居酒屋で!?美容に良いフードメニュー5選とお酒3選

美容に気を付けるなら、食事にも細心の注意を払うのは当然のこと。でも、仕事等のお付き合いや気の合う仲間と居酒屋へ・・・という機会もあるし、そんなお誘いは中々断れないですよね。それに美味しい物って大抵、カロリー高いし、お酒を飲むと満腹中枢はバカになってしまうし・・・。
花金(←死語?)なのに、お家に直行だなんて。みんなとワイワイしたい時もありますよね!そもそも居酒屋にあるメニュー全て、美容の天敵でしょ?と思われがちですが、案外、そうでもないんです。確かに、カロリーや脂肪分が高いメニューは多いですが、逆に美容に良いメニューやお酒もあるんですよ。
お酒が進むと、そんな事も忘れてしまう事もあるかもしれませんが(←私だけ?)空腹時、いわゆる、まだアルコールが回っていない、飲み始めの気が確かなうちだけでも気を付けておきたい食事を今回はご紹介します。

 

美容に良いメニュー ~フード編~

 

9191332f52416cb6e8d7db9d2bc2fc04_s

枝豆

 

お通しなどでも、よく出てくる枝豆。ビールのおつまみの鉄板ですよね。

枝豆は、何よりも先に食べておきたい1品。

ます、空腹時に枝豆を摂取しておくことで、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれます。

(※血糖値の急激な上昇は太る要因です)

また、枝豆にはお肌に必須なビタミン、ダイエットの強い味方、たんぱく質が含まれています。そして、カルシウム、ミネラルなどの栄養素も豊富。

また、女性に嬉しいイソフラボンや食物繊維も豊富なので、下腹ポッコリさんには嬉しい味方です。

あんな小さい豆粒なのに、低カロリーで驚くほどの栄養素があるんですよ。

ビールそもそものカロリーはさほどありません。

ビールとの組み合わせの食事で酒太りします。

なので、ビール好きの方は、ビールの相方は枝豆にしましょう!

ほっけの開き

 

こちらも居酒屋の定番メニューほっけの開き。

ほっけは、貧血予防になる鉄分、美肌・お肌のしわに効果的と言われるレチノール、老化防止・免疫力強化になるビタミンA・D・E、骨強化になるカルシウムといった栄養素が豊富。

美容だけじゃなく、よくある病気の予防にも効果的だなんて、なんて優秀なんでしょう!

また、ほっけは高たんぱくで低カロリーというダイエットには最高の食材。

ダイエットに良質なたんぱく質は必要不可欠。脂肪を燃やす筋肉は、たんぱく質が絶対必要です。

ほっけを家で焼くと、ニオイも気になりますよね。

居酒屋で、美味しく焼けたほっけが良い状態で運ばれてきて、そして美容にも健康にもいいときた!

個人的には、ほっけの開きには日本酒ですね~。和食ですもの。

 

豆腐料理

豆腐はたんぱく質が豊富です。上記でも述べたように、たんぱく質はダイエットの味方!

チョット余談で、ダイエットコーチをつけてダイエット経験があるのですが、その時、筋トレの前に豆腐を食べるように言われてました。

脂肪を燃やすためだけじゃなく、筋トレで傷ついた筋肉を早く治すためにも、たんぱく質が必要なんです。大豆っていい仕事するんですね。

それに、豆腐は無駄のない優良食品と言われています。

ビタミン類が豊富で、中でもビタミンEは血液の流れを良くしてくれ、脂肪の酸化を防ぐ効果があり、これは美肌作りの要因の1つ。

また、老化の抑制も期待できます。

他にもビタミンBで免疫力UPの効果、アンチエイジング効果、そして女性ホルモンに近い働きをするというエストロゲン・イソフラボンも豊富なので髪にツヤやハリも与えてくれる、などなど。

とにかく万能な豆腐。

私は、産後の抜け毛対策として、豆腐を毎日食べろ!と美容に詳しい知人に言われました。

全く抜け毛がなかった訳ではありませんが、周りから怖いくらいに髪が抜けるよ・・・という程はなかったように思います。

まだまだ期待できる効果はあります。

腸内を活性化させ、悪玉菌の増殖を抑える働きもあり、食物繊維も豊富なため便秘にも効果的。

あまり知られてないのが、心のバランスを整えるセロトニンの原料となるナイアシン&ビタミンB1も含まれているので、実はイライラ防止効果があり、精神安定効果があるんです。

いつも怒っている上司に食べさせたいですね。

 

お刺身

 

低カロリーなのに、美味しいお刺身。

お魚の脂肪酸DHAやEPAは、血液さらさら効果や脳を活発にする効果も。特に青魚に含まれます。

また、お刺身は酵素を含みます。

酵素は熱に弱い為、焼き魚では摂取できません。お刺身が◎

酵素は私たちの体にとって、必要不可欠な栄養素。効果効能はありすぎるほど。

免疫力UP、ダイエット効果、アンチエイジング効果などなど。

ですが、お刺身もハマチなど脂身はカロリーが高めなので気を付けましょう。

青魚のお刺身を積極的に!

 

漬物

 

これは、絶対に頼みたい1品。

特にぬか漬けは栄養の宝庫。ぬか漬けの米ぬかには、たんぱく質・ビタミンB2、B2、A・鉄分・カルシウムとまだまだ沢山栄養があります。その栄養価の高さとバランスはあらゆる食材の中でもトップクラスと言われるほどの優秀なんです。

これは、居酒屋じゃなくても積極的に食べておきたいですね。

漬物は、やはり焼酎かな~。個人的には、芋が好きです。笑

 

美容に良いメニュー ~お酒編~

 

 81f60e775446e1602bb7ea5ecb37acd7_s

赤ワイン

 

シミ・しわに効果的な赤ワイン。アンチエイジング効果が高いポリフェノールが多くふくまれています。このポリフェノールがシミ・しわの原因となる活性酸素を取り除いてくれ、お肌の新陳代謝を良くしてくれます。

美肌を目指している方には、必須ですよ。

 

日本酒

 

漬物と同様、日本酒は米ぬかや酒粕を使用しています。なので、栄養価が高いのは言うまでもありませんが、日本酒のうまみ成分には、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進させる保湿作用があり、ぷるぷるお肌を作る要素になります。

また、体を温める効果もあり、冷え性の方に◎

ただ、日本酒はお米なのでカロリーが少々高め。

飲みすぎには注意が必要です。

また、親の意見と冷酒は後からくるというように、冷酒だと飲みやすくクイクイいってしまうので、気を付けましょうね!勝負時のデートにはあまりオススメしません。

 

マッコリ

 

韓国のお酒ですが、日本でいう甘酒。飲む点滴と言われています。

特に食物繊維・乳酸菌が含まれ、便秘に◎乳酸菌においては、マッコリほど豊富なお酒は類をみないほど。

美容以外にも、ガンの発生を抑制する成分が含まれているなどとも言われています。

ただ、マッコリも糖分がありカロリーが少々高め。

微炭酸が入ったマッコリなど、最近では飲みやすいマッコリも増えています。

ジュースのように飲めてしまうので、飲みすぎ注意です!

 

ダイエッターは我慢した方がいいメニュー

 

 

ポテトサラダ

 

炭水化物の塊で、味付けもマヨネーズたっぷり。場合によっては、お砂糖も加えられています。

野菜が入っているので、口さみしくなったらコレにしよう!と選びがちですが、高カロリーなので、ダイエット中の方には向きません。

 

ひき肉を使った料理

 

ひき肉は調理中、空気に触れる事が多く、酸化しやすい食材。酸化は身体の老化になります。

また、ひき肉は余分な脂の部位がミンチになっているので、高カロリーで脂質も多い食材です。

 

ラーメン

 

飲んだ後のラーメンがやめられずに困っているのですが、ラーメンはとにかく高カロリー。

脂と炭水化物の料理です。ダイエットには天敵です。

麺も小麦粉と油で出来ているし、スープも脂だっぷりです。

でもでも、美味しいんですよね~。泣

 

まとめ

 

食から美や体は作られますが、一番の効果は「気持ち」です。

同じ食事でも、美味しい!と楽しみながら食べる場合と、色々と気にしながら楽しめずに食べる場合では、消化の仕方も違います。

楽しく食べる、これが美容に最も重要なポイント。

美容強化中でもダイエット中でも居酒屋行きたいし、禁酒だなんて逆にストレスです。

メニュー選びを少し工夫するだけで、楽しみながら居酒屋で食事が取れます。

ぜひ、次の飲み会で実践してみてください♪