3月の海外旅行のおすすめはココ!安く行けるのは?

3月は卒業旅行シーズンですね。仲間と一緒に初めての海外旅行を計画している学生さんもいらっしゃるのでは?
または、子供の進学に合わせて家族旅行を計画されている方もいますよね。
我が家も、来年子供が小学校を卒業するので、3月は奮発して海外に家族旅行に行く予定です。中学に上がっちゃうと、もう親と旅行に行ってくれなくなるっていう話をよく聞きますので。学生さんの旅行でも、家族旅行でも、費用はなるべく抑えて楽しい旅行にしたいものです。それでは3月の海外旅行に適している場所を紹介します。

3月の海外旅行おすすめはここ!!

ビーチ編

グアム

家族旅行でも学生さんの卒業旅行でもお奨めナンバーワンはなんといってもグアムです。日本からたった3時間ちょっとのフライトでアクセス可能なグアムは、年間を通して人気の国ですが、特に1月から3月までがベストシーズンで知っていましたか?雨季が終わり乾季にはいっているグアムの3月は、晴天率も高くなく、気温も高く、湿度も低くて快適です。人気があるのでホテルは混み合いますが、大型のホテルから、コンドミニアムまで色々なタイプの宿泊施設が整っています。小さなお子さんから、学生さん、お年寄りまで、家族みんながたのしく過ごせる国です。

セブ島

グアムからちょっと足を延ばして、日本から直行便で約5時間のセブ島も3月はベストシーズンです。3月の平均気温は27度から28度というので、海を楽しむには最適の気温ですね。セブ島の海は透明度が高く、ダイビングをするのに3月から6月がベストシーズンと言われています。また、マンゴーのおいしい季節を迎えるので、日本では高級フルーツのマンゴーを楽しむことができます。

モルディブ

天国に一番近い国と言われるモルディブは年明けから4月上旬ぐらいまで天候が安定している季節です。気候が安定していると、輝く白浜ビーチを堪能できますし、ダイビングやスノーケリングで珊瑚を見ることも可能です。

アジア編

シンガポール

日本もですが、アジア諸国の3月はどこもベストシーズンの国々が多くどこを一番にしようか悩んでしまいますが、個人の意見ですがシンガポールがお勧めです。

アジアの発展をまざまざと見せつけられる、最先端都市シンガポール。一度行くべきだと個人的に思います。特に若い人は。日本の現状とか、アジアの凄さとか色々感じ入りますよ。

そんな魅力的なシンガポールですが、どの季節に行ってもネックになるのが湿気。一年を通して高温多湿なので、夏にシンガポールに行くと蒸し暑くて、ぐったりします。しかし3月は、シンガポールも乾期です。暑くなる前に爽やかに観光を楽しむことができます。暑くなると言っても平均気温は26度から27度はあるので、日本の夏服で服装は大丈夫です。プールに入ることもできます。室内のエアコンが相当強いので、羽織るものは必ず持っていきましょうね。

香港

夏に行こうと思うと日本と同様台風のリスクがある香港も、3月に行くのが最適シーズンです。香港の3月の気温は20度前後と非常に過ごしやすいので、ショッピングや観光などアクティブに動く事が出来ますね。

香港と言えば、夜景。世界屈指の夜景と、毎晩行われる光と音の饗宴“シンフォニーオブライツ”などを楽しむことができます。

長い間イギリス統治の歴史があり、現在も特別行政区として発展を続けている香港の街並みは美しく、独特の雰囲気があります。物価は日本並、もしくはそれ以上の高さですが、公共交通料金や食事はリーズナブルです。そして、香港の犯罪件数はなんと日本よりも低いので、治安も良い香港はアジア地域のおすすめ旅行場所です。

アメリカ編

ラスベガス

街全体がアミューズメントパークと言っていいほどのラスベガスは、砂漠の中に人工的に作られた非日常の空間です。

砂漠の場所なので年間を通して、雨の心配はないものの、三月は暑すぎず寒くもないベストシーズンです。

ラスベガスと言えば、カジノですが、カジノだけではなく、ショッピングや、本場アメリカのエンターテイナーショーを沢山見られるのも魅力の一つです。
無料、有料のショーを毎晩沢山やっていて、とても数日では見切れないほど開催されています。

また、自分の宿泊しているホテル以外のホテルを回るのもとても楽しい観光です。ラスベガスのホテルは奇想天外な趣向のホテルがたくさんあり、ラスベガスのホテルを回るだけで世界一周ができます。

嬉しい事に、ラスベガスの宿泊代は設備も良く、大きく、ショーもやっているのに、とても格安に設定されているのです。すべてはカジノでお金を落としてもらうため、街全体を一台テーマパークにしています。
宿泊代はなんとアメリカの相場の半分以下と言われているんですよ。

オセアニア地域

オーストラリア パース

南半球は日本が春なら、秋になります。とはいってもオーストラリアはとても広いので、なんと国土は日本の21倍あります!!場所によっては冬でも海に入れるところもれば、ものすごく暑い場所まであります。

3月に行くならお勧めはオーストラリアの中でもパースです。

12月から2月くらいまでの夏のパースは日中の温度が40度ぐらいまで上がることもあるのですが、秋に入る3月のパースは平均気温が25度前後。とても過ごしやすい季節に入ります。夏の服装でもいけますが、羽織るもや、長そでの寝間着、部屋着は必ず持っていきましょう。一日の寒暖差が激しいオーストラリアは、日中30度近く温度が上がっていた日でも、朝は10度しかないということも良くあります。10度の外気温の朝は、寒いです。

秋の花々が咲く綺麗な街並みや公園を散策したり、オーストラリアワインのワイナリーを散策するのもいいですね。

ヨーロッパ編

オランダ アムステルダム

春と言えば、チューリップです。チューリップの国はと言えば、オランダです。3月からのオランダは、もっともオランダらしい姿を見せてくれます。

世界最大規模のチューリップ公園「キューケンコフ公園」には世界中から、満開に咲いたフつくしい花々を見るために世界中から観光客がやってきます。まるでお花の絨毯のように巨大な公園内に咲く花々は一見の価値があります。

チューリップや川沿いに並ぶ、世界遺産にもなっている19基もの風車、どこか牧歌的で、まるで絵本の世界に入ってしまったかのような美しい風景を堪能できます。

北欧

オーロラツアー

オーロラを一生に一回は見に行きたいと思っている人も多いのでは?実はオーロラツアーのピークは2月なのですが、3月もまだまだ見ることが可能です。しかもトップシーズンを過ぎているので値段が安くなっています。

ピークを過ぎているから、オーロラを見られる可能性が低いのかというとそうではないのです。3月になると日照時間が長くなるので、オーロラは見ることは可能なのですが、見られる時間がピークの時期よりも若干短くなるということだけです。

逆に言えば、3月のオーロラツアーは昼間色々行動することができ、かつ天候も真冬と違って安定してきます。3月に行くオーロラツアーはまさに穴場です。

3月に行く海外旅行まとめ

いかがでしたでしょうか。3月に行きたいお奨め海外旅行地域をおすすめ観光スポットとともにご紹介しました。

4月からの新しい生活の前に、海外旅行に行っていろんな体験をする、家族の門出をお祝いしてあげる、どの人にとっても思い出深く、意味のある旅行になるであろう3月の海外旅行。是非楽しんできてください。