dマガジン・kindle・楽天マガジンどれを選ぶ?評判や口コミから比較!

毎月・毎週、様々なジャンルで発行される雑誌。いちいち買っていたのでは場所もとるし、気になるものを全部買っているのでは金額もバカになりませんよね。そんな時に便利なのが電子機器で読める、雑誌の読み放題サービスです。
アプリの種類も様々ですが、特にユーザーが多いのはdマガジン、kindle、楽天マガジンの3つです。今回は、これから雑誌読み放題サービスを使おうとしている方に向けて、評判や口コミからポイントを比較してそれぞれの特徴をご紹介します。

dマガジン

NTTドコモが提供している雑誌読み放題サービスです。月額400(+税)円で、170種以上の雑誌を読むことが出来ます。特に紙の雑誌との発売のタイムラグもありません。本屋さんで見かけるメジャーな雑誌は大体網羅されています。
「dマガジン」というからドコモユーザーだけが使えるサービスだと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はauやソフトバンクなどドコモユーザー以外でも使えるのです。利用するとdポイントがもらえるので、ドコモユーザーの方が使うとよりお得感があります。
1つのアカウントで最大5台の端末から利用できて、家族でアカウントを共有することも可能です。端末の種類もスマホ・タブレット・PCのどれからでも閲覧することが出来るので使いやすいですね。注意したいのが、読みたいページや特集が読めない可能性があることです。袋とじページや一部の写真などが見られないこともあります。

こんな方に特におすすめ!

  • メジャーな雑誌をたくさん読みたい方
  • ドコモのスマホ・ケータイを使っている方(もちろんauもソフトバンクもOK)
  • 女性誌をたくさん読みたい方

きっと見つかるあの雑誌!
400円で読み放題です
↓↓↓

dmaga_bnr

Kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)

Amazonが提供している書籍の読み放題サービスです。海外で先行してサービスが開始され、跡から日本でも利用できるようになりました。月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上と非常に豊富な種類の書籍を閲覧することが出来ます。1つのアカウントで最大6台の端末から利用出来て、家族間でのアカウントの共有も可能です。スマホ・タブレット・PCのどれからでも閲覧出来ますよ。
注意したいのは、雑誌に注目すると取り扱いは180種類ほど。他の読み放題サービスで閲覧できるものが含まれていないことも珍しくありません。書籍をメインで読みたい方向けのサービスと言えそうですね。

こんな方に特におすすめ!

  • 雑誌だけでなく普通の書籍も読みたい方
  • 洋書をたくさん読む方

雑誌だけじゃなく、書籍やマンガも読みたい人はこれ!
↓↓↓

bnr_kindle

楽天マガジン

楽天マガジンは楽天が提供している雑誌読み放題サービスで、2016年8月に開始されており比較的新しく参入しています。月額380(+税)円で約200種類の雑誌を読むことが出来ます。1アカウントにつき最大5台の端末を利用することが出来て、家族で共有することが出来ます。他と比べて安めの料金設定ですが、年間契約すると3,600(+税)円と割引かれて更にお得になるのが嬉しいポイントです。料金の支払いで楽天スーパーポイントが貯まるので、楽天カードを利用している人や楽天市場で買い物をする方はさらにお得に使えますね。注意したいのは、スマホ・タブレット向けのアプリのためパソコンでの閲覧が出来ないことです。

こんな人に特におすすめ!

  • とにかく安く雑誌読み放題のサービスを使いたい方
  • 楽天市場を普段から使っている方
  • スマホ・タブレットからしか雑誌の閲覧をしない方

最安値で始めたい!
というのなら楽天で決まり!
↓↓↓

まとめ

雑誌読み放題サービスを比較して、ポイントをご紹介しました。
それぞれのサービスに長所・短所がありますね。自分の読みたい雑誌や端末などに合ったサービスを使うのがいいでしょう。
メジャーな雑誌をたくさん読みたい方におすすめのサービスは、料金や閲覧可能な端末を考えた場合、この中だとdマガジンと言えそうですね。一冊以下の値段で何種類もの雑誌が読めるこのサービス、是非使ってみて下さいね!

>dマガジンを無料で試してみる!

dmaga_bnr