海外旅行上級者になるための持ち物は何?

空港で、旅慣れた雰囲気を醸し出している人々っていますよね。なんで、あんなに空港に馴染んでいるのだろう。あの空港慣れした雰囲気は、海外旅行1回や2回の初心者ではとても出せません。海外旅行者の上級者の人たちは何を持って旅行に行くのでしょうか?気になりませんか?今回は旅行上級者の持ち物を調べてみました。

海外旅行上級者の持ち物リスト

海外旅行上級者の持ち物には共通点がありました。それは、上級者は荷物が少ないこと。空港で、何となく旅慣れた人だなと思うのは、身軽だからかもしれませんね。
まずは荷物を減らす、必要なものだけを最小限にもっていくようにするのが旅の上級者になる一歩です。

1.貴重品

これは上級者であっても、初心者であっても変わりはありません。

旅行の貴重品は、パスポート、現金、クレジットカード、航空券。そしてそれらの控えです。こまごまとしていますが、常に携帯しておきたい貴重品たち。上級者はスマートに持ち歩いています。パスポートウォレットを活用するのも一つの方法です。貴重品をすっきりまとめることができます。

2.洗面用具

シャンプーやボディーシャンプー、乳液や化粧水などの基礎化粧品や、ファンデーションなどの化粧品類。洗面用具はとてもかさばります。とはいえ、特に女性はかさばるからと言って、持っていかない、全部現地で調達するという訳には行きません。

お肌や髪の調子がどうしても旅行中は悪くなりがちです。さらに、使い慣れていない現地のもので、パサパサになってしまったら、旅慣れた感じではなく、旅行疲れした感じになってしまいます。

旅行上級者は、極力日本で使っているものを100均などで売っている小分けボトルに入れて、小さくまとめて使用しています。さらに、荷物を減らしたい人は、一日分ごとに小さく小分けして、持っていくという人も。小分けにすればするほど、分量は減っていきます。

また、ただただ減らすだけでは、上級者にはなれません。上級者の多くは、こだわりの一品をあえて持ち込んでいたりします。

足がむくみやすい人は、加圧ソックスであったり、普段できないケアーをするために、スペシャルなシートマスクやパックなど。また、部屋でリラックスできるような、アルマグッズなど。
前に、テレビで元テニスプレーヤーの伊達公子さんを特集していて、伊達公子さんはホテルステイの時は必ず自分のお気に入りの匂いを焚いてリラックスするとおっしゃっていました。世界中を回るプロテニスプレイヤーは海外旅行の上級者中の上級者ですね。そのような方々には、今までの旅の経験上、自分なりのこだわりがあるようです。ホテルでリラックスできる方法を知っているというのも旅の上級者ですね。

3.衣類

男女とも一番かさばるのが旅行中の衣類です。衣類は少なすぎるぐらいがちょうどよいと思って荷造りしましょう。
旅行中の衣類の基本は、薄くて、軽くて、しわになりにくい素材のものです。
季節を問わずこれが基本です。一般的にポリエステルなど化繊素材のものはしわになりにくく、軽く、綿などの天然素材はしわになりやすく、重量があります。最近は一枚であったかい下着や、すぐに汗を吸収して涼しさを感じることができる機能性素材の洋服がたくさん販売されています。このような機能性素材の衣類は旅行に最適です。

4.速乾性タオル

何となくもっていかないと不安な気持ちになるタオル類。みなさんはどうしていますか?何度となく、旅行にもっていって結局一度も使わないで帰国した経験が何度も私はあります。タオルってすごくかさばる割に、あまり使わなかったりするのです。
ある時から私は、タオルを速乾性タオル1本に変えたら、荷物もぐっと減り、旅行中のあらゆるところで使うこともできとても快適になんりました。速乾性タオルは軽くてコンパクトに収納できるので本当に便利です。

5.ガイドブックを持ち歩かない

ガイドブックを持ち歩かずに、旅を楽しめる人は本当に旅行上級者です。
なかなかできませんが、憧れますね。
ガイドブックの代わりにスクリーンショットを活用して、宿の予約表や、住所や地図などをデータ保存するのも上級者です。

その場でネット検索すればガイドブックなんていらないという人は、まだまだ上級者ではありませんよ。現地でネットにアクセスできない、データーが開かないなんて予期せぬことは、結構しょっちゅう起こります。また、フリーWI-Fiをもとめて、ウロウロするのもスマートではないし、時間ももったいない。スクリーンショットをしておけば、ネット環境がない場所でも確認することができ、ガイドブックの代わりになってくれます。

6.部屋着やパジャマ

初心者が忘れがちのホテル内で過ごすための部屋着。海外ではパジャマなどがついていなく、ガウンしかないホテルがほとんどです。荷物になっても部屋着やパジャマなど、ホテルの中で過ごすための洋服は持っていきます。もう捨てる予定のTシャツや短パンを持ち込んで帰国の時は捨てて帰るのも一つの方法です。

7.エコバック

エコバックは軽くて小さくまとめられるのに数個持っていきましょう。お土産が増えたときに荷物をまとめるのにも役立ちますし、ちょっと買い物に出るときにもっていくこともできます。また汚れ物などを仕分けることも。エコバックはかさばらず色々活用できます。

8.便利グッズは自分に必要なもののみを選んで

ネットで旅行の持ち物を検索すると、いろいろなアイデアや便利グッズが出てきます。
飛行機の中で快適に寝れるためのネックピロー、のどを守るためのマスク、スリッパ、アイマスクや耳栓、さらに洗濯クッズやバッテリーなどなど。
確かに持っていけば便利ですが、すべて持っていく必要はありません。
海外旅行も数回重ねれば、何が自分に必要なのかわかってくるはずです。あまり使わなかったものは思い切って次の旅行から持っていくのをやめてみましょう。
こうやって旅の回数を重ねるたびに、自分のスタイルを確立していける人が上級者になれるのです。

私はネックピローとスリッパは持っていきません。洗濯グッズは必ず持っていきます。洗濯グッズを持っていく代わりに、下着の枚数は最小限にして、部屋で洗濯して使いまわすようにしています。

9.ポケットティッシュ、ウエットティッシュ、生理用品

ポケットティッシュ、ウエットティッシュ、生理用品などのペーパー類は現地購入も可能なものですが、ペーパー類のクオリティーの高さと、手に入りやすさは日本が一番です。
ポケットティッシュなど海外では意外と売っている場所を探すのが大変だったり、売っていてお大量パックで高くついてしまうなんてこともあります。もちろん道でティッシュを配っていることもないですし、トイレの紙が切れているなんてことは珍しいことでもなんでもない国もたくさんあります。女性の必需品の生理用品も同様です。生理用品の場合、無駄に大量に購入してしまうだけでなく、女性によってはかぶれの心配もあります。ポケットティッシュやウエットティッシュ、生理用品などのペーパー類は日本から持ち込むことをお勧めします。

旅行上級者持ち物リストまとめ

旅行上級者になるためには、必要なものを必要なだけまとめて、荷物をコンパクトにすることから。目標はスーツケースの片面がカラの状態で出国できるように支度することでしょか
ただやみくもに荷物を減らすだけでなく、旅行でこだわりたいところはしっかりこだわるのも旅の上級者です。あなたにとって、快適な旅行はどんなスタイルで何が必要なのかを毎回考え、改善していけば、あなたも空港で一目置かれる旅の上級者のオーラをまとうことができますよ。