ブライダルエステの効果と必要な期間はどれくらい?

人生の一大イベント、ブライダル。正直、準備はかなり大変ですが、それでももう1度挙げたいと思うくらい、とっても幸せで楽しいものです。大切な仲間達に囲まれて祝福してもらい、そして楽しいだけの時間。
また、こんなにも写真を撮られるのも、人生の中でそうありません。だからこそ、気合いを入れてとびっきりキラキラした自分を残したい。そのために欠かせないのが、ブライダルエステ。
エステは「痩身」「フェイシャル&デコルテ」「シェービング」の3つがメイン。
ブライダルエステの効果とそれぞれ必要な期間をまとめました。

 

 

ブライダルエステって効果あるの?

結論から言うと・・・

結論からいうと、エステに行こうが行くまいが、結果を出すのは自分の努力次第です。

機械を使って、寝てるだけでどんどん痩せていく・・・。最近、よく見かけるエステの広告。

確かに、機械を使った後は脂肪が柔らかくなったりしますが、数時間もしくは数日たてば元通り。

あくまでも、機械や美容液はサポート役です。

その後にちゃんとした運動や食事に気を付けなければ意味がありません。

楽してダイエット・・・そんな甘い話はありません。

 

エステに行くメリットは?

エステに行くことにより、スピードや仕上がりが変わってきます。

お肌に美容液を浸透させるのも、機械を使って肌に浸透しやすくしてくれたり、効果を出しやすく導いてくれます。

また、ただ痩せるだけじゃなく理想のラインを作るとか、お肌も、ハリ・潤い・つやの3拍子を揃えるには、専門知識を持ったプロに相談するのが近道です。

 

では、逆にデメリットは?

機械や特別な美容液で結果を出した場合、それがないと持続できない場合も多い事を分かった上で検討した方がいいかと思います。

お肌も体も、一度楽する事を覚えてしまったら、面倒な事はやらなくなります。

高い美容液を使って、お肌に栄養を与えるのはとてもよい事なのですが、自分でその栄養を作りだす面倒な作業はしなくなるんですよね。

ブライダルがゴールではなく、その後もキレイな姿を保ちたい時は、継続していけるのかを考えておきましょう。 

 

必要とする期間はどれくらいみておけばいい?

 4c94db3c359936ba6fbd7910a91a916f_s

痩身の場合

減らしたい体重の量によります。急激なダイエットは体を壊したり、その時は痩せてもその後、痩せにくい体質になりかねません。

急激に体重を落とすと、体はピンチ状態だと錯覚し、逆に脂肪を蓄えようとしてしまいます。

早く結果が欲しい所ですが、1ヶ月マイナス3キロ程度を目標にした方が自然です。

ただ、ブライダルエステの痩身は、当日がゴールのようにみえますが、その日は自分にぴったりのドレスを着る事をお忘れなく。

ドレス選びは、結婚式場を決めたらすぐスタートします。場合によっては半年以上も前にドレスが決まります。

ダイエットをする花嫁は多いので、ドレスの採寸は式が近くなってからやってくれますが、念のために確認をして、そこから逆算してダイエットした方が良いかと思います。

また、ブライダルの場合、特に落としたいのが二の腕。ココは普段、使わない筋肉なので女性はとっても落ちにくい・・・。

こういった場合、部分痩身のメニューをするのもアリですね。

ブライダルエステは高くて・・・と踏み出せない方は、減量はセルフで頑張り、どうしても露出するデコルテ・腕はサロンにお任せするのもいいかもしれません。

 

フェイシャル&デコルテケアの場合

ほとんどの方がされるケアは美白・肌荒れの改善でしょう。

特にデコルテラインは日焼けしがちなので、ドレスを試着した時に

アレ?こんなに肌くすんでた?とショックを受けることもしばしば。

肌の周期は平均して28日でターンオーバーをします。

だからと言って、ケアを1ヶ月前にスタートしないようにしましょう。

急激なストレスや疲労によってターンオーバーがうまく出来てない事なんてしばしば。

それに、以前はブツブツだったのに、たった1ヶ月でツルツルになるなんて事はありえません。

お化粧でかなりキレイになりますが、土台がキレイだと仕上がりは全く違います。

お肌のケアは肌の具合によりけりですが、自宅のケアは今すぐに!

サロン通いは、2,3ヶ月前くらいでいいかと思います。

今まで使用した事のない美容液を使用する場合は、パッチテストを忘れずに。

 

シェービングの場合

シェービングは、式当日の3日前にするのがベスト!

ただ、カミソリ負けをしないかとか、シェービングをする際のクリーム等のパッチテストは早めに行いましょう。

うなじや背中のシェービングは自分では中々難しいし、やはりプロ(理容師)にやってもらうと、当日の化粧のりが全く違います。

シェービングをやった事がない方は、一度、フェイシャルだけでもお試ししてみるといいと思います。

お肌のターンオーバーが正常になりやすいし、シェービング後の化粧ののりに感動しますよ。

 

【経験談】痩身とお肌のケアは連動している

 

ダイエット中、どうしても野菜中心の食生活になります。むしろ、野菜のみの食事をする方もいるでしょう。実際、私もそうでした。

しかもブライダルとなると、絶対に結果を出したい!と、かなりストイックになりがちです。

でも、絶対にやりすぎないで!

コレは私の失敗談なのですが、減量は成功したのですが、どんなに高級な美容液を使用してもお肌はガサガサ&ブツブツでした・・・。

太るのが怖すぎてとお肉を食べなかったんです。いえ、食べるのが怖くなっているくらいストイックにやってました。

挙式前2週間ごろから慌ててお肉も食べるようにしたのですが、時すでに遅し。

お肌のブツブツ&ガサガサは治らず、お肌のハリもなく。

30歳過ぎての結婚だったので、年齢のせいもあるとは思いますが、お肌のケアはとっても後悔しています。

「美」は内側から作られます。それだけは絶対に忘れないで!

 

やってよかった!ブライダルエステのオプション

 

cd567be08bf21b436420da60675a562d_s

それは、歯のホワイトニング。

当日は、本当に嬉しくて楽しくて、ずーっと笑いっぱなし。(=口が開きっぱなし)

歯は白くてキレイだと、笑顔がワンランクアップします。また、清潔感も増します。

それに、当日は豪華なドレスを着ています。きっと純白のドレスを着る方が多いでしょう。

そのドレスに負けない為にも、歯は凄く大事です。

歯のホワイトニングは、回数を重ねるごとに徐々に白くなっていきます。短いスパンで何度もホワイトニングは出来ません。

歯の黄ばみ具合によりますが、たばこを吸わない私でも、半年前からスタートしておけばよかった・・・と後悔した1つでです。

ですが私のように、当日まで期日がなくてもどうにか歯を白くしたい!という方のために歯を塗装することができます。

効果は個人差もありますが、1週間ほど持続します。

応急処置として、もしくは歯に神経が通ってない場合でも安心です。

 

まとめ

 

人生の中でも、一番といってもいいくらい思い出の日となるブライダル。特に花嫁は主役です。

ブライダルエステも、効果や期間はやる内容によってそれぞれですが、全体的に遅くても3か月前からスタートした方がよさそうです。

その他にも、ネイル・まつ毛のエクステなどなど、花嫁は本当に大忙し!

私もそうでしたが、自分磨き以外にもブライダルまでにやらないといけない事は盛りだくさん過ぎて、嫌でも痩せてしまう・・・という方はすくなくないです。

当日は新郎さんをはじめ、ご自身を育ててくださったご両親にも最高に素敵な姿を見てもらいたいものですよね。

美も何事もコツコツがコツです。

出来る事から少しずつやっていきましょう!