糖質制限ダイエットでコーラがOKな2つの理由とは?

最近、流行っている糖質制限ダイエット
やり方は簡単!単純に普段食べている糖質の量を減らしてダイエットすることです。
あまりにも単純なので、テレビで特集され、多くの書籍が出版されています。
スーパーに行くと、糖質が予めカットされている食品までも簡単にゲットできるようになりました。
それでもダイエットには誘惑はつきもの。
あれ食べたい、ジュース飲みたい、よくあることです。
この誘惑に負けるとダイエット失敗になるのですが、なんと糖質制限中でも飲んでいいジュースがあるのをあなたはご存知ですか?
それは、炭酸飲料のコーラです。(※ただし0キロカロリーのものに限る
炭酸っていえば太る代名詞なのにコーラはOKって一体どういうことですか?
実はコーラには0キロカロリーのものに秘密があるのです。

 

糖質制限中でもジュースが飲みたい!コーラは合格ライン?

aa76f41b18ec4d831b5db4ab472225e5_s

コーラはOK!

ダイエットすると、どうしてもあれが猛烈に食べたくなってつい1回だけとかなってしまうんです。
糖質を制限しているのですから、逆に増やしてしまってはせっかくの効果も水の泡。
しかし、コーラは違います。
最近糖質制限ダイエットが流行っているせいか、コーラにおいても0キロカロリーのものが売られるようになりました。
この0キロカロリーのもののコーラは糖質がなく、間食の間隔を空けて飲むならOKとなっています。
これは、コーラ好きにはたまらない嬉しいことですよね。

各主要メーカーの0キロカロリーのコーラ

それでは糖質制限中でも飲んでも大丈夫なコーラを紹介します。
みんなも知ってる主要メーカーから安心して取り組めます。

コカ・コーラゼロ/コカ・コーラゼロフリー

コーラと言えば、コカ・コーラを思い浮かべる人多数なメジャーなコーラ。
日本コカコーラ株式会社から発売されており、長年愛されてきている。
コカ・コーラゼロとコカ・コーラゼロフリーの違いは、カフェインがゼロかそうではないかの違いです。
成分、カロリーともにそれほど違いはありません。
もちろん糖質制限中にも優しい炭水化物0g、脂質0gのスペックを持っています。

ペプシストロングゼロ

サントリーから発売されているコーラ。
こちらもコカコーラ同様、炭水化物0g、脂質0gのスペックを持っており、糖質制限中にも飲んでも大丈夫な飲み物。

 

何故コーラは糖質制限中でも飲めるのか?その2つの理由

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

炭水化物もゼロ、つまり糖質もゼロ

炭水化物は、食物繊維と糖質に分かれ、メーカーによっては親切にもホームページに食物繊維と糖質の量が記載されているものがありますが、ペットボトルにはこの総計の量が記載されています。
ここが0gなら、糖質も0という意味合いになるので、糖質制限中でも大丈夫な理由のうちの1つなのです。

あのライザップでもユーザからOKの声が!

結果にコミットするの文言でお馴染みのライザップでも実践していると思われるユーザから飲んでもOKな飲み物としてコーラが上がっている情報があります。
かなりの芸能人や利用しているユーザの成功率からみても、ライザップは信用できます。
そこまで言うのなら、コーラは糖質制限中においても飲んでも大丈夫とお墨付きをもらったようなものですね。

では、糖質制限というけれど、糖質はどのような役割をしているのでしょうか?

 

糖質の持つ役割とは?

cfdfd55342ab516684ed6df9a60e2daf_s

実は、糖質は制限しすぎるとよくないのです。
というのは、糖質には、体を動かすときにエネルギーとして使われるからなのです。
勉強に集中できるのも、仕事のときにミスなくこなせるのもこの糖質のおかげなのです。
制限しすぎると、集中力が減ってつまらないミスをしてしまったり、運動能力の低下を引き起こしてしまいます。
ゼロという表記がどうしても目立ってしまう糖質制限ダイエットだが、決して糖質をゼロにする意味ではなく、いつも摂取する糖質の量を減らしましょうということです。
逆に全く取らなくなってしまったら、弊害が出やすいのでバランスが大事です。

それでは、コーラにおいて糖質制限ダイエット中にどのように飲めばうまくいくのでしょうか?

 

コーラを糖質制限中に飲むときの注意点

a6e7493fed777c2106d178344b1779e1_s

毎日はダメ、適度に間隔を空ける

コーラはペットボトル500mlで1日1本とされています。
逆にそれ以上の摂取は、いくら炭水化物がゼロでも長期に渡っての摂取は、血圧があがってしまうとの結果が既に出ています。
カフェインが含まれているものは、カフェイン依存でイライラしやすくなったりするので、間隔を空けてコップ1杯程度が好ましいといえるでしょう。

 

もちろんメインの3食の食事から

そして糖質制限ダイエットでは、もちろんメインはあなたの普段の食事内容から糖質を制限することです。
今回は、テーマがコーラなためゼロの数字がありますが、これはあくまでもおやつの話。
しっかり、糖質制限に相応しい食事内容とグルテンフリーに置き換えるものは置き換えておきましょう。

 

まとめ

コーラは、糖質制限ダイエットの強い見方です。
制限すると、人間どうしても欲しくなるのが常です。
あなただけではないので、私ってダメねと思い込む必要も全くありません。
ただし、摂取量に気をつけて、間隔を空けてコップ1杯程度に留めておきましょう。
それなら、あなたの欲も満たされそれ以上に欲しいと思うことは少なくなることでしょう。
それにしても、ジュースといえばほとんどの飲み物がNGなわけですが、コーラが奇跡をおこしてくれた瞬間です。
上手い具合につきあって、ダイエットを成功に導いてください。
応援してます。