顔に塗ります。有効成分が肌に残るためには欠かせませんので、普段使わない方もここでは使って下さいね。
    セラミド・ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されたものがおすすめです。
  6. 蒸しタオルを作って、顔に当てて3分ほど待ちます。開いた毛穴に蒸気で成分を浸透させましょう。
  7. 蒸しタオルを外して、残っているクリームで顔を優しくマッサージします。
    全て肌に馴染ませて、しっかり潤い成分を浸透させましょう。
  8. 最後に毛穴を引き締めます。冷やした化粧水を使うときゅっと毛穴が引き締まり、再び汚れが溜まるのを防ぐ効果がありますよ。

蒸しタオルケアの後は保湿!

蒸しタオルを使ったケアは、毛穴を大きく開かせて行うもの。
成分も肌に浸透しやすいけれど、逆に水分が奪われやすいということでもあるんです。
蒸しタオルでケアした後は、すぐに化粧水・美容液・乳液などで保湿するようにしましょう。

おすすめの保湿用グッズ

開かせた毛穴を引き締める効果があるもの

開かせた毛穴は閉じてあげなければいけませんよね。
毛穴引き締め効果のある成分が配合されている化粧水・美容液を使うと、より効果的なケアが出来ますよ。

「収れん化粧水」「トーニングローション」と表記されている化粧水は、毛穴の引き締めに特化しています。
多くのものはアルコールやビタミンCを含んでいます。効果は強いのですが、肌から皮脂や水分を奪ってしまうものでもあります。同時に保湿成分が配合されているものを選ぶといいですね。
アルコールではない収れん成分は、ハマメリス、アーティチョーク、ノイバラ、イタドリ根のエキスなどがあります。
どれも収れん作用だけでなく、美肌を目指すには嬉しい効果があると言われています。

収れん化粧水の効果は一時的なものなので、あくまで補助として使います。
肌の質を改善出来るように根本的なケアをするようにしましょう。

 肌に水分を補給するもの

水分が失われやすい状態になっているので、潤い成分を補給すること1つ重要なポイントになってきます。
コラーゲンの合成を促進するビタミンC誘導体や、ヒアルロン酸、セラミドなど保湿成分が配合されたものを選びましょう。
洗いっぱなしにしてはかえって逆効果になってしまいます。
オイリー肌やニキビ肌の場合はさっぱりさせたくなりがちですが、皮脂の分泌のバランスをとるためにはしっかりとした保湿が必要ですよ。

毛穴の黒ずみや肌のくすみが気になる時は、美白作用のあるビタミンCや、抗酸化作用を持つビタミンEやアスタキサンチンなどもおすすめです。
ぜひ化粧水・美容液の成分表示をチェックしてみて下さいね。

まとめ

自宅で簡単に出来る蒸しタオルを使ったケア方法をご紹介しました。
美顔器など、特別な道具に頼らなくてもしっかり効果が実感できるスキンケア方法です。
プロも使っているなら信用できますよね。
毛穴を開いて汚れを取ったら、その後が非常に大切だということも忘れずに!
化粧水や乳液でしっかり保湿して、毛穴のない綺麗なお肌を目指しましょう!