風邪予防できる飲み物3つの超簡単レシピ!

風邪予防は食べ物も大事ですが、飲み物でも超簡単にできるレシピがありました。
それは、生姜紅茶や甘酒、ビタミンCたっぷりのオレンジグレープフルーツジュースです。
どれも、手間が掛かりそうな飲み物のイメージがありますが、生姜紅茶においては、さくっと準備ができるのですぐにでも飲めます。
またちょっと手間をかけてたら、自然の点滴とも言われる甘酒やオレンジとグレープフルーツを組み合わせたジュースが飲めます。
さくっと飲んで、風邪が酷くなる前に予防に努めましょう。

 

風邪が酷くなる前に飲む3つの飲み物レシピ付き!

それでは、実際どのように作るのかレシピと一緒にお届けします。
特に生姜紅茶は驚くほど簡単なので、是非ともあなたに試して欲しい飲み物です。

 

超簡単!継続しやすい生姜紅茶!

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s
あなたも一度は聞いたことがある生姜紅茶
実はこの紅茶、他のレシピよりもさくっと作れ、さっと飲めるのが魅力の飲み物です。
風邪予防としては、是非熱いお湯と一緒に飲むのが最適です。
熱いお湯と一緒に飲むと、体の深部までじわりじわりと温めるからです。

レシピはこちらからです。

 

効果バツグン!飲むだけで点滴効果!甘酒

8109376f518d347a4456bab41a9d061e_s
中には、ちょっと調子が悪い時に抜群の効果を発揮するのは、甘酒です。
この甘酒、飲む点滴と言われ、医者の顔も真っ青になるのでお馴染みのアイテムです。

え?甘酒なら買えばいいじゃんと思われますが、継続するならたまには自分で作ったほうが経済的にもお得です。
よく効きますので、風邪なんて気が付いたらどこかへ飛んで行くかもしれませんよ。

レシピはこちらからです。

 

ビタミンCたっぷりのオレンジグレープフルーツジュース

オレンジやグレープフルーツ等の柑橘系に多く含まれている栄養ビタミンCは、体にとってとても重要なものです。
もちろん風邪予防にも風邪の引き始めにも効くといわれているので、オススメです。
そして、疲労回復にもいいので一石二鳥ですね。
疲れた時にもこのジュースで元気を取り戻しましょう。

<材料>
グレープフルーツ 1/4個
オレンジ 1個

<作り方>
グレープフルーツとオレンジをミキサーに混ぜるだけ!
ポイントとしては、よくある白い皮の付近には酵素がたっぷりあるのでそこもつけたままミキサーに書けることです。

742f60464e37fbd87fdf2e080441de7c
(出典:クックパッド

 

更に定番スープにこんなアレンジでも大丈夫!

139d5d3c723c8c8d22dd7507b1fefed6_s
冬の定番といえばスープですよね。
コーンスープにミネストローネに想像するだけで体が温まりそうですね。
そんな冬の定番スープですが、アレンジとして、すりおろしの生姜をいれてみてはいかがでしょうか?
体を温める定番のスープに生姜を加えることによって、更に体の深部までじわじわ温めていきます
生姜紅茶だけでは物足りない人に、スープにも生姜を入れて体の底から温めましょう。
気がついたら体調悪いのなんてこの生姜で吹き飛ばせるかもしれませんよ。

 

風邪予防で体に何が起きているのか?

風邪予防で、飲み物について紹介してきましたが、これらのことは、実は、体に力を貸しているのです。
風邪という状態は、実は体内にウイルスが入ってきて、今まさにこれ以上、人間の重要な働きをしている臓器への侵入を食い止めるために、熱を出してウイルスをやっつけているわけです。
そこにこれらの飲み物を飲むことによって、強化され、退治をしやすくアシストしている状態なのです。
もちろん、悪化して大変なことにもなるので油断できないのですが、多少の風邪であれば、アシストしたら放置が一番理想なのです。
もちろん悪化したらすぐに病院にかけつけてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、風邪予防ができるとされる飲み物について紹介しました。
飲み物からでも風邪は予防できますので、ちょっと今日は風邪気味だなと思ったらすぐ飲めるものばかりです。
特に生姜紅茶は一番楽に準備ができます
そして最強の効果が欲しい場合は甘酒にしましょう。
手間がちょっとかかりますが、その日は市販のものにするなど工夫をすれば、継続して摂り続けることができます。
作っている間に風邪が悪化しては元も子もありませんからね。
さあ、あなたはどれを使って風邪予防をやってみますか?