足つぼマットの手作りはできる?難しい理由とは?

お店には、様々な足つぼマットが売られています。
それを見て、値段もしかり、いろんなことを考えながら、これ手作りのほうがよくない?と思っているあなた。
地道に頑張れば、この足つぼマット手作りできちゃいます
材料は、丸っこい石、マット代わりになるダンボール、接着剤があれば、あなたオリジナルの足つぼマットができますが、問題は正確にツボの位置に貼れるかどうかです。
そこが一番の難所でしょう。

 

実は足つぼマットの材料集めが簡単だが作るのに難しい理由とは?

2e99efbdc4fbee1f1c1ca3d4c2e72cc0_s
実は、あなたオリジナルの足つぼマットを作ることが頑張ればできます。
その材料集めが超簡単ですが、石の貼り付けが一番苦労するところです。
何故かと言うと、ツボの位置を正確に捉えられないからです。
入念に確認しても、実際やってみるとやはりどうしてもズレが生じてしまうのです。
せっかく作ってもズレてしまっては少しショックですよね。
そこだけがどうしても一番の難所になってしまうのです。

 

足つぼマットを手作りする材料は?何がいるの?

9b6f49409ffb4500f75d272b472eaaa3_s
足つぼマットを手作りするためには、まずマット代わりになるダンボールと川岸にある足つぼにあった丸まった石、それをくっつける接着剤のたった3つです。
もし川がなければ、それっぽい石を購入しましょう。
まず、マットにダンボールを選んだ理由は、強度がしっかりしているからです。
強度が弱いとやはり足つぼマットも頼りないものになってしまいます。
そしてダンボールは、オリジナルにするにはもっていこいの材料です。
自分で色を付けて様々な模様にしやすいからです。
ダンボールは意外にもオリジナルが出しやすいのですよ。
あとは、川岸で石を拾う祭、尖ったものは、やめておきましょう。
足つぼマッサージの前に物理的にあなたの足に傷をつけることになっています。
できるだけ、角の丸っこいものを選んでくださいね。
それでは、これらを集めてきた材料どう使うか次に作り方を紹介します。

 

あなたも気になる足つぼマットの作り方

さて、いよいよ作り方です。
ここが一番難しいところです。
自身の足をダンボールに書いていきましょう
作業は、足つぼマットの正確な位置に石をダンボールに貼っていくだけという単純作業なのですが、足つぼの正確な位置を抑えるのが大変難しいのです。
そのため、ダンボールを石に貼り付ける際は、必ず参考となる足つぼの図を確認しながら、自分でも入念に位置をチェックしてからにしましょう。
適当に貼るだけでは効果もそれほどになります。
また、全部が難しいなら、自分の気になる症状に合わせて貼っていくだけでも効果がありますよ。
最後まで貼り終えると、あなたオリジナルの足つぼマットが完成します。
完成したら、早速乗ってみて感触を確かめましょう。
そして、面白いことに、足つぼマットに乗せるのに石以外に皆さんも食べたこともあるあの食べ物を用いて足つぼを作った強者がいます。
結果はご想像のとおりです。

 

足つぼマット手作りで強者現る!まさかみんなのおやつが・・・

f8ea3c108c8118491e6a32cf1d3eba6d_s
足つぼマットを手作りする際、普通は石を使うのですが、この石の部分をあなたも大好きなおやつで定番のきのこの山のチョコレート以外の部分で作った強者が現れたそうです。
一瞬、目を疑ってしまいましたが、これがまた本当に作ったみたいで、その作り方自身のブログで公開されています。
ノリと勢いだけで作ったようにお見受けしますが、かなりの強者です。
完成もしており、さあいざ乗ったらお約束のあれです。
すぐに潰れてしまいましたが、一瞬だけでも効果があったようですよ。
流石に作りなおすのも手間なので、二度と作らないそうですよ。
それにしてもこの奇抜なアイデア、私はたまらなく好きです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
理論上は手作りできる足つぼマットですが、足つぼの正確な位置を抑えることが難しい故、初心者には購入したほうが効果が早く実感できることでしょう。
それなのに、材料が集めるのが簡単すぎて拍子抜けしそうです。
材料も、ダンボール、石、接着剤だけでいいですから。
石は、尖ったものではなく、できるだけ丸いものにしましょう。
あとはツボの位置を確認しながら、ダンボールに貼っていくだけの単純作業。
ツボの位置だけが難しいですが、時間があればあなたもチャレンジいかがですか?