海外旅行の持ち物リスト28点 ~リゾート・グアム編~

リゾート地の定番グアム。今回はグアム旅行に行く時に持っていく持ち物リストを作成しました。
海が綺麗で、治安もそれほど悪くなく、日本語も通じて、何より近いグアムはリゾート地として大人気です。筆者はグアムが大好きです。何度もグアムに行っています。そんな筆者が、初めてグアムに行く方のために、持ち物リストを作りました。これを持っていけば、事前準備は完璧です。それでは早速見ていきましょう.

グアムに持っていく持ち物28点

貴重品類

1.パスポート

子供も含めて必要なパスポート。これが無ければ日本を離れることはできません。また現地で紛失してしまったら、再発行されるまで帰ってこられないという、海外旅行では命の次に大切といっても言い過ぎではないパスポート。万が一盗難にあった時のために控えは必ずとって、本物とは別の場所に保管しておきましょうね。

2.クレジットカード

わりと治安が良いとされているグアムですが、そこはやはり海外。グアムに限らず海外では、高額な現金を持ち歩くのはセキュリティー面で危険です。現金よりクレジットカードの方が、セキュリティーが高いので、最低一枚はクレジットカードを持っていきましょう。グアムではほとんどの場所でクレジットカードが使えます。また、パスポート同様、紛失した際に連絡するために、カード会社の連絡先は必ずメモを取っておきましょう。

3.現金

クレジットカードで高額なものは購入するとして、ちょっとしたもの、飲み物とかお菓子とか購入する時やチップを支払うとき用に、ある程度ドルも用意しておきましょう。

ちなみに、グアムは、チップは気にしなくて大丈夫です。普通にサービス料として請求されていることが多いので、さらに払う必要はないですから安心してくださいね。私がグアムでチップを払うのは、タクシーに乗って、大きなトランクを運んでもらった時に、スーツケース1個に対して1ドル渡しています。あとは、ホテルのベットメイキングのしてもらった時に2ドルを枕元に置いています。そのぐらいです。

4.お財布3つ

グアムに限らずですが、海外旅行に行く時は、日本で使っているブランド物のお財布は日本でお留守番。代わりに100均で売っているお財布を3つ用意します。日本円、現地通貨、クレジットカードを3つのお財布に分けて管理するのです。お財布を分散させることによって、リスクが軽減されますよ。

 5.航空券

最近はeチケットが主流ですね。こちらも念のため2枚コピーしておきましょう。

6.日本の免許証

グアムでレンタカーを借りる場合は必須です。グアムは滞在期間が一カ月以内であれば国際免許は不要です。コンドミニアムなどは、中心部から離れている所にあることが多いので車があると便利です。

電化製品

7.携帯電話

一台で、目覚まし時計にも、電卓にも、ガイドブックにもなるスマートフォンは海外旅行の必需品です。ちなみにグアム中心部は、waifai環境は割と良かったです。

phone-690091_1920

 8.カメラ

携帯で写真を撮ることもできますが、素晴らしいグアムの景色を残しておきたいならカメラを持っていきましょう。防水カメラや、水中カメラなどもあれば、さらにグアムの綺麗な海を残しておくことができますね。

9.防水ケース

グアムに行って海やプールで遊ばない人はいないはず。携帯電話を水から守る防水ケースは必需品です。これが本当に便利で、携帯のほかに少額の小銭も防水ケースに入れて、首から下げて私はプールや海で遊んでいます。

10.充電器

携帯電話もカメラも、その他電化製品を持ち込むときは必ず、充電器とセットで持っていくことをお忘れなく。電池が切れた電化製品は、ただの荷物にしかなりませんよ。

衣類

11.長そでの羽織り

女性はもちろん、男性も、長そでの羽織は必ず持っていきましょう。クーラーが信じられないぐらいガンガンに効いていますので、風邪をひきます。

12.Tシャツ&短パンなど

衣類は夏物で、リゾート地ですのでどこも軽装で入ることができます。くるくるっと丸められて、乾きやすい洋服を滞在日数に合わせて持っていきましょう。高級レストランに行く予定があるのならば、女性はワンピース、男性はポロシャツを持っていくとことをお勧めします。

13.下着

滞在日数分用意してもいいですが、現地で洗濯して使うのもおすすめです。ホテルの浴室でササット選択して、部屋に干しておけば一晩で下着ぐらいは乾いてしまいます。また、洗濯物を干すことでホテルの部屋の乾燥対策にもなります。

14.部屋着や寝間着

グアムのホテルには寝間着は置いてありません。ガウンが置いてあるぐらいです。ですので、寝間着や部屋着は一着用意しましょう。

15.サンダル

現地調達もできます。現地購入死に手も日本から持っていくにしても必需品です。

16.帽子

紫外線は日本の比ではありません。男性も女性も、子供も帽子は必ず持っていきましょう。

17.水着

グアムに行くのですから水着は必需品。現地でも日本には無いような可愛いデザインのものが安く買えることもあるので現地調達も旅行の楽しみですね。でも、いがいとサイズに迷ったり、水着を買うには時間がかかります。初日から思いっきり水で遊びたい方は日本から持っていくことをお勧めします。

bathing-suit-798609_1920

18.ラッシュガード

私にとっては必需品のラッシュガード。日焼け対策になりますし、水着ですがほぼ洋服という格好になるので、ホテルからプールに直結している場合は、このままの恰好でホテル内を歩けてとても便利です。もちろん、しっかり乾かした状態でホテル内は歩きます。

19.セイムタオル

水泳部の人は知っているかもしれませんが、吸水力抜群の特殊素材でできたタオルです。これ1枚あると、あっという間に体の水分を吸水してくれるので便利です。スポーツ店などで販売しています。

洗面用具・薬

20.化粧品

女性にとっては必需品ですが、男性も日焼けした肌をクールダウンさせる化粧水は用意しておいた方が良いでしょう。グアムの日差しは本当に強いですから、アフターケアーが大切です。

21.日焼け止め

こちらも男性、女性、子供、全ての方が持っていった方が良いでしょう。焼きたい人も、日焼け止めをしてから日焼けするぐらいがちょうど良いと私は思います。

22.シャンプー・リンス・ボディーソープ

これらは、ホテルについていることがほとんどですので、事前にホテルのアメニティーを確認しましょう。なおボディーソープは石鹸の場合がほとんどです。

23.ポケットティッシュ

日本のように街頭で配っていることは無く、売っているものも量が多かったりしますので日本から1個は持っていくとなにかと便利です。

24.常備薬

薬は日本から必ず少しは持っていきましょう。慣れない海外では体調を崩しやすいですし。海外で薬を買うのは大変なので、飲みなれている薬をお守り代わりに持っていきましょう。私は、旅行に行く時は、総合風邪薬、鎮痛剤、医療薬、下痢止め、鼻炎薬、酔い止めは必ず持っていくようにしています。

25.マスク

使い捨てマスクは海外では購入することができないと思っておきましょう。日本から持っていきましょう。

26.生理用品

現地調達ができますが、どこの国に行っても日本製のクオリティーが一番です

その他

27.筆記用具

忘れがちですが必ず必要になる筆記用具です。
飛行機の中で、入国書類を書くときに必要になりますので、手荷物に入れておきましょう。

28.洗濯グッズ

水着を干したり、下着を干したり、グアム旅行では洗濯する機会があります。ホテルにも干すところがありますが、小さくて干し切れないことも。そんな時に洗濯を干す用のロープ、洗濯バサミがあると、簡易的な物干しが出来て便利です。

まとめ

以上、グアムに持っていくべき持ち物28点です。グアムはコンパクトに遊ぶ場所がまとまっていて、海もプールもあって、治安も悪くなく、本当に楽しい場所です。荷物をしっかり準備して楽しいグアム旅行に行ってきてください。