免疫力低下の原因は?子供の免疫力を上げる方法とは?

免疫力の低下は、何も大人だけではありません。
子供でも十分に起こりうることなのです。
子供だから適当にしとけば、大丈夫でしょうでは済まされない問題なのです。
子供の免疫力の低下は、主に野菜嫌いの偏食、外には出ず家でスマホ、ゲーム、そしてママであるあなたの潔癖症が原因だと言われています。
きれい好きなママさんは、素敵ですが、行き過ぎると子供の免疫力が十分育たない可能性が出てきます。
子供の免疫力が育たないとどうなってしまうのか?免疫はどのように子供の時から作られるのか?また免疫のアップ方法をお伝えします。

子供の免疫力低下を及ぼす三大原因

0f6bbc48c79be76f5bf2a40cbb39a81d_s
子供の頃の免疫力低下は主に3つあります。
特に、最近ではスマホやゲームがどの家にもあるので、免疫力の低下が一番心配されています。

子供の野菜嫌い

昔からある子供の野菜嫌い
野菜が嫌いなお子さんは、将来偏食まっしぐらです。
偏食ばかりしていると、栄養が偏ってしまい、免疫機能が十分に働かなくなり、宝の持ち腐れ状態になってしまいます。
最低でも、ニンジンやレンコン等の根菜類、豆腐等の大豆はなんとしてでも嫌いを克服してください。
克服方法は後ほどお話します。

子供がスマホやゲームばかりしている

スマホやゲームをしているとその分の時間運動はしません
それが習慣になってしまうと、一切外に出ないお子さんになってしまいます
免疫も筋肉と同じで、鍛えていないと衰えていきます。
やはり、お子さんにはスマホよりかは、外で思いっきり泥だらけになって遊んでもらったほうが、健康的です。

ママであるあなたが潔癖症

最後に、ママであるあなたが潔癖症だと、家の中が無菌に近い状態になってしまいます
特に、掃除を何回もしないと気になってしょうがないあなた!
お子さんがいると、結果的に菌がいないと、免疫力が育ちません
家の中を汚くしろということではありませんが、ほどほどにしておいてあげましょう。
それでは、お子さんの免疫力が低下すると、生活面から見ていきましょう。

 

子供の免疫力が低下するとどうなるの?

2adb132985fd2c44da93df0a0c9c0810_s

風邪やインフルエンザにかかりやすくなる

まず、第一に、風邪やインフルエンザに感染しやすくなります
どちらも厄介なものですよね。
特に、風邪においては、1ヶ月おきにかかったりするお子さんもいるようです。
うちの子最近、風邪ばかりねとか、またインフルエンザが口癖のあなた!お子さんの免疫力を鍛え直したほうがいいですよ。

早期から花粉症等のアレルギーを引き起こす

免疫力の低下は、なんと大人でも悩んでいる人が多い、花粉症を引き起こしてしまいます
最近クラスの1人や2人いるいやもっとかもしれませんねと言われる花粉症。
免疫力が低下しているかもしれません。
他にも子供の頃から●●アレルギーを持っているお子さんも注意です。

それでは、免疫はどのようにして作られるのか、お話します。
いかに、子供には外で思いっきり遊ばせることが大事かよく分かります。

 

実は大切!免疫の2つのしくみ

3b9e17b3458554e64de21a79005422fd_s
実は、免疫の種類は、自分が持っている自然免疫と、外で泥遊びをすることで強化していく獲得免疫があります。

自然免疫

自然免疫は、自分が生まれた時から持っている免疫力のことです。
体の中に住んでいるNK細胞やマクロファージがこの免疫に当たります。
これらの細胞は、ガンなど特に極悪な病気から私たちを常に見守ってくれている存在です。
この免疫は、体内にウイルスが侵入してきたときに真っ先に検知し、相手がだれてあろうと攻撃します。
もしここで対処できなかった場合に、獲得免疫にその情報を渡す役割を持っています。

獲得免疫

そしてもう1つ。お子さんにとっては重要なのがこの獲得免疫です。
これは泥遊び等を行って、そこについてある菌を取り込み、免疫を学習させていきます
例えば、●●には△△の免疫を働かせたほうがうまくいくとかです。
いっぱい子供が遊ぶとこのパターンが増えてきます。
免疫もどんどん吸収し、病気を起こしにくい体に育ててくれます。
この獲得免疫は、生まれてから後の免疫なので、子供の頃に以下に外で遊んだかによって免疫できる種類が増えてきます。
自然免疫で対処しきれなかったものは、獲得免疫のデータベースを引っ張り出してくることになります。
もし、獲得免疫の情報にもないものなら、対処できないのです。
データベースの多いやつが勝ち残ります。

それでは、どのように子供の頃から免疫力を上げていけばよいのでしょうか?

 

子供の頃から免疫力を上げる方法とは?

389a00eaf075671137bc2e23f801b6c5_s

子供の好き嫌いをなくす

まずは、お子さんの好き嫌いをなくしてあげてください。
肉、唐揚げ、キャベツ、ニンジン、レンコン、ピーマン、トマト・・・何でも食べれるようにしておきましょう。
免疫力を育てるにはなによりも、バランスよく食べることです。
でもいきなりは、克服はできませんよね。

■好き嫌いを克服する方法

お子さんは特にゲームが好きではないでしょうか?
好き嫌いもこのゲーム感覚で克服していけるようにするのです。
お子さんの嫌いな野菜をリストアップにして、一番キライなものを食べると、ちょっと多く報酬にしてあげましょう。
食べろ食べろといっても、嫌いなものは嫌いなのです。
子供に食事の大切さをゲーム感覚ですることによって、自発的によし今日はこれを食べよう、そしたら○○(ご褒美)に達成できるぞと前向きに対処できるお子さんに育ちます

積極的に公園へ出向き土いじりをさせる

そして、もう1つ。
それは積極的にあなたがお子さんの手を取り、ママと公園に行こうかと誘い出しましょう
外にはお子さんにとって鍛えなくてはいけない免疫のデータベースがたくさんあります
もちろん、頑張って外に出ていっぱい遊んだ後には、お子さんの好きなものをしてあげえると子供も喜びますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は子供に焦点を絞って、免疫力の下がる原因をメインにお届けしました。
子供の頃に土遊びをどれだけしたかによって、体が強くなります
よく泥だらけで帰ってくるお子さんを、叱るとは思いますが、これからはお子さんに安心して土遊びできるように、ほめてあげましょう。
また1つ強くなったと。
お子さんも、お子さんの体の中も常に学習しています。
その環境を取り上げないでおきましょう。
潔癖もほどほどにお願いします。