糖質制限ダイエットで主食をOKにするたった1つの方法

糖質制限ダイエットは、読んで字のごとく糖質を減らすダイエットですが、そうなると一番の心配が、日本人の主食であるご飯が食べられないことになります。
もちろん、パン派の人はパンも糖質が多いので減らす又は抜かないといけなくなります。
やはりそうなると、長年続けていた食生活においては、なかなか減らすことが難しいようです。
よくあるのが、今日から糖質制限ダイエットはじめるのにうっかりご飯にしちゃった!があるからなのです。
これが続いてしまうと、いつまでたっても糖質制限ダイエットのスタートラインに立てないという悲しき事態に陥ってしまうのです。
しかし、糖質制限ダイエットは、無理にご飯をパンを極端に3食全部抜く必要はありません。
なぜなら初心者は1日糖質を130g程度にするだけでも効果が期待されているからです。

 

糖質制限ダイエットで主食はOK?

ok-1468680_640

ゆるくするなら1食だけ主食OK

糖質制限ダイエットのNG食品としても名高い米とパン。
これらが日本人の主食だから、いきなり止めるとストレスでイライラしてくるでしょう。
長年無意識のうちに続けてしまっているものは、そう簡単に絶つことはできません。
ということは、見方を変えると、糖質制限をゆるくやるところからスタートするのです。
そうすることで主食を食べながらもダイエットに成功にグッと近づけると言われています

それではどうして、主食はNGと言われるのでしょうか?

 

よく主食は糖質制限ダイエットには向かいないと聞きます!

 

disobedience-1673196_640

主食お茶碗1杯のご飯の糖質の量が50gを超えるから

それは、主食例えばご飯のお茶碗1杯の量がおよそ50gを超えるからです。
それを3食続けてるだけでも、目標の1日130gを越えてしまい、他に食べられなくなってしまいます。
また、食パン1枚(6枚切り)においても、おおよそ27gあるとされており、両方食べるとえげつない量になりますね。
それ故、糖質制限ダイエットには主食は向いていないのです。
それでも中には、主食は外せないのよって人も当然います。
そんな人には、1食だけ主食を取る方法が1番オススメです。

 

いきなり主食を全部置き換える必要なし!

cute-19004_640

ゆるい糖質制限は1日130gまで糖質OK

ゆるめの糖質制限ダイエットにおいては、1食だけ主食を食べても全然いける量です。
ゆとりをもってダイエットに望めるので、それほどイライラしないことでしょう。
主食OKなだけでも気の持ちようが違うからです。
サイトの中には、糖質制限があたかも3食抜かないといけない記載があるとどうしてもそのように思い込んでしまい、気が付かないうちにいつの間にか最近どうもイライラすると言った具合になる人もいます。
糖質制限ダイエットをするなら、ゆとりをもって、1食主食を食べてもいいんだとどっしりとした気持ちで取り組みましょう

1食だけ主食は食べるとして残り2食を主食に代わるものを食べないといけません。
どんな食材があるのでしょうか?

 

主食を上手に置き換える優秀な食材たち

ごはんの代わりの豆腐

まずは、ご飯の代わりになる豆腐です。
豆腐といえばいつも主食のとなりに添えられるおかずとして用いる人が大半だと思います。
実は、豆腐は糖質が低く(おおよそ3g)栄養価も高いので、主食を抜いて豆腐を用いるとダイエットを続けやすくなるでしょう。
中には、主食と同じ色をしていることから、お茶碗に盛って雰囲気だけ楽しんでる人もいるみたいですよ。

麺好きなあなたのためのこんにゃく麺

糖質制限中は麺好きな人もいるかもしれませんね。
そんな人にオススメなのがこんにゃく麺です。
見た目が白いので、うどんのようです。
麺も糖質が高いので、制限中は向かないのですが、このこんにゃく麺で代用すると盛り付ける野菜に気をつければ十分に堪能することができます。

パン好きなあなたのためのブランパン

パンが主食な人にとって、食べられないとなると相当つらいのが現状です。
特に糖質制限ダイエットをはじめてからの1~2週間が、つらいと言われています。
ではこの代用にになるのが、同じパンはパンでもブランパンです。
ブランパンは、主にローソンで売られており、こないだローソンにいったときには、いろいろなブランパンが売られており、食べてみましたが、それほど一般の小麦粉で作られたパンと味はさほど変わりません。
ブランパンは種類によって糖質の量も違いますが、シンプルなものでわずか2.3g程しかありません。
このパンを上手に利用すれば朝食として立派なメニューになります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
糖質制限ダイエット中は、主食では糖質の量が高いのであまりオススメはできませんが、最初は緩めの糖質量1日130gを目安にすると、主食を1回食べても心にゆとりをもってダイエットに取り組むことができます。
また、残りの2食は工夫して、豆腐やこんにゃく麺、ブランパンを利用することによりよりダイエットに成功しやすいライフスタイルを確立することができそうです。
何事も無理は禁物!できることからはじめてみてください。