海外旅行の持ち物リストはどうする?オシャレ女子用おすすめ持ち物

海外旅行に行くとなると、荷物を少しでも少なくしたい、洋服も最小限にしてと、オシャレより実用的な方向になりがちです。旅行の後に写真を見ると、なんかパッとしてない、イケていない自分が。いつでも、どんな時でも、オシャレじゃなければ、楽しい旅行も楽しくなくなります。そんなオシャレ女子のために、オシャレでかつ実用的な持ち物を紹介します。

オシャレ女子用海外旅行持ち物リスト

収納編

「収納上手は旅行上手」可愛くて、機能的な収納グッズを使って、コンパクトに荷物をまとめましょう。
スーツケースをあけると、スーパーの袋で仕切られた荷物たちがごちゃごちゃっと入っていると気分があがりません。旅行用収納ポーチを活用して、こまごましたものをスッキリまとめて持っていきましょう。

トラベルポーチ

片面メッシュ使用で中身がすぐに確認できてとても便利です。撥水仕様になっているのでもしもの時も安心です。使わない物は小さくたたむこともできます。

吊る下げ式化粧ポーチ

花柄が可愛く、持っているだけでテンションが上がる化粧ポーチ。可愛いだけでなくとても機能的。ホテルのバスルームに吊る下げることの出来る化粧ポーチは、こまごまとした化粧品を持っていく女子には助かる収納アイテム。不特定多数の人が触る、ホテルの洗面所に直接化粧品や衛生用品を置く必要はこれでなくなります。

歯ブラシや、歯磨き粉、ブラシやシェバー、ブラシ、化粧品、洗面用品、バスルームで使う色々な物を3段ポケットに綺麗に収納可能です。もちろんメッシュ仕様になっているのでどこに入っているのかすぐにわかるので、スマート女子には必須アイテムです。

makeup-2454659_1920

シューズケース

オシャレ好きは、絶対靴好き。海外旅行に行く時は、一足は取り換え用の靴を持っていくはずです。大切な靴が型崩れしてしまっては大変です。専用のシューズケースに収納して持っていきましょう。

パスポートケース

海外旅行に必要な貴重品をスッキリ収納できるパスポートケース。パスポートはもちろんの事、搭乗券、税関の申告書、現金、カード、などをスリムにまとめることが出来ます。

ボールペンの差し込み口がついていたり、手首にもかけられる落下防止ストラップがついていたり、マップポケットがついていたりと多機能ケースです。トラベルだけではなく、普段の生活でも、預金通帳や、診察券の収納にも使えます。

美容編

旅行中の数日間は、寝不足になったり、乾燥で肌が痛んだりとトラブルが心配。そんな時だからこそ、旅行中は普段以上に美容に気を使えば、女子力をアップさせて帰国するチャンス。

旅行に持っていくべく美容クッズを紹介します。

シート型メーク落とし

長時間のフライト中や、入国直前のメーク直しの時にとっても便利。思いっきり遊んで、お化粧を落としたくないと思った時にもシート型メーク落としは活躍します。

フェイスパック

海外旅行中は乾燥が常にきになります。フライトやホテルの乾燥でカサカサになってしまったお肌はフェイスパックで潤してあげてください。写真をとる機会が増える海外旅行は常にお肌をうるうる状態に保っておきましょう。

着圧ソックス

普段よりも沢山あるく旅行中は足がむくみやすいので、睡眠中に着圧ソックスを着用してケアーしてあげましょう。

シャンプー・コンディショナー・トリートメント

ホテルにはアメニティーとしてシャンプー類がついていることが多いいですが、水質のせいなのか、シャンプーのせいなのか、ごわつきを感じることが多いいですね。せめてシャンプーだけは使い慣れているお気に入りの物を小分けにして持っていくと、髪質をキープすることが出来ます。

基礎化粧品

海外に行ったら、化粧品は向こうで購入と思う人も多くいるでしょう。しかし、同じメーカーでも海外で販売している化粧品と、日本で販売されている化粧品では成分が違うこともあるのです。基礎化粧品は直接肌に付けるものなので、普段使っているものを持っていった方が安心ですよ。

ボディタオル

ホテルにはボディタオルがついていないことが多くあります。ボディタオルで体を洗うことに慣れている私は、ボディタオルで洗わないとなんとなく気持ちが悪いので、気分をスッキリさせるためにボディタオルは必ず持っていくようにしています

マスク

乾燥すると喉に私はくるので、長時間のフライトの後や、ホテルで寝ると次の日声がガラガラに、おばちゃん声になってしまうので、寝る時はマスクをして寝るようにしています。

ヘアアイロン

海外でも使えるヘアアイロン。髪形が決まらないと一日気分が上がりませんし、写真も撮りたくなくなります。海外でも使えるヘアアイロンを持っていくと、そんな悩みも解消できますね。このヘアアイロンは、折りたたむこともできるのでコンパックに持ち運びができて海外旅行のお供に最適です

ファッション編

ヒール靴やビーチサンダル

オシャレは足元から。いくら旅行中だとはいえ、常にスニーカーでは楽しめません。日中は歩きやすい靴で過ごして、夜の大人なレストランやナイトシーンには、その場所に適したヒール靴を履いてオシャレを楽しみましょう。

リゾート地にビーチサンダルは必須アイテムですが、ビーチサンダルは、海やプールだけではなくホテル内の室内履きとしても使用できます。海外のホテルには室内スリッパがついていないことも多いので、リゾート地でなくてもビーチサンダルを持っていくと便利です。

ハット、キャップ

日焼け防止はもちろんですが、乱れたヘアースタイルをカバーするにも便利アイテムです

小さめのバック

バーやクラブに遊びにいくのに、旅行用のバックや、エコバックしか持っていなかったら、オシャレも決まりません。ナイトシーンにあった小さ目バックを持っていきましょう.

people-2590092_1920

スカーフ

なにかとスカーフがあると便利です。なんでもないカットソーがスカーフ一枚で華やかになりますし、冷房対策にもなります。

ヘアゴム・ヘアピン・ヘアブラシ

忘れがちな髪の毛周りのグッズ達。アメニティーとして備え付けられているところは少ないのでないと思って持っていったほうが用意でしょう。

サングラス

リゾート地では紫外線予防のためにもサングラスは必ず持っていきます。サングラスはありがたい事に、すっぴんも隠してくれるので、困った時もすぐにサングラスをして顔を隠しています。

アクセサリー類

忘れがちなのがアクセサリー。夜はアクセサリーがないと、なんとなく決まらないので、ナイトシーン用のアクセサリーを決めて持っていくようにしています。

医療衛生用品

常備薬

オシャレに過ごすためには、体調管理も大切です。旅行中に体調を崩すことなく快適に過ごせるように、風薬、胃薬などの常備薬は持っていきます

サニタリーグッズ

海外で購入することもできますが、日本製の方が優れています。かぶれることもあるので、生理用品は日本製の物を必ず持っていくようにしましょう。

虫よけスプレー

以前、グアムに行った時に、虫にさされ、ものすごくはれ上がってしまった経験があります。虫を介してウイルス感染する危険性もありますので虫よけスプレーを持っていくことをお勧めします。

ウエットティッシュ

海外は日本のようにトイレがあちこちにあるわけではありません。コンビニでトイレを貸してくれるのなんて日本だけなのではないのでしょうか。ウエットティッシュがあれば、手を洗いたい時にさっとふくことが出来ますし、汚れている机を拭くこともできます。

ポケットティッシュ

トイレにティッシュがついていないなんてことは海外では普通だったりします。しかも日本のようにポケットティッシュが売っていないのです。もちろん道端で配ったりなんてしていません。ティッシュがないなんて、おしゃれ以前の問題ですよね。日本から持っていくようにしましょう。

海外旅、オシャレな持ち物まとめ

いかがでしたでしょうか。海外旅行中でもオシャレに手を抜かず、楽しい旅行をしてくださいね。