ニキビ跡のクレーター、最新治療を知りたい!口コミは好評?

ニキビの跡がボコボコとクレーター状になってしまったら、自力で治すのは難しいですよね。
ニキビ跡のケアに特化したスキンケア商品もありますが、専門のクリニックで最新治療を受けて治す手もあります。
そこで、今回はニキビ跡の治療について、最新の情報と口コミをご紹介します。お悩みの方は参考にしてみて下さいね。

中々消えないニキビ跡の治療法は?

良くならないニキビ跡は、美容皮膚科や美容クリニックで治療することが出来ます。
経験豊富な医師が専門の機械を使って施術してくれるので、セルフケアを行うよりも確実に改善することが出来るでしょう。
ニキビ跡にはレーザー治療が一般的です。
皮膚にレーザーを照射することで真皮に傷をつけ、ターンオーバーを促すのが目的で行われます。
ただ、一言でレーザー治療といっても種類は様々です。
技術は日々進歩しています。種類によって特徴や効果が違ってきますよ。
まず、クレーター状のニキビ跡に効果があるとされている最新のレーザー治療を見てみましょう。

ニキビ跡に効果的!レーザー治療の種類と特徴

ce6c94d2aa9bb3a81a2d641ba4e03cbd_s

CO2フラクショナル

スキンケアにおけるレーザー治療の中でもオーソドックスなのが「CO2フラクショナル」です。
レーザーを全面的に皮膚に照射するのではなく、細かい点状に照射する方法です。
そのため、従来のフラクショナルレーザーと比べて痛みが少なく、処置後に赤みが残りにくいと言われています。
1回の照射で約10%~15%の肌が再生すると言われており、肌のクレーター、ニキビ跡を改善する効果の他に毛穴の開きにも効果が期待出来ます。
費用は一回あたり約1〜5万円、治療期間は一クールにつき5回前後かかるとして、ダウンタイムを含め半年ほどかかることが多いようです。

kao01

Yさん30代
「ニキビ跡を何とかしたい!でも痛いのはなるべく避けたい…」という私のわがままを美容クリニックのカウンセリングで伝え、痛みが少ないと言われているCO2フラクショナル
を受けることにしました。半年ほど頑張って、肌のデコボコが目立たなくなり色素沈着が良くなりました。毛穴も引き締まって美肌を手に入れることが出来ました。」

 

フラクセル2

レーザー治療の中では比較的気軽に受けられる「フラクセル2」。
ダメージを受けてしまった肌のターンオーバーを促して、綺麗な肌に再生する効果を期待して治療します。
「熱収縮作用」と「ターンオーバー作用」から治療が構成されています。
レーザーで皮膚を蒸散させて毛穴の開きを引き締める熱収縮作用に加え、皮膚のターンオーバーを促すことで綺麗な肌に代謝します。
照射後はヒリヒリとした痛みを感じる方もいらっしゃるようです。
毛穴も引き締まり、肌のキメも細かくなりますよ。
妊娠線や傷跡など、肌全般の治療に効果的な治療と言われています。
1回の料金は約1〜10万円程で、治療期間は一クールにつき3~5回前後かかるとしてダウンタイムを含め半年弱かかることが多いようです。

kao01Hさん40代
「ニキビの跡が一部クレーターのようになっていて、顔だということもあって気になっていました。オーソドックスだというレーザー治療を受けることに決めましたが、段々と目立たなくなっていきました。私は、あまり痛みは感じませんでした。
やはり、自分でのケアには限界があるのでプロの手を借りるのが一番だと思いました。」

アンコア(ブリッジセラピー)

従来のレーザーでは届かなかった、肌の深部層まで治療出来るレーザーがアンコア(ブリッジセラピー)です。
最先端の肌再生治療と言われ、特にクレーター状にデコボコになったニキビ跡の改善に効果的だと言われています。
炭酸ガス(CO2)レーザーを使用して、原因となっている皮膚の深部から治療します。
一回当たりの効果は非常に高いですが、強力なレーザーのため次の照射までに肌を再生させるまでの期間が長くなってしまう、という面もあります。
肌の深部にレーザーが当たるので強めの痛みを伴うこともあり、麻酔が必要となる場合もあります。
長い目で見て施術を受け続ける必要がありますが、肌のデコボコを滑らかにするには非常に効果が高いレーザーです。
肌を引き締める効果もあり、ハリのある肌になるメリットもあります。
費用は一回当たり約10万前後、治療期間は2、3ヶ月に1回の照射で大体3回程度、半年~一年弱くらいです。

kao01Kさん30代
「ニキビ跡と毛穴の開きで肌が汚いのを何とかしたくて美容皮膚科へ。
より効果が高いレーザー治療、と聞いたのでアンコアをお願いすることにしました。
痛みはあるし、治療には時間がかかりました。でも治療開始から一年、
「どうやったらそんなに綺麗な肌になったの?」と人から聞かれるまでになりました!
慌てずに頑張って良かったです。」

サイトンレーザー

「キング・オブ・レーザー」と海外で話題となっている最新のレーザーです。
一番新しい治療法ですが、その分取り扱っている施設は少ないので希望する場合は注意しなければなりません。
肌表面を薄く削り、滑らかでスベスベの状態に仕上げていくのがこの治療法です。
皮膚表面を均一に削り取る「エルビウムヤグレーザー」、肌をクーリングする「サーマスキャン」、色素沈着を改善する「ブロードバンドライト」の3つの治療を一台で行うことが出来ます。
コンピューター制御で小さな点状に肌に照射して、周囲の皮膚にはダメージを与えずにニキビ跡に直接作用します。
皮膚を削っての施術なので痛みは比較的強く、ダウンタイムは長めで値段も高めです。
しかし、最新のレーザーだけあって従来のレーザーよりも治療効果は高くなっています。
費用は一回当たり約30万前後、治療期間は一クール5~7回程度で半年~一年ほどかかります。

kao01Oさん40代
「若い頃に悩まされたニキビ跡がずっと残り続けていました。
クレーター状のデコボコに色素沈着…長年コンプレックスでした。
色々スキンケアグッズを試しても効果がなく、思い切って効果が高いというサイトンレーザーの治療を受けることに決めたんです。痛みはかなり感じましたが「効いている証拠だ」と思うと頑張れました。半年と少しで、肌は滑らかになって色素沈着も目立たなくなりました!肌が再生したのを実感できました。」

どうしてニキビ跡はクレーター状になるの?

ニキビ跡がデコボコになってしまうのはなぜでしょうか?
それは、炎症などの刺激によって肌表面だけでなく真皮層にまでダメージを受けてしまっているからです。ダメージを受けた部分は線維化して固くなります。
真皮層は肌のターンオーバーに非常に大切な部分。
真皮に傷ついた部分と正常な部分が存在すると、均一にターンオーバーが行われなくなってデコボコになってしまうのです。
クレーター状のニキビ跡を改善するためには、肌の新陳代謝を促すことが唯一の方法と言えるかもしれません。
肌にビタミンなどの栄養を与え、規則正しい生活を心がけましょう。これから出来てしまうニキビ予防効果もありますよ。

bf0604ad57c34f4be045c514d1772e3d_s

まとめ

ニキビ跡の最新治療法をご紹介しました。
クレーター状になってしまうと、自分でのケアは難しいのが現状です。
確実に改善したい場合、レーザー治療を受けることをおすすめします。
大抵の場合、自由診療で保険適応外となるため治療費は高額になります。
事前にしっかりカウンセリングを受け、費用や効果を確認するようにして下さいね。
納得のいく説明を受けて治療にあたるようにしましょう。