幹事さん必見!社員旅行の宴会ゲームおすすめの5選

社員旅行でつき物なのが「宴会」ですね。
若い社員からベテランの社員、そして普段はあまり話すことがない役員の方たちなどの交流の場でもあります。最近は、そのような場所が苦手・・・と言う方もいますが、交流の場としてぜひ活用したいですね。
会食や挨拶、余興、カラオケなど様々な催しがありますが、普段みられないあの人の姿・・・、景品で大盛り上がりなど「ゲーム」は宴会の中でもメインのイベントになります。毎年幹事さんはアイディア探しに大忙しですね。
そして、新入社員さんや、若手社員さんなどが幹事になったときには経験も浅いのでアイディアに困ったり、経験がある幹事さんも若い方から年配の方までいるので、どんな企画をしたらいいのか困ってはいませんか?
というわけで、ここでは誰でも楽しめる選りすぐりのゲームを5つ御紹介します。これさえ抑えれば無敵の5選です!

ここが迷うところです!

催しものやゲームが決まらない理由としてあげられるのが「みんなやってくれるかな?」という不安からくるものだと思います。若い社員は率先して行ったり、サービスとしてがんばる人もいるかも知れません。もちろん、人前に出ることを嫌がったり、苦手とする人もいますからそこは配慮しましょう。

しかし、アイディアを出す中で、ベテラン社員や、役員の方が「やってくれるのかな?」「これやらせていいの?」という不安もでてきますよね。これを考えていると、これはだめ、これはできない・・・となってしまい、いつもと同じ企画、カラオケやくじ引きで終わってしまいがちです。

そして迷うのが準備。沢山の予算や、大掛かりの準備は大変ですし、移動にも、持ち運びが多いものは「誰が準備するの?」と言うことで負担になることもありますね。では、どんなことを考えながら計画していけばいいでしょうか?

ここを抑えれば大丈夫!

社員旅行は交流の場やお互いをしれるコミニケーションあるの場でもありますからそこをやんわりと説明しながら、若い人も、年配の人も楽しめるゲームを考えられるといいですね。一言、説明を入れる・・・ということも大事な配慮になります。このような細かい配慮から「仕方ないな・・・」「やってみよか・・」と思う方いるかもしれません。そんなポイントを抑えた配慮を大事にしたいですね。

では、実際にどのようなゲームがあるかご紹介しますね。

食べて美味しい、みてたのしい!

1、男気、女気ゲーム

激辛クッキーを食べた人を当てるゲームです。表情に出さないことがポイントです。
準備も簡単、表情を見ていても楽しいゲームです。勇気を試してみてください!

<準備>

ちいさなビスケット1袋
わさびのチューブ1本
チューブの練乳1本

スプーンなど

  • 5人で行うゲームです。回答者は5名決めます。
  • クッキーに、わさび、練乳をサンドします。
  • 1個が当たりのわさびサンド、4個がおいしい練乳サンドです。
  • 中身が見えないように上手に皿にもりつけてください。
  • よーいどん!!で食べてもらい、できるだけ表情に出さないように食べてもらいます。
  • 回答者に答えてもらい、バレなかったら食べたチームが勝ち、回答者が見破れたら回答者チームが勝ちです。

86b7452c2dd40736231369a288a84585_s

これは意外に難しい!

2、大パターゴルフ大会

営業マンや、ゴルフが大好きな方も多いと思います。本当の腕はいかに??どんなクラブも操れてこそプロフェッショナル!おもちゃのパターで、ホールインワンを狙うゲームです。意外にカップに入りませんので、盛り上がります。

<準備>

100円均一やおもちゃやさんで売っているパターが入っている子ども用ゴルフセット 2セット

  • 2人で対抗戦です。
  • 3回戦で先にセットに入っているカップに入ったほうが勝ちです。

7dceaa49a2c2be7d07ba2d86347d00c5_s

全員参加型です

3、鳴ったらまけよ!りんりんゲーム

これは簡単で全員さんかできます。紙袋を回し、持っているときにベルが鳴った方が負けのゲームです。アレンジもあり、なった人がラッキーで景品をもらえるなど、簡単ですが、ドキドキは満載です。動かなくてもいいので、誰でも参加できます。

<準備>

紙袋(もち手がないものがよりよい)1枚
キッチンタイマー         1個

  • キッチンタイマーに時間をセットします。
  • スタートボタンを押して、紙袋に入れてまわし始めます。
  • 時間は人数によって調節しましょう。短め、長めと回数でメリハリをつけます。
  • 鳴ったときに手もとにあった人に、罰ゲームまたは景品を準備しましょう。

注目度満載

4、あなたはつけられるかゲーム

3人程度参加する人をきめてください。単純ですが、1回でライターをつけられるかのゲームです。何度かやりましたが、タイミングではつかない人もいます。地味ですが思わず注目です。若干照明を暗くしても面白いかもしれません。

<準備>

100円ライター
(準備してもいいですが、会場の人から借りるとトークも盛り上がります)

  • 3人並んでください。
  • 順番にライターを1度だけつけてください
  • つかなかった人が負けです。

古典ゲームですが、見るのも楽しい

1、じゃんけんピコハンマーゲーム

昔ながらの、じゃんけんをして、勝った人がハンマーで叩き、負けた人はガードするゲームです。少しアレンジをして、ヘルメットではなく、枕でガードします。意外に重いので持ち上がらず盛り上がります。普段は見れない本性がみえるかも・・?
これはみている人が盛り上がりますので、場の雰囲気がつかめる人にやってもらうといいですね。

<準備>

100円均一などでうってる、おもちゃのピコピコハンマー
宿で借りる枕

  • じゃんけんをします
  • 勝った人はハンマーで叩く、負けた人は防御します。 

まとめ

社員旅行の宴会で盛り上がる、おすすめのゲームを5つ御紹介しました。幹事さんが準備も簡単で、参加する方も、見る方も楽しいゲームを準備しました。
幹事さんも「こんなことやってくれるかな?」「上司にやらせていいのかな?」を企画に不安を感じることもあると思いますが、宴会という席でちょっとだけ「今日は無礼講で」という声かけや、配慮があることで、宴会の雰囲気が変わったりできることも増えてくることと思います。
若い方から年配に方まで、簡単にやっても、見ても楽しいゲームはなかなか難しいと思いがちですが、意外にも「単純なルール」のものも多いのです。ぜひ、この5選を参考に宴会を思い切りもりあげてくださいね!