海外旅行の持ち物リスト!本当に便利な物&便利グッズ36点

初めての海外旅行、何を持っていったらいいのかわからない、あれも必要?これも必要??本当に必要なものは何??と、困ってしまいますよね。
今回は、海外旅行に持っていく持ち物をリストアップしました。渡航経験多数の著者がお勧めする便利グッズも紹介します。

貴重品

1,パスポート

2.航空券

3.現金(日本円と現地通貨)

4.クレジットカード

5.緊急連絡先のメモ

どんなことがあっても、この5点は持っていきましょう。パスポートを忘れたらそもそも、日本を出ることはできません。

緊急連絡先のメモは準備しない方も多いいと思いますが、いざという時に本当に必要になりますから必ずメモしておきましょう。大使館の連絡先、クレジットカード会社、旅行会社と、航空会社の連絡先をメモします。盗難にあった時にすぐに連絡できるように、緊急連絡先のメモは他の物と別にしておくと良いでしょう

貴重品便利グッズ

6.パスポートケース

航空券とパスポートなどを一か所にスマートに収納できるケースです。体に身に付けることができるタイプを選ぶと防犯対策にもなります。

7. 100均で売っているお財布3つ

お財布は日本で使っている、ブランド物の財布などは置いていきましょう。華美でないお財布が最適です。そこで私がお勧めしたいのは1004均で売っているお財布。いろんな種類があって、便利です。100均の財布を3個用意します。1個は日本円を入れるもの、1個は少額の現地通貨を入れておくもの、最後は高額な現地通貨やクレジットカードを入れておくものに分けておきます。貴重品を分散することによって、盗難リスクを減少させる効果があります。

バック

8.スーツケースまたはパックバック

9.機内持ち込み用バック

10.貴重品用のバック

荷物はスーツケースがバックパックにまとめておきます。これらの荷物は基本機内では使用しない物です。盗難にあわないように、鍵がしっかりついているもの、内側にもチャックなどがついているもの、また、空港で荷物を受け取る時に自分のものだとわかる目印を付けておきましょう。

 機内で使用したいものは、機内持ち込み用のバックに入れます。歯ブラシや、ガイドブックなど機内で必要だなと思うものを入れてください

また、パスポートや現金などはかならず手元に置いておけるバックに入れておきましょう。

luggage-2384860_1920

バック便利グッズ

11.大きめなエコバック

特にヨーロッパなどは日本より環境に対しての考えが進んでいますので、コンビニエンスストアでも買い物袋をくれないことが多くあります。ちょっとした買い物に行く時もエコバックを持っていくと便利です。

デジタル関係

12.スマートフォン

13.充電器

14.カメラ

スマートフォンは必需品ですね。国によって必要ならばwi-fiルータも持っていきましょう。電子機器を持っていく時は必ず充電器もセットで用意しましょう。充電器がないと、ただの荷物になってしまいますよ

デジタル関係便利グッズ

15.複数口のコンセント

ホテルのフリーのコンセントの数が限られています。それに対して、持っていきたいデジタル機器は増えていくばかりです。特に家族旅行の場合は、家族分のスマートフォンを充電したかったり、子供のゲーム機を充電したかったりと、我が家の場合は、コンセントの奪い合いになります。複数口のコンセントを持っていけば、家族の争いもへりますね。

衣類関係

16.衣類

17.下着

18.羽織るもの

衣類はなるべく軽くて、くるくるっと丸められる、しわになりにくい素材の物を選んで持っていくと荷物が軽くなります。羽織るものは現地の季節が夏であっても持っていきましょう。ホテルなどは凄く寒くしている国もあります。

衣類関係便利グッズ

19スリッパ

海外は靴の文化ですので、ホテルにスリッパがついていない場合があります。ビーチサンダルでも良いのでルームシューズにもなる靴を持っていくと便利ですよ。

20.スカーフ

女性も男性も、スカーフを一枚持っていると防寒対策にもなりますし、また、洋服の雰囲気を一枚で変化させることもできます。

洗面用品

21,歯ブラシ、歯磨き粉

22.ポケットティッシュ

23.ウエットティッシュ

24.日焼け止め

25.虫よけスプレー

26.化粧品

27.生理用品

28.常備薬

化粧品、生理用品、常備薬は必ず日本から持っていきましょう。海外では日本と薬事法が違うため、同じブランドの化粧品や薬でも成分が違うことがありますので注意が必要です。また、生理用品は日本製のものが断然性能が良いです。普段日本製に慣れているので、現地のものだと肌荒れを起こす可能性があります。

常備薬は、私が持って行っているのは、風邪薬、鎮痛剤、酔い止めの3種類です。参考にしてください。

holiday-1172356_1920 (1)

洗面用品便利グッズ

29.ボディウォッシュタオル

海外のホテルにはボディウォッシュタオルはついていないと思ってください。シャンプーやボディーシャンプーなどのアメニティーはついていても、なぜかボディウォッシュタオルはついていません。私は、しっかり泡立てて、洗わないと洗った気分にならないので、日本から持っていくようにしています。

30.洗濯グッズ

下着ぐらいは旅行中ホテルで洗うようにしています。日本に帰って洗濯をしなくてはいけない量も減りますし、部屋に洗濯物を干すことによって、乾燥対策にもなって良いことづくばかりです。その時に困るのが洗濯物を干す場所部屋にない事。ですので、洗濯ものを干す用のロープと洗濯バサミ、ハンガーを持っていくようにしています。

その他必需品

31.筆記用具

32.現地地図

33.ガイドブック

現地地図は現地語と日本語の両方が書かれているものを持っていくと現地の方に場所を聞くときにわかってもらえますよ。
忘れがちですが必需品なのは筆記用具です。飛行機の中で入国手続きをするときにも必要になるので、機内持ち込み荷物に入れておきましょう。

また、蛍光ペンも持っていくと活用できます。行きたい場所をガイドブックにラインを引いたり、地図にラインを引いて目立たせることが出来ます。

その他便利グッズ

34.ジップロック

透明の袋で、密封できる袋は旅行中に大活躍します。食べ残したお菓子などを入れておくこともできますし、ちょっと濡れてしまったものを入れることもできます。また、パスポートなど絶対水にぬらしたくない物を入れておくこともできます。パッキンの荷物整理整頓に使用すれば、中身が見えるのでどこに何が入っているかわかって便利です。大きさの違うジップロックを数枚持っていくようにしています

35.インスタント食品やお菓子

遊びすぎて、朝起きられなかったり、時間がずれて夕飯が食べられなかったりすることが旅行中はあります。そんな時に活躍するのが日本から持っていったインスタント食品。たいていのホテルではお湯は沸かすことができるので、ちょっと小腹がすいたときに食べられるものを持っていきます。お味噌汁の元やスープ類、あとはチョコやグミなど、かさばらず小腹対策にもなるお菓子を持って行っています。

36.S字フック

コートをかけたり、バックを掛けたりすることが出来るS字フックは何個か持って行っています。かさばる物でもないので。物を掛けられることはもちろんのこと、その他、洗濯用のロープをひっかける場所が見つからなかった時にもS字フックは活躍します。

まとめ

海外旅行に持っていく持ち物36点をリストアップしました。便利グッズは著者が毎回使用している、必ず持って行っている便利グッズです。みなさんの快適なご旅行の参考にしていただけたら嬉しく思います。

旅の準備は万端ですか?それでは、気を付けて、楽しい旅行に行ってきてください。