糖質制限ダイエットの糖質量は1日100g以上でもOK!?

糖質制限ダイエットにおいて、気になるのが1日の糖質の摂取量ですよね。
実はこれに関しては、サイトによって異なってきます。
つまりどういうことかというと、はっきりあなた1日にこれだけということが決まっていません。
現に、厚生労働省でちょっと見たりもしていましたが、該当箇所がありませんでした。
そんな!?それじゃどのくらい食べたらいいのよ?1食5gとか見ているかもしれません。
ただ、現段階で言えることは1日20g以上は摂取したほうがいいということだけです。
もちろん上限の量は100gを超えても効果が出る人は効果がでるようです
平均して1日の糖質の摂取量がおおよそ260gくらいだと言われているので、その半減くらいの量のプチ制限でも大丈夫だと言われています。

 

気になる!糖質制限ダイエット中の1日の糖質の量

cute-18927_640

実ははっきりした値がない

今、書店に行くと糖質制限ダイエットのに関する本が多く売られています。
そしてちょっとお高いスーパーに行くと、糖質制限コーナーが設けられ、様々な食材を目にします。
しかし、1日の糖質の量がはっきりしていないなんてちょっと残酷すぎる事実ですよね。
しかし後ほど紹介する1日20g以上~130g以下くらいが丁度いい量のような気がします。
これからはじめる初心者はいきなり20gと言われても無理があるので、130g程度から始めたら続けやすく、無理のない範囲で長続きする量でもあります。
それでは、何故これほどまでにダイエットで主流になりつつも値がこれほどバラけてしまうのでしょうか?

 

何故糖質制限ダイエットの糖質の量がはっきりしないのか?

system-1527683_640

サイトによって推奨される値が異なるから

そのうちの要因の1つに、ダイエットのサイトが増加し、そのサイトによって推奨されている1日の糖質の摂取量が異なるからです。
それ故、あまりにも差が大きいので、はっきりしないのが現状のようです。

これまで見かけた糖質の1日摂取量は?

1日の糖質の量(g)=自分の体重(kg)×1g

まず、この1日の糖質の量が自分の体重分のgについて、実はこれは後ほど調査してわかったことですが、厚生労働省のホームページを見てみると、たんぱく質のところに似たような式が記載されています。
こちらでも一時取り扱っていましたが、この場を借りて修正致します。
実質、この量でも問題はありませんが、さすがにこれから糖質制限をやる人にとっては。厳しい量になることでしょう。

糖質の量は平均摂取量260gとするとその40~50%

こちらもとあるサイトで見かけました。
おおよそ130gが推奨とされているようですが、こちらの量は、これから初めてやる人のプチ糖質制限の摂取量と言われています。
実はこれくらいの量でも痩せる人は痩せるようです。
ご飯お茶碗1杯がおおよそ50gくらいだと言われているので、確実に1食ご飯は食べれる計算なので、やりやすいでしょう。

糖質の摂取量は1日20g~40g

こちらもちらほら見かけますが、この量はガチで取り組む人用の値になっているようです。
この量に設定することで、効果も早く出るそうですが、体への負担も大きいのです。
特にこの20gを下回ると、ケトン体が発生するようですが、実はこのケトン体についてもあまり研究が進んでいないのが現状のようです。
医師によっても見解が異なるので、はっきりしたことは言えないようです。
しかし、この次に説明するハイリスク・ハイリターンにもつながるみたいです。

 

値は決まっていないものの1日糖質20g以下は危険!

road-sign-663364_640

よく言われるケトン体の危険性はまだはっきりとわかっていない

このケトン体は、脂肪が燃えた残りカスのようなもので、糖質を極端に取らないとこのケトン体が増えてきます。
そうなると体はいよいよ痩せていくのですが、もちろん危険性があると言われています。
そのせいか、20g以下の糖質制限は危険とされており、体にどんなことがおこるのか、はっきりとしたことは言えません
ですので、効果が早く欲しいのはわかりますが、それほどリスクを負ってまで糖質制限をすることまでもないのです。
何事もいきすぎはよくないってことですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は1日の糖質の摂取量について述べてきましたが、実のところははっきりしていません。
ただ、1日20g以下の糖質制限は、危険だとされており推奨されていません。
20g以上130g以下が丁度いいのではないのでしょうか。
実は、糖質制限は100gを超えても、緩やかにですが効果がでてくると言われています
それほど無理をしたくないのであれば、はじめは130gからスタートすれば危険もなく効果が得られるでしょう。
もちろん糖質制限ダイエットは、万民が痩せるということはありません。
どうしても痩せないことがあれば、糖質を抜くタイプではなく、脂質を抜くタイプの方が痩せやすいといった体質も関係してきます。
意固地になりすぎず、緩やかに体重の変化を楽しみましょう。