糖質制限ダイエットであなたが痩せない5つの理由

糖質制限ダイエットをしていてもなかなか痩せない人必見!
実はその制限方法、意外に間違っている場合も多いのです。
主な理由は、糖質制限してるつもりが、よくよく見ていたら、実は糖質があるものばかりだったという話はよく聞きます。
野菜中心に見えて糖質制限できてるような錯覚に陥ってしまいます。
そしてこれもよく聞く話ですが、食事制限だけ頑張っているということです。
実は、この糖質制限ダイエットは、食事だけ我慢すればいいのではありません。
もちろん、運動も適度にやらないと理想の体型から遠のくでしょう。
これも女子にはよくありがちなのですが、とにかくお肉を絶つことも糖質制限ではあまりよくありません。
糖質制限中のカロリーは、極端に落ちてしまい、その分のカロリーは脂質で補う必要があるからなんです。
他にもあなたが失敗する要因はあります。
どのようなものがあるのでしょうか?

 

何故あなたの糖質制限ダイエットは成功しないのか?

d0fd718dc69a2ea12ed8a34184f39c95_s
糖質制限を中々痩せないあなた。
もしかしたら、以下の理由が当てはまっているかもしれません。

理由その1:糖質を減らしているつもりが実際は違った

糖質制限でも一番多い理由が実際は糖質を多く摂っていたというものです。
一見すると、野菜中心でご飯を減らしという画像が見られるのですが、よく見るとトマトやナスビといった糖質の多いものを摂っていたりするのです。
この状態を続けていては、とてもダイエットとはいえません。
もう一度食事を見直した方がいいでしょう。

理由その2:食事ばかりに気をつけ運動をしていない

これもよくある話。
食事ばっかりはしっかりと気をつけているのですが、運動は全くやっていないというケースです。
糖質制限を行うとどうしても筋力が落ちてしまうので、その分痩せづらい体になってしまいます
それを防止するためには、運動しかありません。
全くやっていないというあなた、適度なウォーキングや筋トレをした方がいいでしょう。

理由その3:極度に制限をしすぎている

女子にありがちな制限のしすぎ。
これもあまりよくありません。
制限しすぎると、今度はあなたの体に弊害をもたらします
糖質は本来体に必要なものなのです
それを認識しておきましょう。

理由その4:脂質をあまり摂っていない

これも女子にとってはあるある話です。
やはり、どうしてもお肉等の脂質は女子にとっては大敵です。
お肉を食べると太るというイメージがあるからなんです。
しかし、それは糖質も制限していないときに言える話なのです。
糖質を制限するとカロリーも自然と少なくなります。
その分は脂質で補わないとあなたの体大変なことになりますよ

理由その5:あなたが酷い便秘持ちである

実は糖質制限と便秘は相性が最悪です。
というのも、整腸作用にいい食品のほとんどが、糖質の多いものばかりになります。
糖質制限にいい野菜で整腸作用にもいい野菜がキャベツしかありません。
便秘が酷い方は逆に悪化する恐れもありますので、便秘を改善してからにしましょう。
こちらの話も最近になってよく聞く話です。

 

理由その6:あなたの体型がこれ以上の制限を受け付けなくなってる

これは、元々体に問題もなく体重も問題ない人がもっと痩せなきゃという欲で糖質制限をした場合の話です。
もともと、糖質制限をする人は、糖尿病等の問題のある人々なのです。
別に糖尿病でもなく、体型もあからさまに問題のない人が糖質制限をすると、体はこれ以上の制限はできないと判断し、痩せないケースも多々あります

それでは、見た目糖質制限しているように見えて、実際はそうではなかった食べ物について紹介します。
野菜中心もいいのですが、こういったものはNGです。

 

糖質が多い野菜や果物!その食べ物意外に糖質ありますよ

糖質が多い野菜

019e4ce2a2a8089f68904bdf49ee6833_s
糖質が多い野菜としては、ナスビ、トマト、カボチャ、レンコン、ニンジン、ネギです。
トマトは、よくスーパーで糖度が高いジュースが発売されているから分かりやすいと思います。
ここで意外なのは、カボチャ、レンコン、ニンジン、ネギです。
カボチャはスイーツにもよく使われ、レンコンやネギも糖質の高い部類に入ります。

糖質が多い果物

ffedd5238bb0dd02352992e587ac5e21_s
果物で気をつけて欲しい食べ物は、バナナです。
あの甘いバナナは糖質が多い果物の代表格です。
バナナ100gあたり、21.4g含まれています。
糖質制限中は、バナナだけはやめておきましょう。

 

糖質制限で取り入れて欲しい食べ物たち

cabbage-1637385_640
糖質制限で是非とも取り入れてほしいのが、キャベツ、レタス、小松菜、ほうれん草、ブロッコリー、ニラ、生姜等の野菜です。
特に便秘持ちには嬉しいキャベツが入っているので、改善と同時に取り入れてみてはいかがでしょうか。
あとはサラダの定番でもあるブロッコリーもあるので、シンプルなサラダでもおいしそうですよね。
これらの野菜たちは、大体糖質10g以下の食品たちです。
ちなみに糖質の多い食品は、殆どの食品で10g以上あるものばかりです。
それを目安に取り入れてけばいいでしょう。

しかし、糖質制限は食べ物の他にも注意してほしいことがあります。
糖質制限は食べ物だけと思って油断して運動しないとあなたの筋力低下しますよ。

 

運動必須!糖質制限は食事だけではありません!

筋力低下はNG

fig-1691866_640
糖質制限ダイエットとして、よく思われがちなのが、食事だけ制限して運動はしないということです。
実は、これは大きな間違いなのです。
糖質を制限すると、どうしても筋力が低下してしまうのです。
筋力が低下すると活動レベルも低下して疲れやすくなってしまいます。
そうなってしまうと体重を落としたいあなたの望みは叶わなくなってしまいます
そうならないために、軽い筋トレやウォーキングを行い、普段の体力を低下させないように勤めることがどうしても必要になってくるのです。

次は、ダイエットには天敵であるお肉の話です。
お肉はダイエットにはふさわしくないと思われがちですが、糖質制限ダイエットでは積極的に取り入れたほうがいいという話があります。

 

お肉摂ってますか?糖質制限分のカロリーは脂質から

meat-1674979_640
糖質制限中は、どうしてもカロリーがその分減ってしまいます
その分を脂質で補わないといけません。
ですが、中には、お肉なんて摂ったら太るイメージが根強く残っている人は普段からお肉をあまりとらない生活をしています。
そんな人が糖質制限を行うと、1日で必要なカロリーが更に足りない状態になってしまい、体にとっても負担になります。
糖質制限をやるときには、どうしても脂質のことも考えないといけないのです。

 

体に問題がない人が更に細くしたいという欲望で糖質制限は実は危険!

woman-695456_640
更に、糖質制限で注意しないといけないのは、あなたの体型です。
もっと細くなりたい!モデルさん体型になるんだ!私はまだまだ!といった思いでダイエットを始める方もいますが、糖質制限においては、体が細く一見どこにも問題のない人が糖質制限を行うことは実は危険な行為なのです。
糖質を制限するということは、本来取らないといけない栄養を制限するので体のバランスが取りにくくなります
本来、糖質制限ダイエットは、糖尿病の人が食事改善のためにやるものなのです。
そのことを頭にいれながら、バランスよく糖質を制限し、脂質を積極的に摂りましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
糖質制限ダイエットで失敗する5つの要因を述べました。
1番多いのが、なんちゃって糖質ダイエットです。
実際は、野菜中心なだけで、糖質の多い野菜が含まれていることです。
そして糖質だけ制限して、運動しないのもあまりよくありません。
筋力の低下につながりますので、忙しい方はウォーキングだけして制限している分低下を防止してください。
失敗と嘆いているあなた、必ず上記どれかに当てはまっています。
原因と突き止め、ダイエットを成功させましょう。