免疫力を高める方法!食事から変える最強レシピ3選

最近、風邪ばかり引いて、引いたら最後!治りがとにかく遅くてイライラするんです。
あなたもそんなタイプではありませんか?
もし、はいと答えたそこのあなた!免疫力が落ちているかもしれません。
免疫力が落ちると、風邪も引きやすく治りにくいとんでもない結末が待っています。
今すぐそこから脱却するには、普段の食生活を変えるしかありません。
まずは、一品に、納豆とニンニク、お茶からはじめてはいかがですか?
お子さんにもこの健康生活を身につけるためには、まずはあなたが週1からでも食生活にこっそり混ぜることです。

こどもにも週1から始めるニンニク生活!土曜日はガーリックライス

1c61b382b95f5b429ce202588184d018_s
まずは、週1からニンニク料理をしてみてはいかがでしょうか?
何故、一番最初にあの臭いニンニクを話をするのかというと、ニンニクが健康にいいのはもちろんのこと、様々な健康にいい食べ物の頂点を司る食べ物なのです。
事実、私の以前働いていた会社で、こんな男性がいらっしゃいました。
『俺、小さい頃からニンニクばっかり食べててな、体温37.1℃が平熱やねん。仕事には支障ないから大丈夫やで』
体温の理想が、36.5℃に対しそれを超えています。
ニンニクといえば、疲労回復にいい代表格の食べ物ですが、免疫の視点から見るとこれほどいい食べ物はありません。
免疫を上げ、体温も上げ、しかも抗菌作用もあり、風邪予防にも風邪になっても役に立つ食べ物なのです。
そして、ニンニクですが、皮が向くのが面倒なあなたには、乾燥ニンニクという戻せばすぐ食べられるものがありますので、そちらを利用しましょう。
そしてこれがオススメレシピです。

ガーリックライスのレシピ

12071c4f9a8eb8b0c73da50f568e3c85_s
<材料>
・冷ご飯    適量
・乾燥ニンニク  お好みの量
・オリーブオイル
・卵又はお好みの野菜

<作り方>
オリーブオイルを入れ、冷ご飯とニンニクを入れて軽く炒める。
その後に卵又は野菜を入れてさっとまた炒める。
ニンニクが茶色くなったら火を消して出来上がり。

 

一品のおかずには納豆を!

423ce79cab761efbb4e5db0681645276_s
食事の準備は、たまに面倒な時ありますよね?
できたら、もう一品足したいけどもうそんな作る暇はない!そんな時には納豆がオススメです。
納豆には、整腸作用があり、体内の善玉菌を増やし、この善玉菌が上手く働くことによって免疫力が上がります
家族の腸を守るのは、納豆です。
すぐにでも食べれるので、お店で買いだめしておきましょう。
続いてはお茶を紹介します。

 

お茶には麦茶を!

18d1adfd25dc3a5ba96738a677894cb2_s
日本人が最も飲んでいるお茶といっても過言ではない麦茶。
実はこの麦茶には、マグネシウムやカリウムそして亜鉛等含まれており、どれも我々の体を作る上では大切な栄養素です。
普段何気なく飲んでいるお茶にもこれほどの栄養があるとは驚きですよね。
よく、麦茶は貧乏くさいイメージがあると言われていますが、栄養価では貧乏くさいとは言わせません。
これからも麦茶を愛飲して、あなたの健康をそしてこどもの健康にも一役かってくれますよ。
あれ?そういえば、あの食べ物が出ていません。
お腹を整えるので代表的な食べ物!そうヨーグルト。
どういういこと?健康にいいよね?と思われているあなた!
実はヨーグルトには致命的な罠がありました。

 

ヨーグルトは落とし穴?その理由とは?

daf3c2d6f2988226e5dc9a74133d6dbd_s
整腸作用にいいとして、昔からヨーグルトを食べてきた人もいることでしょう。
確かにヨーグルトには、乳酸菌が入っており、乳酸菌が整腸作用にいいのは百も承知。
どこにも落とし穴には見えそうにはありません。
問題は、そこではなく、ヨーグルトが何でできているかです。
ヨーグルトは、牛乳からできており、牛乳は漢字にもあるとおり、牛の乳からしぼりたてのを処理して使っています。
そしてこの牛乳というかミルクですが、これは実は赤ちゃんしか飲まない飲み物です。
赤ちゃん以外で摂取しているのは、人間だけです。
成長したペンギンや牛やイルカがミルクを飲んでいるところをあなたはありますか?
おそらくないと思います。
そして、この乳製品を摂取できない人がいます。医者からもお墨付きで禁止されているのです。
それは、乳がんを患っている人です。
乳がんは、女性に多い病とされていますが、乳製品が原因ではないのか?という専門家もいます
それに同じアジアでもお隣中国では、乳がん患者が明らかにすくないのです。
それもそのはず、中国では、大きくなったら乳製品は取らない国だからです。
それでも牛乳が恋しくなるあなたには、豆乳をオススメします。
こちらは大豆からできているので、牛乳よりかは健康にいいです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、最強レシピのガーリックライス、麦茶、納豆を紹介してきました。
この中にはヨーグルトがないと思われた方もいるでしょうが、ヨーグルトは実は落とし穴です。
ミルクは、成長した人はあまりとってはいけません。
あれを取っていいのは、赤ちゃんだけです。
それでも、我慢ができないあなたには、豆乳をオススメします。
さあ、最強レシピで、あなたもこども免疫力アップなイキイキ生活を!