ハロウィンに何故お菓子を配るのか?その由来とは?

日本では馴染みがありませんが、報道されるニュースを見ていると、仮装している子供たちが、『トリックオアトリート!』と言いながら、大人からお菓子をもらっているほほえましい光景が広がっています。
この光景何故なのでしょうか?
話によると、悪霊を追い払い自分のところに悪いことを起こさせないためだと言われています。
日本でしているところを見たことがありませんが、これが本来のハロウィンです。
気になるトリックオアトリートの真の意味も含めて、もっとハロウィンが楽しめるように解説致します。

 

何故ハロウィンにお菓子を配るのか?

436706

ハロウィンでお菓子を配っているのは、子供たちです。
実はこの子供たちは、お化けに見立てて、近所の家にお菓子を貰いに行くことから始まっています。
ここで1つ決まりがあって、お菓子を貰いに行くところはどこでもいいのではなく、近所の家ということです。
子供たちに何十キロも離れた家まで行くわけには行かないので、便宜上でしょう。
そして仮装した子供たちに、大人がお菓子を配るわけですが、実はこれ厄除けの儀式なのです。
日本で言うとお盆に相当するのです。
やはり、悪いことは起きてほしくないものです。
それを防止するために、大人たちはやってきた子供たちにお菓子を配って、自分たちに災難が起こらないようにしているのです。
何ともお菓子を配る子供たちが可愛らしいので、そこまで意味が深いのが意外性をついてますよね。
それもそのはず、お菓子を配るときに子供たちが言っているあの言葉がそうしているみたいですよ。

 

トリック・オア・トリートはどういう意味?

子供たちが、大人にお菓子を配るときに必ずいう言葉。
そう『トリック・オア・トリート』です。
これは英語から来ており、表記すると『Trick or Treat』となり、日本語に直すと、『いたずらかお菓子』を意味しています。
そして自然な日本語に直すと、そう、『お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ』になるわけです。
なので、大人たちはいたずらされないようにお菓子を配っています。
必ずこの言葉を言わないと、大人たちはお菓子をくれませんので悪しからず。
いつ見てもこの時にいう子供たちは、微笑ましいものですよね。
そもそも何故お菓子なのでしょうか?

 

トリック・オア・トリートと言われた時に返す言葉とは?

7d24ed03a8318d2046f9e826e86e48ec_s

実は、トリック・オア・トリートと言われた時にお菓子を渡すときにですが、大人たちが返す言葉があります。
この言葉よく忘れやすいので注意が必要です。
その言葉は『Happy Halloween!』です。
よく子供がやってきて、黙ってお菓子をあげてはい終わりという人もいるので、必ずこの言葉を子供に返してあげましょう。
せっかくやっているのに、何もないと寂しいものです。
アクションを起こすとそのアクションに返すのが礼儀ともいいます。
元気よく『Happy Halloween』と返してあげましょう。

 

そもそも何故お菓子なのか?

ハロウィンにお菓子を配っていますが、他のものだとダメなのでしょうか?
例えばPS4とか今の子供は、ゲーム好きな子も多いと思います。
それは冗談で、そんな高いものを他人の子供にあげる人はいないでしょう。
このお菓子ですが、子供にとってのご馳走は、お菓子なのです。
だから、お菓子を配って子供たちにご馳走しているわけなのですね。
それでも自分にとってのご馳走はPS4だと言いはる子供もいそうな気がします。
そんなお家があれば一度でいいから拝みたいものですが、絶対にないでしょう。

 

まとめ

731cb1403676d3cbe18b123befa6e7a8_s

いかがでしたでしょうか?
今回は、ハロウィンで何故お菓子を配るのかを中心にお届けしました。
それにしてもあのお菓子が魔除けの儀式とは意外ですよね。
テレビの報道で見る微笑ましい子供たちが、『Trick or Treat』といってお菓子をもらっているのですからそんなところから悪霊払いになるとはどこからも想像できません。
そして忘れてはいけないのが、トリック・オア・トリートと言われた時に返す言葉。
そう『Happy Halloween』でしたね。
やはりアクションをおこされたら返すのが礼儀。
元気よく子供にトリック・オア・トリートと言われたらハッピーハロウィンと返してあげましょう。
今年もまたあの光景が見られるとなるといつみても微笑ましいものがあります。
ハロウィンを楽しみましょう。