結婚式の受付で飾り付けを手作りしたい!失敗しない4つの約束

結婚式の受付は、顔ともされておりお二人らしさを考え設計されています。

でも、完成形を見たらまるでプロ!自分たちでは到底無理と思えるかもしれません。

しかし、デザインが苦手でも豪華にする方法があります。
更に、お二人らしさを手作りで簡単にできます。

今回は、華やかなお二人らしさを演出しつつも材料費を安く抑えることができる失敗しない飾り付けの方法をお伝えします。

結婚式の受付を失敗させない!飾り付けを手作りする方法

失敗しないためには、結婚式の会場が決まってから始まります。
うまくいく受付の飾り付けの手順を3つにわけて説明していきます。

手順①会場の受付スペースを正確に把握しておく

people-2593251_640

まずは、会場が決まってから会場の受付スペースがどのようなものか把握しておきましょう。

会場の受付は、場所によって全く同じといったことはありません。
狭かったり広かったり、色々です。
結婚式の受付は、会場スペースがベースになっているので必ずどれくらいの広さかは把握しておきましょう。

手順②完成形をネットから情報収集

laptop-2709647_640

会場のスペースが把握できたら、次の段階は自分たちの受付をどのように飾り付けるのか紙に書き出します

おおよそ、書けたらネットを参考にして完成形に近いかたちのものを探しましょう
では、どのようなネットを見れば多くの情報を得られるのか。

ゼクシィ
結婚式の定番サイト。
準備から受付の飾り付けまで、様々な情報が掲載されています。
結婚式で迷ったらゼクシィ、ゼクシィといえば結婚式と言われるほど、多くの方に支持されています。

Pinterest
情報収集には欠かせないサイト。
ほぼなんでも揃っているので、ダイレクトに欲しい情報が探せるのが魅力。
インスタグラムみたいな画像中心のサイトかつ情報量が多いので、完成形のイメージに近いものが見つかります。

手順③材料を集める

holiday-shopping-1921658_640

いざ、情報収集ができれば、次は材料です。
意外と結婚式を取り扱うものはお金がかかるものだとは思っていませんか?
実は材料はとても身近なところで安い価格でゲットできます。

100円ショップ

1つ目は、100円ショップです。

結構以外と思われるかもしれませんが、必須アイテムでもあるウェディングボードや、イニシャルオブジェは、100円ショップを活用しているカップルが多いです。

最安で材料が揃えられるので、人気となっています。

3コインズ

100円ショップで揃えたかったが、なかった場合に利用されます。

300円だと作りも立派だし、それほど工夫しなくても上品になるのが魅力です。
こちらもウエディングボードやお二人の似顔絵に飾る額は案外多くのものが3コインズだったりします。

アマゾンや楽天等のインターネット

必須アイテムとして後に紹介しますガーラントやウェディングドールは、Amazonや楽天等の通販で手に入れましょう。

ウェディングドールについては、ネットでいいものがなかった場合、電報で送られてきたドールを使うのも手です。
実際、送った電報のドールがかわいかったのでそのままウェディングドールとして採用する人も多くいます。

文房具屋さんやヨドバシカメラ

実際、お店に行ってイメージに近いものを見たいという人には、文具店やヨドバシカメラの文具コーナーのウェディングコーナーで一式揃います。
ヨドバシカメラで値段をチェックしにいきましたが、3000円くらいからありました。

材料が揃えば、なるべく完成形まで仕上げておき、当日は置くだけにしましょう。
また、飾り付けによっては当日しかできないものもあり、スタッフの人に飾り付けてもらうこともあります。

手順④すぐおける形までに完成させておく

finish-1414156_640

最後は、完成させておいた飾り付けを飾ることです。
会場が決まってから当日の間までに、合間時間を使って作れるところから作り込んでおきましょう。

飾り付けはご自身で行う人が多いようですが、もしご自身で無理な場合には事前に友達に手伝いを頼んでおきましょう。

また、飾り付けによっては会場のスタッフが前日の夜から飾る場合もあるので、どこにどんな配置をするのかメモ書きをしておき、他の人にもわかりやすいものにしましょう。

では、結婚式の受付の飾り付けによく使われるアイテムを紹介します。

 

結婚式の受付の飾り付けによく使われる8個のアイテム

wedding-1008413_640

①ウェルカムボード

受付には、まずウェルカムボードが必要です。

ウェルカムボードとは、結婚式の入り口に置かれたボードのことです。
人によっては、新郎新婦の名前がかかれていたり、新郎新婦の似顔絵がかかれていたり、等身大のパネルを用意したり人によって様々な表現方法があります。

②ウェルカムドール

ウェルカムドールは、ウェルカムボードと同じで結婚式の入り口に置かれるご自身の人形に見立てたものです。

多くの新郎新婦は、クマのぬいぐるみであったり、ディズニーキャラクターのミッキーやミニーのウェディングのぬいぐるみを置いたりします。

中には、新郎新婦の趣味をウェディングドールにしている人もいます。

③バルーン

ウェルカムボードとウェディングドールだけでは、空間が寂しくなってしまいます。

空間を演出するために最もよく使われているのが、結婚式用のバルーンです。
予め受付に置くために固定してあるものから、ウェディングらしい紐をとめて空間を演出するバルーンまで様々な形であります。

バルーンは、高さを簡単に変えられるため、空間の演出が大の得意です。

④お二人だとわかる写真立てまたは似顔絵

ウェルカムボードとかぶるところがありますが、ウェルカムボードに写真や似顔絵を書かない場合は、別途必要になってきます。

100円均一のおしゃれな額に飾り、少しのスペースでおけます。

⑤ガーラント

ガーラントは、ドアや窓の装飾するために、花や木の実をつなげたものを指します。

結婚式では、お花のガーラントも確かにありますが、シンプルに紙のものがほとんどです。
またどこでも簡単に飾れるという利点があります。

気軽にメッセージが書けるようになりましたので、紹介します。

結婚しました

まずは、シンプルで結婚しましたというメッセージです。
全体のバランスを決めて日本語が合うなら日本語のメッセージにしておきましょう。

Just Married(ジャスト・マリード)

全体の飾り付けのイメージが、洋風の場合は『Just Married』にしておきましょう。

意味は、結婚しましたになります。
全体のイメージを損なわないように、日本語にするか英語にするか決めましょう。

⑥イニシャルオブジェ

イニシャルオブジェは、100円ショップでもよく見かけるアルファベットの置物です。

結婚式では、お二人のイニシャルにちなんで、ウェルカムボードの前に置かれる方が結構多いです。

100円ショップのアイテムだとなんだかチープに見えるので、更に100円ショップで豪華なアイテムと組み合わせると、華麗に演出できます。

⑦席次表

こちらは、必須アイテムというよりかは、お祝いに来てくれるゲストの方への配慮となります。

全体がよく見える席次表を置いてあると、来てくれたゲストは大体どの辺が自分の席なのか入る前に把握することができます。

⑧お見送りプチギフト

結婚式の9割の方が導入しているお見送りプチギフト

予算は大体200円くらいが平均予算となっております。
受付に飾るだけでも豪華で、来てくれたゲストの恩返しにもなります。

予算がある方は是非取り入れましょう。

成功の陰には失敗も多くあります。
これから結婚式を迎えるためにも、受付の飾り付けでNG行動をまとめてみました。

 

絶対NG!失敗する結婚式の受付典型例5つ

altar-2701857_640

①会場の受付スペースを把握しておらず飾りが少なすぎて殺風景に

まず、1つ目は会場の受付スペースを把握していないことです。
会場スペースを把握していないと、飾り付けが殺風景に見えてしまいがちです。
配置ミスだとゲストのみなさんにバレるので、必ず受付のスペースは確認しておきましょう。

②100円ショップを多く利用しすぎてチープに見えた

次に多いのが飾り付けの材料費を安くしすぎて、チープに見えた例です。
確かに、結婚式では多くの費用がかかります。
飾り付けをケチりすぎて、なんだかなという印象をゲストに与えてはいけません。
100円ショップは、バランスよく利用しましょう。

③飾り付けまでそれほど考えてなかったので当日ゲストに会場が分かりづらかった

飾り付けは、結婚式の受付の顔になります。
当日はゲストのみんなに一目でわかったほうが喜ばれます。
質素になりすぎたり派手になりすぎたりするとゲストからすると分かりづらくなります

④受付で全体の席次表がなかったのでどの席にいけばいいのかわからなかった

席次表をおかないことは、案外見落としがちです。
いざ、友人の結婚式に出席したものの、席次表が見当たらなくて、席についたらびっくり

やはり、受付付近に席次表があると、入る前に変に緊張しなくてもいいみたいです。
人によっては、席は確認したい人が多いので、席次表は作っていきましょう。

⑤飾り付けをしすぎて記帳をするスペースがなくなった

結婚式の受付はわかりやすく豪華にしたいせいか、つい飾り付けが多くなりすぎて、記帳するスペースがなくなった話も聞きます。

こちらもスペースの確認ミスからくるものなので、必ずやりすぎには気をつけてください。
しっかりスペースを確認して、記帳しやすいようにゲストのみんなの配慮も忘れずにね。

 

まとめ

今回は、結婚式の受付の飾り付けについてお話してきました。

殺風景になりすぎず、派手になりすぎずバランスよくするには、会場の受付スペースを必ず確認することです。

確認することでほとんどのトラブルを防ぐことができます。
また、うまい具合に100円ショップを使って飾りにお金を使いすぎないようにしましょう。

ウェルカムボードのアイテムは、なかなかなお値段します。
予算オーバーには気をつけましょう。