和菓子のカロリー気になりませんか?果たしてランキングは?

おいしそうな和菓子が目の前に。カロリー別のランキングは?
ほっこりおやつが食べたくなるこの頃・・・。和菓子がスーパーや商店街で魅惑的に見えてきますよね。
夏のアイスクリームやかき氷が終わって、おやつも衣替え。その中でも、しっとりとした癒される味わいの和菓子を口にしたくなってきます。でも意外に和菓子って砂糖を使っているだけあってカロリーが高かったりします。
中には油で揚げてあるものもあるし、ヘルシー志向の私たちには少々悩みどころですよね。でも大丈夫。ここではカロリーをランキングにしてご紹介します。これで安心して美味しい和菓子を選ぶことができますよ!
あと、太らない食べ方も紹介しちゃいます!お楽しみに^^

e5f3ab4acb0211255d56d588619d8579_s

和菓子のカロリーランキング

和菓子100gあたりのカロリー表です。
比較しやすいように洋菓子のカロリーも参考にのせました。

和菓子(100g)        (kcal)

水ようかん    171
ういろう     183
串団子(みたらし)197
串団子(あん)  201
柏餅       206
たいやき     211
草もち      229
今川焼き     222
大福       235
きんつば     240
鹿の子      240
豆大福      247
桜もち      280
甘納豆      280
ごま大福     300
どら焼き     300
栗まんじゅう   300
人形焼き     320
カステラ     320
あられ      380
せんべい     400
かりんとう    440
おこし      450
柿の種      460

甘味処もの(1杯)  (kcal)

抹茶アイスクリーム(100g)    160
小倉アイスクリーム(100g)    160
みつ豆          160
フルーツみつ豆      200
くずきり         170
お雑煮          240
あんみつ         250
フルーツあんみつ     280
クリームあんみつ     300
あずき白玉        300
氷宇治金時        300
氷あずき         330
白玉クリームあんみつ   380
おしるこ         400
ぜんざい         400

洋菓子(100g)     (kcal)

ワッフル(ジャム)     237
シュークリーム       245
ワッフル(カスタード)   256
ショートケーキ       344
ホットケーキ        366
ドーナツ          375
キャラメル         433
マドレーヌ         444
ウエハース         454
ビスケット・クラッカー   400~500
サブレ           465
プレッツェル        480
ポップコーン        484
バタークッキー       525
コーンスナック       526
ポテトチップス       550
チョコレート        557

例えば脂質に注目してみると・・・

大福もち、1個、50gあたり・・・117.5kcal  脂質0.25g
ドーナッツ、1個、60gあたり・・・232.0kcal  脂質12.24g
うわー!と、なりませんか?
満腹感も同じくらいだとしてもこんなに違うなんて・・・!
ドーナッツの場合、バターや牛乳、卵などの動物性食品が脂質を高めています。その点、大福もちはもち米、あんこを材料としているので脂質をほとんど含まないのですね。

カロリークラス別に

口にするのをためらうならばこんなイメージをご参考に。
間食として理想なのは、1日の総カロリーの10分の1。成人女性の場合ですと、1800kcalの10分の1なので、180kcalが理想です。
ダイエット中であれば、1200kcalの10分の1の、120kcal程度が理想と言われています。

低カロリークラス

1個あたりが100kcal程度、ダイエット向き!

*水ようかん
*豆かん
*ういろう(1カット)
*だんご (しょうゆ)
*もなか
*くずまんじゅう

中カロリークラス

1個あたりが150kcal程度、軽めのおやつ向き!

*草餅
*ようかん
*きんつば
*みつ豆
*抹茶アイスクリーム
*小豆アイスクリーム
*ゼリー
*プリン

高カロリークラス

1個あたりが200kcal以上、ドッシリ感がある!

*どらやき
*ドーナッツ
*ケーキ類全般

洋菓子はほぼこのクラスに入ります。
ちなみに100kcal消費するのにどのくらいの運動をしなければならないかってご存知ですか?

体重50kgの人間の参考例です。

11分の縄跳び
14分の腕立て伏せ、腹筋などの筋肉トレーニング
15分のジョギング
16分の階段の上り下り
18分のきびきび歩き
23分のゆっくり歩き
19分の自転車こぎ
29分の水中ウォーキング
14分のクロール泳ぎ
柔軟体操だと33分も、ストレッチだと46分も!!!
板チョコ1枚分消費するのに(324kcal)ウォーキングで75分はキツイ・・・。
うわー・・・大変だ。

和菓子を選ぶポイント

・寒天のはいっているものを選ぶ。

寒天は低カロリー、食物繊維豊富。水ようかんなどが代表的ですね。食物繊維はお通じも良くしてくれますし、満腹感も与えてくれます。

・食物繊維の多さで選ぶ。

たとえ少々カロリーが高めでも食物繊維の多さで選ぶと身体には優しい。食物繊維の多い和菓子は、小豆(あん)、いんげん豆(白あん)、きなこ、寒天です。参考までに1日私たちの総カロリーが1800kcalだとすると、100分の1の18gが食物繊維の摂取量として目安にされています。
1個あたりの食物繊維量とカロリーでみていくと・・・
きんつば・・・3.9g<168kcal>
どらやき・・・3.0g<241kcal>
ねりきり・・・1.6g<119kcal>
大福もち・・・1.6g<153kcal>
練りようかん・・・1.5g<148kcal>
栗まんじゅう・・・1.5g<155kcal>
水ようかん・・・1.1g<86kcal>
このような感じになるのですね。

・緑茶を一緒に摂る。

ポリフェノールの一種、緑茶の茶カテキンには脂肪燃焼作用があります。脂肪の吸収を抑える役割はもちろん、燃焼を助け、身体の代謝を円滑にします。和菓子とのコンビネーションもぴったりですし、リラックスにはもってこいです。緑茶でなくても、煎茶、ウーロン茶、抹茶ならどれでも。中でも玉露と抹茶は特にカテキン量が多いですよ!

・素材そのものを食べる。

干しいもや甘納豆。干し柿やナッツ、節分の豆、ドライフルーツ。形のそのまま干してあるだけ。加工していないそのものこそが栄養価も高く、ヘルシーです。

・脂質に注目する。

和菓子とはいえど、揚げてあるかりんとう、せんべいなどは脂質も高め。
お菓子で砂糖の量に注目してしまいがちですが、砂糖は過剰に摂取しなければ太る要因にはならないのです。摂取エネルギーが適切であれば肥満にはならないのが砂糖。けれども摂取エネルギーがたとえ適切であっても脂質の摂取量が多いと肥満につながるのです。
つまり、要約しますと・・・
 総合摂取カロリーが同じ場合
     和菓子<砂糖を多く含む。しかし脂質は少ない>=太らない
     洋菓子<砂糖を多く含む。脂質も多い>=太る
ということなんですね。
カロリーばかり気にしていたらこういう盲点があったとは。
だからといって一気に摂取すると血糖値があがってしまい、肥満の原因にもなるので、そのあたりは気をつけましょう。

まとめ

和菓子のカロリー、ランキング別にしてみると「なるほど。」と思ったり、「え?そうだったの?」と思ったり意外な発見があります。
近年ヘルシー志向もあって、カロリーを気にしたり、ダイエットに取り組んだり、栄養価を見直したりする機会が増える中、やっぱり心も身体もほっとさせてくれるおやつタイムは私たちの生活に欠かせませんよね。

そんな和菓子好きのあなたに、ぜひ一度は食べていただきたいお饅頭があります。
それが、こちら。

3秒に1個売れてる!という人気の『月化粧』です。

オンライン通販限定で、10箱買えば1箱プレゼントのキャンペーンをやってますので、この機会にご家族、お友達と、ぜひ食べてみてくださいね!
私はお土産には必ずコレを持って行ってます^^

>月化粧の通販サイトを見てみる!

 

おやつは、ひとときのリラックスタイム。
時にはためらってしまいがちな高カロリー、高脂肪のケーキなんかを食べたくなることもあります。
でもそれは身体の声だと思って、その声に応えてあげるのも一つの健康。やみくもになんでも目についたものを口にすることさえ避ければ、健やかに過ごしていけるのではないでしょうか。

おやつを楽しんで、人生を充実させていきましょう!^^