海外旅行の持ち物リスト30点~初めてのアジア旅行編~

初めてのアジア旅行。日本もアジア圏内ですが、本当に同じアジアなどかと思うほどアジア各国はそれぞれ文化が違います。インドネシアやタイ、シンガポールなどはアジアの人気観光地です。国によって楽しみ方が色々あるのがアジアの魅力です。食文化も、国によって特徴的で、どこの国に行っても独自の食文化を持っていて、本当にアジア旅行は魅力がいっぱいですね。
今日は初めてアジア旅行に行く人のための持ち物リストを作りました。しっかり準備して楽しい旅に行ってらっしゃい。

アジア旅行の持ち物リスト28点

*貴重品

1.パスポート

これが無くては、アジアに限らずどこの国にも行くことはできません。もちろん、帰ってくることもできません。アジア各国は残念ながら日本より治安の悪いところが多いいです。パスポートは海外旅行で唯一の身分証明書となるので、最重要品として管理しましょう。万が一紛失、盗難にあった場合のために、控えを取っておく、大使館の連絡先をメモしておく、パスポート再発行用の写真も用意しておくなどもしておきましょう。

2.ビザ

渡航先によっては必要な場合があるので事前に必要かどうか確認しておきましょう。タイやインドネシアも長期の旅行の場合はビザが必要になります。

3.海外旅行保険保険証

クレジットカードについていますが、手荷物紛失などの保証など不十分な場合があるので自分に必要な保険を追加して加入しておきましょう

4.航空券

最近はeチケットが主流ですね。念のため2枚プリントアウトしておきましょう

3.現金

現地通貨と、日本円両方必要ですが、いずれも、盗難リスクも考えて、最小限のお金を両替して持参するようにしましょう。高額紙幣を沢山持ち歩く事は海外ではとても危険な事です。

4.お財布3つ

日本で使っているブランド物のお財布は日本でお留守番。海外旅行では、100均で売っているお財布がとても便利です。日本円と現地通貨に分けて、現地通貨も、2つに分散して管理すればセキュリティーが上がります。常に貴重品は盗難リスクを考慮して管理するようにしましょう。

5.クレジットカード

アジアの各国ではクレジットカードが使えない場所も多いいですが、それでもカードは海外旅行では必需品です。最低一枚は持っていくようにしましょう。免税店や、レストラン、ホテルなど高額な支払いはクレジットカードで支払うようにした方が、現金よりセキュリティーが高いです。余談ですが、レシートの金額は必ず確認しましょう。よく見ないで、あとから高い金額を請求されてたということもあります。

*衣類

6.下着

滞在日数分用意しましょう。

7.羽織るもの

アジアリゾートであっても羽織るものは必要です。男性も必ず長そでは一枚持っていきましょう。冷房対策にもなります。また特に虫が心配な熱帯地域に行く場合は、長そでは虫よけ対策にもなります。

8.洋服

海外旅行の洋服の基本は、くるくるっと丸められて、しわになりにくい素材の物。ポリエステル素材など化繊混のものがお勧めです。高級レストランに行く予定がある人は書生はワンピース、男性はジャケットを一枚持っていくと良いでしょう。

9.帽子

帽子も日焼け対策になりますので持っていきましょう

10.サングラス

アジアリゾートに行く場合は必須アイテムです。日差しは日本より強いですので、日焼け対策は必ずしてください

woman-1246299_1920

11.サンダル

リゾートに行く時はもちろんですが、ホテルの部屋履きとしても使えるサンダルは、どこの国に行くにも持っていくと良いでしょう。ホテルによってはスリッパが無い場合も多いいです。

12.寝間着・ルームウェアー

ほとんどの国で、ガウン以外パジャマは用意されていません。ホテルで着る用の短パンとTシャツなどの部屋着、または寝間着は持っていった方が安心です。

13.水着

リゾート地に行く場合は必須の水着。

*電化製品

14.携帯電話

携帯電話は旅の必需品ですね。これ一台で、カメラ、目覚まし時計、ガイドブックにもなる優れものです。現地でのWaifi環境を確認しておきましょう。必要な場合は、waifaiルーターもレンタルしましょう。

15.カメラ

携帯電話で写真も取れますが、リゾートに行く場合は水中カメラなどがあるとさらに旅の思い出を綺麗に残すことができます。

16.各種充電器

電化製品を持ち込むときは、充電器も忘れずに。充電器を忘れてしまったら、便利な電化製品もただの荷物になってしまいます。

17.海外用電源プラグ変換アダプター

様々なタイプのプラグに対応できるものが売っていますので、この機会に用意しておきましょう。電化製品の持ち込みが増えてきているので、購入する場合は複数あると便利です。

*洗面用具・常備薬

18.日焼け止め

熱帯地方のアジアに行く場合は日焼け止めは必要です。男性や、子供も日焼け止めを用意しましょう。

19.化粧品

女性には必須お化粧品。慣れない海外では肌も傷みやすくなっています。使い慣れた普段使っている化粧品を持っていきましょう。

20.シャンプー・リンス・ボディーシャンプー

ホテルのランクにもよりますが、アメニティーでついていることも多いいです。ただ、パサつきが気になる方、拘りがある人は日本から持っていった方が無難です。その場合、滞在日数分小分けにして持っていきましょう。

21.生理用品

現地ですぐに購入できない場合もありますし、日本製のクオリティーに勝るものは海外では購入することはできません。日本から持っていきましょう。

22.虫よけスプレー

こちらもアジアの旅行には必須。ちなみに殺虫剤は飛行機に持ち込むことは禁止されています。虫よけスプレーは持ち込み可能なので必ず用意しましょう

23.ウエォトティッシュ

コンビニのトイレを使えるのは日本だけだと思ってください。手を洗いたくても、洗面所が見つからないことなど、特にアジアでは良くあることです。また、屋台に行った時など机の汚れが気になることも良くあります。それも、アジア旅行の楽しみではありますが、ウエットティッシュは持っておくと便利です。

fruit-454_1920

24.ポケットティッシュ

日本のように、道で配っていることはもちろんありませんし、現地ですぐに購入することもできない場合がありますので、日本から持っていきましょう。

25.使い捨てマスク

こちらも日本独自のものだと思って日本から持っていきましょう。飛行機内やホテルなどはとても乾燥しています。マスクをするだけで乾燥が防げます。

26.常備薬

旅行中は体調を崩しやすいです。現地で病院に行く、薬を買う等のことはとてもハードルが高いです。日本で使い慣れている常備薬は必ず用意していきましょう。私が、アジアに行く時の常備薬は、総合風薬、鎮痛剤、下痢止め、鼻炎薬、酔い止め、胃腸薬、虫さされよう軟膏、傷スプレー、絆創膏です。参考にしてください。

27.スポーツドリンクの粉末

スポーツドリンクは脱水症状になった時や、熱が出たときの水分補給に効果的だと言われています。一袋持っていくと良いでしょう。

*その他

28.筆記用具

機内で入国申請を書く時、ガイドブックをメモする時など必要になってくる筆記用具。私は旅行の時は蛍光マーカー、ボールペン、シャーペン、メモ帳を持っていくようにしています。

29.ガイドブック

スマホでは対応しきれないことも沢山あります。ガイドブックは一冊用意した方が便利です。現地の言葉と日本語が書かれた地図が掲載されているものを選びましょう。現地の人に道を聞くときに、現地語があると分ってもらえやすいです。

30.エコバック

ちょっと市場や屋台に行く時に使えますし、お土産をまとめるのにも活用できるエコバックは2から3こぐらいあると便利です。

*アジア旅行持ち物まとめ

アジアへの持ち物30点まとめました。中心部ではいろいろな物を購入することもできますが、ちょっと郊外に行くとすぐに購入するのが難しい事が多いのがアジア各国です。最低限必要なものは日本から持っていった方が安心です
また、セキュリティー、衛生面は日本より悪い国が多いいのも事実です。対策はしっかりしておきましょう。エキゾチックな雰囲気で、各国の文化を楽しめるアジア旅行は魅力がいっぱいです。しっかり準備して楽しいアジア旅行に行ってきてください。