糖質制限ダイエットで失敗!太った主な要因4つとは?

糖質制限ダイエットをいざ取り組んでも痩せない!
どうして私痩せないの?むしろ一方的に太ってきてきてる!もしかしてこれって失敗?
結構よくあることなんですよ。
しかし、これだけで失敗と決めつけるのはまだ早いのです。
あなたのこれまでの食生活をよく振り返ればその失敗の原因わかると思います。
案外その原因つきとめられるかもしれませんよ。
一緒に突き止めて方向性を変更していきましょう。

 

糖質制限ダイエットで痩せないと思ったら

kids-1875965_640

糖質制限ダイエットの効果は人によって違ってきますが、おおよそ2週間くらいから痩せてくると言われています。
やり始めてすぐに体重が落ちますが、実はこれはあなたの余計な脂肪が燃えているのではありません。
それ以上経っても一向に改善できない場合は、何らかの要因であなたの体は体重が逆に増えてきてしまっているのかもしれません。
よく一番多いと言われているのが、食事に気を遣ってるつもりが実は案外そうでもなかったことです。
その他にも色々要因がありますが、中には、糖質制限ダイエットとは相性が合わない体質も十分考えられます。
以下の要因を吟味してあなたのその痩せない原因突き止めていきましょう。

 

糖質制限ダイエットで失敗する4つの要因

checklist-1622517_640

お肉の食べ過ぎでカロリーオーバー

糖質制限ダイエットでは、糖質を普段の食事から減らすダイエット法ですが、糖質は気をつけてるんです。
しかし、我々はどうしてもあのおいしいお肉の味を忘れられずについつい食べ過ぎちゃうところです。
糖質減らしてるし、脂質少ないしお肉いっぱい食べられるじゃんと思いがちですが、この考え方が失敗の要因です。
確かにお肉は糖質はものすごく少ないですが、脂質も摂りすぎると体に色々弊害を起こしてしまいます
お肉も程々にしましょう。

食べ物ばかりに気を配りすぎる事による運動不足

糖質制限ダイエットにおいて、意外と盲点なのが、運動もしなくてもいいやって考えです。
実は、糖質制限ダイエットこそ積極的に運動しないと今度はあなたの筋力がなくなってしまいます
この筋力が衰えてしまうと、階段を登ったときに若いのに息切れしたり、見た目においてもなんだか健康的に痩せたとは言えず、人から痩せたねと声はかけられるのですが、元気なのに大丈夫?顔色悪いよと言われてしまったりするそうです。
特に、悪気はないけどこの顔色悪いよ?大丈夫?という言葉はかけ続けられると、無意識のうちに本人も顔色悪い、どこか悪いのかしらと思い込んで別の問題に発展してしまうかもしれません。

実は糖質を摂りすぎてる

一番多い要因としてもあげられるなんちゃって糖質制限です。
私気をつけてるんです!でも痩せないんです!と言っているあなた!
よくよく話を聞いていると、それ糖質摂りすぎじゃんとか言われませんか?
実はこれが一番盲点で、本人は必死に糖質を減らしているのに、メニューを見せてもらったら実はそうでもなかったりするものです。
糖質の低い野菜を食べることは素晴らしいのですが、その野菜にかける調味料、実は糖質が多かったりするので注意が必要です。

体質が合わない

この要因もあまりないのですが、事実体質で合わない方もいらっしゃいます。
糖質制限で、食べ物も気をつけてるし、運動もしているのに落ちないという方はもしかするとあなたが減らしたほうがいいものは、逆に脂質だったりするかもしれません。
これは検査しないとわからないので、気がつかない人が多いのです。
人によって、糖質を制限しないとダメだったり、脂質を減らした方がいいという人もいます
そんな場合は、糖質制限を止めてすぐに脂質を抜いた方がいいでしょう。
それでは次に、盲点として調味料の糖質を見ていきましょう。

 

盲点!その調味料糖質多いですよ!

cute-18833_640

とんかつーソース

とんかつにはソースって方もいることでしょう。
しかし、実はとんかつソースは糖質がものすごく多いことで有名です。
100g中おおよそ30g程度あり、これではお肉を食べていてもソースで糖質がオーバーしてしまいます。
ちょっととんかつにはしばらくソースはかけないでおいたほうがいいのかもしれません。
もちろん我慢ができないあなたは、糖質の低いソースを使うのもありですよ。

和風ドレッシング

サラダにはドレッシングって方も比較的多いのですが、もしかしてあなた!和風ドレッシング使っていませんか?
実は和風ドレッシングも糖質が高い調味料です。
100g中16gが糖質ですので、グレーゾーンですが、さすがに毎日摂ると明らかに食べ物に気を使っていても次第に糖質がオーバーになってしまう油断できない調味料です。
サラダにはドレッシングの気持ちはわかりますが、和風だけは止めておきましょう。
逆に青じそドレッシングは糖質が低いのでサラダを食べるときにはドレッシング対策も重要です。

ケチャップ

そして結構使っている人も多い調味料としてケチャップ。
様々な料理においても使われますが、実はこのケチャップも比較的糖質が多いものになってしまいます。
その量は100g中22gとヘルシーの割には結構な量があります。
知らず知らずのうちに摂ってしまうと、大変なことになります。
ケチャップも比較的控えたほうがいいでしょう。

 

糖質制限ダイエット成功のためにできること

walking-1694137_640

運動は必ず取り入れて

糖質制限中は割りとカロリーオーバーだったり、実はきちんと糖質を制限していなかったりすることが多いのですが、もっと大事なのは、運動を取り入れることです。
もちろん食べ物には注意も必要ですが、やはり人間動かないと痩せません。
どうせ痩せるなら、見た目も美しくしたいものですよね。
そのためにはどうしても運動であなたの筋力を守る必要があるのです。
積極的に運動を取り入れましょう。
まずは1日20分のウォーキングから始めてみませんか?
ショッピングに行くこともウォーキングですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、糖質制限の失敗する要因について述べてきました。
その中でも多いのがやはり、糖質制限しているつもりが、実は糖質がオーバーしているものです。
特に野菜とかには気をつけているのですが、それに足す調味料で案外糖質が増えてしまっているのです。
もしかして、ケチャップ、和風ドレッシング、とんかつソース使っていませんか?
もしこれらの調味料を使っているなら今すぐに、糖質の低いものに変えたほうがいいでしょう。
調味料までしっかり気をつけないと、失敗する要因にもなってきます。
そしてそれと同時に積極的に運動しましょう。
それが、成功に近づけるためのポイントでもあります。
一緒に頑張っていきましょう。