糖質制限ダイエット実践者の口コミから学ぶ成功の3つの秘訣

糖質制限ダイエットを始めるにあたって、あなたもチェックすることでしょう、口コミ。
口コミは、真実反面、嘘もあるので注意が必要です。
しかし、ネット社会においては気軽に投稿できるので、実践している人の情報が簡単に手に入ります
そこから、成功談と失敗談をまとめ、あなたは糖質制限ダイエットをして成功するのかの判断材料にしていただけたら幸いです。
もしも、改善してもうまくいかない場合は、あなたの持っている体質が原因かもしれません
実際、口コミにも、検査をして炭水化物を抜いてはいけない体質だと判明した方もいます
食事制限系は、安易に手をだすといけないのかもしれませんね。

 

糖質制限ダイエットの口コミ一覧

search-engine-optimization-796196_640

成功談

口コミ1:スーパー糖質制限ではないです。
ゆるっと、できる範囲で。

たまに外食やラーメンも食べちゃいます。
あまいものクレープとかも食べちゃってますw
翌日は体重がふえて「やってしまった・・・」と思うけど、糖質制限すればまたすぐに戻って減るから大丈夫だと自信もっていえます。

でももちろん、コンビニにいったら成分表はちゃんとみて買い物をしますし
普段の食事は、ごはんやパンはほとんど食べません。

口コミ2:腰痛持ちの為、あまりハードな運動していなくて15Kg近くの減量は目からウロコです。
葉野菜の高騰で食費がかかりますが自分の健康のためには変えられません。
内臓脂肪も減り、血糖値も正常になり、後はたるんだお腹を何とかしたいです。

口コミ3:糖質制限ダイエット、私は三食とも糖質抜きのスーパー糖質制限で、1か月と2週間で9キロ痩せました。
調味料もラカントや、醤油、塩胡椒、ポン酢、ノンオイルドレッシングのみ。
肉は牛肉赤身(ハラミ、ロース、フィレ)豚もも、豚バラ、鶏胸肉
魚は、焼き魚のみ。野菜多め。
あと、脂肪燃焼スープも飲んでました。

(出典URL:@niftyスポーツクラブ

口コミにおいて、成功している人は、スーパー糖質制限している人や、制限はしているけれども緩やかという人まで様々なのが特徴。
運動量については、それほどハードな運動をしているひとはあまりいないが、全くしていないという意見もあまり見られませんでした
自分なりにできる範囲で、工夫して糖質制限ダイエットをしている人のほうが成功率が高いという印象も受けました。
飢餓状態や炭水化物依存症も気がついたら治っており、反応も正常になったとの声も寄せられていました。
どか食いしてしまう人は、糖質制限ダイエットに向いているのかもしれません。

失敗談

口コミ1:思ったより痩せないけど…
口コミ2:糖質を制限すると簡単に3kgくらいは落ちます!
でも、やり方によってはとても危険だと思います

口コミ3:全てはバランスで運動です。
糖質制限で痩せるのは過度なデブであり、細身の人は落ちないと思いますね。(周りを見ていて感じます)
あと、糖質が悪いわけではなく、食べ過ぎるから悪い=太るんですよ。

(出典URL:@niftyスポーツクラブ

糖質制限に失敗した人の口コミは、思ったより痩せないという意見が多いように感じられました。
他にも一部、体質的に合わず遺伝子検査でこのダイエットは合わないとわかったことも判明しています。
糖質制限ダイエットはやはり、元々細い人がやってもそんなに効果は出ないので、過度になってしまう傾向もあるのかなと思います。
特に、女子は、もっともっと落とすとなりがちになってしまうので、その辺は注意しておいたほうがいいでしょう。

 

糖質制限ダイエットの成功の鍵はあなたの体質!?

belly-2473_640

確実に知るには遺伝子検査

あなたが糖質制限に確実に成功するためには、あなたの体質を知ることです。
テレビではさぞ一般的のように言われていますが、よくよく見ると人には色んな体質があるのです。
元々、糖質を抜いては行けない人、その逆の人がいるのです。
もし、抜いてはいけないのに糖質制限すると、危険ですよね、場合によっては命に関わります。
どうしても、確実に糖質制限で痩せたい場合は、遺伝子検査であなたはどのような体質なのか知る必要があります。
遺伝子検査は、安くてDHCのダイエット対策の遺伝子検査は5,000円(税別)でできます。
油を抜いたほうがいいのか、といった等あなたの体に関してどういった病気になりやすいのかも分かってしまうのです。
みんながやってるから私もやるような考え方では、返って危険です。
ダイエットするときには、体質を調べてからのほうが安全にそして確実に痩せる方法が分かります。

いざ、体質が合うとこが分かったら、成功させる秘訣を守って、ダイエットを行いましょう。

 

あなたが糖質制限ダイエットを成功させる3つの秘訣

運動も忘れずに

ダイエットは、元々食事という意味ですが、食事制限ではとてもやってられません。
動かなければ、その分のエネルギーは消費されないのです。
食事もそうですが、それ以上に動くことも意識してください。

制限の範囲は20gから自分の体重分gまで

糖質制限は、あなたのできる範囲から始めてみましょう。
目安は、自分の体重分(50kgなら50g)からスタートです。
もっともっと制限したい方は、限度は20g当たりにとどめておきましょう。
それ以上は人によっては危険になります。

効果がでるのは2週間あたりから

そして知っておきたい効果ですが、大体2週間くらいは見積もっておきましょう
普段あなたが、運動不足と思っている場合は余計にです。
1週間で痩せている人は、元々動いているのが苦にならない人たちです
仕事の内容がほぼ運動になっている人たちもそうです。
あまり運動していないあなた、1週間の数字に惑わされないようにしましょう。
そうしないと、1週間で『なんだ!痩せないじゃん!』と愚痴ってしまい、ダイエット終了になる可能性もあるからです。

そして晴れてダイエットに成功したらそれだけで終わりじゃありません。
ダイエット後のことも考えて生活しないとすぐにもとに戻ります。

 

あなたも知っておこう!成功後の話

download-1013981_640

外食がしづらくなる

ダイエット成功して最も感じるのが外食のしずらさです。
人によっては、飲食店に問い合わせ、糖質のある部分をカットできるのか尋ねる人までいます
いさぎよく了解してくれる人もいたら、そうでない人もいます。
そういった面では、ダイエット成功後は、あまり外食をしないほうがいいでしょう。

油断するとすぐにもとに戻る

そして、ダイエット後によくある話は、すぐ体重がもとに戻るということです。
成功後は嬉しすぎて、つい食べてしまい、あっという間に制限をオーバーしてしまいます。
ダイエット成功後も緩やかに糖質を取らないようにして、1日だけ糖質を食べてとやるほうがダイエット後も理想の体重をキープできるでしょう。

学生はやらないほうがいい

このダイエット、集中力が要する学生にはあまり向いていません
10代から私痩せたいと思っている人が多くいますが、他のダイエットにしましょう。
集中力が落ちると勉強にも力が入りません。
学生のうちは、20代、30代と違い、ちょっと動いただけですぐに痩せます。
とにかく動くことを念頭にしたダイエットのほうが早くて効率もいいです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
糖質制限における実践者の口コミを載せました
ネット社会で重要でもある口コミ、しかし、全てを鵜呑みにしてはいけません。
他の人が成功したからって、体質が分からないあなたがダイエットに挑戦しても成功するとは限らないからです。
食事制限系のダイエットをするなら、まずは自分の体質は何を抜くべきか知るべきです。
糖質制限ダイエットをして失敗した人の中に、糖質ではなく脂質を抜かないといけない人がやると逆効果になります。
他人の成果を気にするより前に己の体質を分析してください。
それで糖質を減らさないといけないと結果がでたら、糖質制限でも成功をより確実に体感できることができます。
口コミを信じるのも大事ですが、まずはあなたの体質です。
運動も忘れずに行い、ダイエットを楽しんでください。