9月の海外旅行のおすすめはどこ?安いのはココ!

夏休みの海外旅行の値段のピークも過ぎ、アジア各国も夏の暑さのピークも過ぎています。
ヨーロッパ各国は紅葉シーズンに入る9月。連休などを使って海外旅行に行くには最適のシーズンです。
ハイシーズンに比べて安く行ける9月の海外旅行。
今回は9月に海外旅行に安くて、のおすすめの国を、観光名所も含めて紹介します。

9月の海外旅行おすすめはココ

アジア

韓国 ソウル

日本から1時間30分~3時間前後でいけてします韓国ソウル。9月の連休を使って国内感覚で行けるのが魅力の韓国です。
9月の韓国は夏の暑さのピークが過ぎ、秋に向かう季節で、湿度も低くてカラッとしていて過ごしやすい季節になっています。
9月は実は韓国旅行のハイシーズンにあたります。
しかし、旅行会社の決算月が3月と9月なので、近くて人気のある韓国は赤字覚悟でお得なツアーが販売されることもあるので、要チェックです。

明洞

韓国の観光地特に女性に人気no1は明洞(ミョンドン)は、韓国コスメや、百貨店、ブランド店など、韓国の今が集まっている流行の中心地です。
ロッテ百貨店や、新世界百貨店もありますし、モールでもショッピングできます。もちろん、飲食店もたくさんあります。韓国料理はもちろんのこと、和食、洋食、韓国で今流行しているカフェなど、食べ歩きも楽しめる明洞です。

江南地区

明洞と並んでソウルの二大繁華街の一つである江南(カンナム)地区。
近代的なビルが立ち並び、ソウルで働くサラリーマンやOLが行き交うオフィイス街です。
昔から飲食店が多かった江南地区なので、おいしいレストランや居酒屋が集まっています。

そして、韓国といえば美容大国。
特に江南地区のある、エステや美容クリニックは韓国の中でもトップレベルのお店や病院が集まっています。

韓国芸能人が足しげく通うお店もたくさんあります。外国人コーディネーターがいるクリニックも多数ありますので、韓国美容のハイクオリティーで最先端を堪能したいのなら江南地区がおすすめです。

ビーチ

ハワイ

夏休み中のハワイは家族連れで大混雑ですが9月に入ると落ち着きを取り戻しています。
一年中気温が高く、湿度も低く過ごしやすいハワイですが、特に7月から9月は気温が最も高いシーズンで、マリンスポーツを楽しむのには最適な季節です。9月はシルバーウィークがある週は値段が高めですが、その時期を外すことができれば安くいくことができますよ。

アロハ祭り

毎年9月に行われるアロハ・フェスティバルは2018年で72年を迎えるハワイ州最大のお祭りです。
ハワイの6つの島を上げて、ハワイの伝統や文化を伝えるこのお祭りは、パレードがあり、ハワイアンミュージックやフラダンスを堪能することができ、また、ハワイの伝統料理も楽しむこともできます。

KCCファーマーズマーケット

土曜日にハワイにいるのならば、毎週土曜日の午前中に開催されているKCCファーマーズマーケットに行ってみるのはいかがでしょうか?
新鮮な野菜や果物、ジュースや軽食が、屋台のような感じで販売されています。

ハワイの名産品もたくさん売っているので、お土産探しにも最適です。場所はダイヤモンドヘッドのふもとで開催されています。ダイヤモンドヘッドのふもとでモーニングを楽しむのも。ハワイの自然を感じてください。

日本未上陸スイーツ店へ

ハワイと言えば、オシャレでおいしいスイーツ天国。ハワイで有名になったお店はすぐに日本にも上陸して、行列が出来る有名店になっていますよね。せっかく人の少なくなった9月のハワイに行くのですから日本未上陸の有名店に行ってみてはいかがでしょうか?

アラモアナにあるパンケーキのお店、ヨーグルト ストーリー」のパンケーキはとてもフォトジェニックなパンケーキで有名です。紫色のパンケーキや真っ赤なソースのストロベリーショートケーキのパンケーキなどもあります。アラモアナショッピングセンターでの途中でランチにおすすめです。

ワイキキにあるのは、果物屋さんが営むアイスクリーム屋さん、ヘンリーズプレイス(高橋果物店)。天板のマンゴーアイスやアボカドのアイスなどを谷閉めます。そのほか、果物屋さんなのでカットフルーツやサンドイッチなども売っています。ワイキキエリアにあって、立地も最高です。

北米

カナダ

9月のカナダは秋がもう始まっています。各地で紅葉がみられるようになっています。
実りの秋を迎えているカナダでは各地で収穫祭が開催されています。
ワイナリーツアーや試飲が楽しめる9月のカナダは、ワイン好きには最適のシーズンです。

カナダのもっとも航空券が高い時期は6月から8月までの夏の時期です。冬は、航空券は安くなりますが、カナダの真冬は一週間ずっと雨が降っていたり、観光施施設も冬は営業していないところもあり街も閑散としています。
9月はちょうど観光ピークを過ぎて航空券が少し安くなる時期に入ります。そしてまだまだ、観光出来る気温ですのでお勧めです。

メイプル街道の紅葉

日本の紅葉もきれいで世界的にも有名ですが、カナダの紅葉は壮大なスケールがあり、日本の紅葉とは違った魅力があります。
9月終わりから10月中旬までが毎年紅葉のベストシーズンになる、ケベック州のメイプル街道は9月の旅行に最適です。

メイプル街道は、ケベック州のケベックシティーから、モントリオールをとおって、さらにオンタリオ州のトロント、ナイアガラまで続きます。この広大なエリアが、見渡す限り永遠と紅葉に彩られ、世界中の人を魅了してくれます。
ケベックシティーとトロントというカナダの都市を結んでいる街道なので、比較的移動もしやすくレンタカーで自由に巡ることもできます。

ヨーロッパ

ドイツ

気候が過ごしやすくなっている9月はヨーロッパ旅行もおすすめです。9月のドイツは、朝晩は冷え込むこともあり、上着が必要なぐらいまでになっていますが、日中は20度近くまで温度が上がることもあります。観光しやすい気温ですね。

ドイツの観光ピークも8月までです。9月はオフシーズン。ハイシーズンに行くのと比べるとコストは安くなりますし、混み合っていなくお勧めです

ミュンヘンのビール祭り

毎年9月から10月上旬に行われる、ドイツの首都ミュンヘンで行われる「オクトーバーゲスト」は世界最大規模のビールのお祭りです。

なんと東京ドーム9個分にあたる巨大テントが、14張も設置され、テントの中では思いっきりビールを楽しみ、ドイツの名産ソーセージを堪能し、飲めや歌えのビール祭りです。
しかし、ビールだけではないのがこのお祭りの魅力です。
なんと移動遊園地まで出現します。お菓子やポップコーンの屋台も設置され、大人だけじゃなく子供も楽しめるお祭りです。

フランス パリ

暑い夏が終わって過ごしやすくなった秋のパリ。秋といえば食欲の秋ですね。
美食の街のパリで、旬のキノコ料理や、カモやシカ料理を堪能するのがおすすめです。

美術館巡り

秋といえば芸術の秋です。フランスにはルーブル美術館やオルセー美術館など、名だたる美術館があり、観光客に人気です。

ルノアールも、モネも、ゴッホもゴーギャンも、美術にさほど造形のない方でも名前は知っている、作品もどこかで一度は目にしたことのある、世界的にも貴重な作品を堪能することができます。
世界三大美術館のひとつであり、入場者数が世界一多いいというルーブル美術館はやはり、パリに行ったら一度は訪れたい美術館です。昔のルーブル宮殿の建物が美術館として使われているので、建物自体も芸術です。フランス国家の繁栄を表しているかのように、重厚感があり、贅沢な装飾品があり、その広大さに圧倒されるルーブル美術館。その中にミロのビーナスやモナ・リザなど、これまたため息が出るほどの至宝が展示されています。
ルーブル美術館は、パリの中心部1区のセーヌ川右側に位置しています。パリのセーヌ河岸も含めて、ルーブル美術館一帯が世界遺産として登録されています。

ルーブルに続いて人気があるのは、オルセー美術館です。オルセー美術館は元駅舎を改装した美術館になっていますが、本当に美しい美術館です。
ルーブル美術館は回るのに1週間もかかるといわれる、巨大美術館はオルセー美術館は展示数はそれほど多くありません。しかし、先品の充実度は高く、日本人に人気の印象派画家、ルノワールやモネの先品をはじめ、ゴッホやゴーギャンの作品を見ることができます。

ピカソの遺族から寄贈されたものを基本に展示されているピカソ美術館もおすすめです。
建物は邸宅を改築て使われており、とても美しく優雅な美術館です。
ピカソを語るときに外せない作品が展示されています。

9月の海外旅行おすすめまとめ

9月は秋に入り海外旅行に行くにはどこも最高のシーズンです。実りの秋。芸術の秋。食欲の秋。
グルメにショッピングに、思う存分、秋の海外旅行を楽しんでください。