海外旅行におすすめはどこ?大学生が行くべき国はココだ

学生の皆さん。海外旅行に行ったことがありますか?
家族旅行ではなく、友達同士だったり、一人でだったり。まだ、行ったことがないという人は是非、学生のうちに海外旅行に行ったほうがいいですよ。社会人になると時間が取れなくて、なかなか海外に行けません。学生の今だからこそ感じられる世界があります。今日は、学生の皆さんに、学生のうちに是非行ってほしい国を観光ポイントとともに紹介します。

大学生のうちに行くべき海外はココ

アジア

お金があまりない学生時代の海外旅行は低予算で行けて、いろんなことが吸収できる国へ行っておきたいところ。そう考えると、やはりアジア諸国は外せません。アジア諸国は急激な発達を遂げているところ、まだまだ様々な問題を抱ええている国々、その国特有の文化を持っている国など、国によってそれぞれ違った魅力があり、訪れれば絶対に何かを得て帰国することになるでしょう。そして、日本から近く最近では格安航空会社lccも就航している国が多く、日本より物価も安いので比較的安い旅行代金で行くことができます。学生の若いうちだからこそ、アジアの今を是非体験してください。

微笑みの国タイ

学生旅行に人気といえばタイのバンコク。タイのベストシーズンは11月から3月。ちょうど冬休みや春休みの時にベストシーズンにあたります。この国は日本の学生だけでなく、世界中の若者を引き寄せる魅力がある国のようです。バックパッカーの聖地と知られる、バンコクにあるカオサンロードには連日世界中のバックパッカーが集まっています。

バンコクの物価は東京の役3分の1以下です。かなり安い金額で贅沢なことができてしまいます。アジアの中でも成長を遂げつつあるタイの首都バンコク。その魅力は何といっても、近代化とタイ固有の文化が融合された、エネルギッシュなところでしょうか。
東京都同じようなオフィイス街があるなかで、昔ながらの3輪タクシー、トゥクトゥクが、決して観光用だけではなく市民の乗り物として活躍しているところとか、町中にいるオレンジの袈裟を着た僧侶の姿とが、度肝を抜くほど派手な寺院とか、学生時代にタイにはまって、そのままタイに移住するというつわものまで出てしまうほど強烈な魅力のあるバンコク。あなたも是非一度、その魅力を体験してみましょう。

アジア最先端の国 シンガポール

この国の進化は本当にすごいです。シンガポールは日々進化する最先端の国。携帯電話のCMでもおなじみのマリーナベイサンズ、シンガポールといえばこの建物が思いつくのではないでしょうか。ここは、アジアの贅沢がギュッとつまった巨大商業施設とホテルになっています。ホテルに泊まらなくても、シンガポールに行ったら一度は是非立ちよりましょう。

ヨーロッパの有名ブランド品を買うことができなくても、マリーナベイサンズで買い物をしているアジアの富豪たちと同じ空間を共有するだけでも、学生の皆さんにとって得るものがあるでしょう。日本の将来とかも考えてしまう、圧倒される最新がそこにあります。
マリーナベイサンズでは連日光と水を使ったショーも行われています。入場無料で見られる美しいショーは、思わず心が奪われてしまうほど美しい。

日本と相思相愛 台湾

アジアおすすめの国の最後は台湾です。今日本で台湾は空前の台湾ブーム。流行には乗っておきたいという人には台湾がおすすめ。なぜ、台湾が今人気なのでしょうか。まずなんといっても物価が安い。そして、治安が良い。日本人も台湾のことが大好きですが、台湾の人も日本のことが大好きで、親日家の人が多く、とても良くしてくれます。
アジアの国にありがちな、日本人観光客とわかると、通常の値段の倍以上の金額を吹っかけてくるとか、そういうことは台湾においては全くありません。そして、なんといっても台湾グルメがやめられないおいしさなのです。安くて、近くて、おいし台湾がブームになるのも納得ですね。台湾に行ったら、超有名な小籠包は必ず食べましょう。台湾一人気店、小籠包を世界に広げたあのディタイホン。日本にも支店がありますが、日本のディタイホンは名実ともに高級レストランで、とても学生では思いっきり食べることなんてできません。しかし、台湾本店では、日本と同じメニューが半額以下で食べられるのです。あなたの旅行が貧乏旅行だとしても、ディタイホンの小籠包は絶対食べて帰国しましょう。

ヨーロッパ

お金はそんなにないかもしれないが、時間と体力はある学生さんたちに、おすすめしたいのはヨーロッパ訪問。ヨーロッパは日本からとても遠くフライト時間もかかるし、時差もあるし社会人になるとなかなか行くことができません。しかし学生時代なら、時間が取れることを使って、直行便ではなく乗り換えありの格安航空券を使い、時には寝台列車に乗って安くヨーロッパを旅することが可能です。日本とは全く違った西欧文化を若いうちに体験してみては

ヨーロッパ周遊旅行

学生さんにおすすめなのは、せっかくヨーロッパまで足を運ぶのですから一か国だけなんてもったいない、時間を使ってヨーロッパ周遊旅行に行ってみましょう。ヨーロッパでも特に人気のイタリア、フランス、スペインの3か国周遊弾丸ツアーはいかがでしょうか?9日間や10日間とれば十二分に各人気都市を周遊することができます。

世界で一番世界遺産の数が多いい国、イタリア。首都ローマや芸術の町フィレンツェ、水の都ベネチア、ファッションの街ミラノなど、イタリア国内だけでも世界屈指の人気観光名所があります。どこを歩いても映画のワンシーンのような景色と、おいしいイタリア料理、いくら時間があっても回り切れない数々の魅力がある国イタリアです。

イタリアに行ったら次はフランスに行ってみましょう。
イタリアのベネチアから、フランス パリまでは夜行列車が出ています。飛行機や特急列車で行くこともできますが、格安でヨーロッパを体験する学生旅行なら寝台列車がおすすめです。寝台列車には同じように格安ヨーロッパ旅行をしている世界の若者と知り合う機会もあるかもしれません。

フランス パリといえば芸術の都。街全体が芸術です。誰もが一度は写真などで見たことがある、モナ・リザやミロノヴィーナスなど、世界の至宝が展示されている、ルーブル美術館。時間が許されるのであれば、何日もかけて美術館をなんと巡るの良いですし、効率よく日本人のガイドさんと巡って、有名作品を鑑賞してもよいでしょう。

パリで芸術を堪能したら、最後は情熱の国スペインへ。フランスのパリとスペインのバルセロナとは高速鉄道で結ばれています。鉄道でヨーロッパを巡る、ヨーロッパ旅行の醍醐味です。フランスが誇る、高速列車TGVはなんと世界的に有名なトップデザイナー クリスチャン・ラクロアがデザインしています。さすが、芸術の国ですね。

情熱の国スペインも見どころがたくさん。ローマ時代、イスラム時代、カトリック時代があったスペインは様々なヨーロッパの文化が混ざり合って、珍しい建造物もたくさんあります。また、スペインといえば食事。日本でも、最近は「バル」という名前でスペイン系の飲食店が流行してますね。手軽な値段からスペイン料理を堪能できるバルは学生旅行にとってもありがたい存在。その美味しさにハマッてしまうかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?学生旅行におすすめしたい、アジアの3か国とヨーロッパの3か国を紹介しました。学生でしか感じられない、学生だからこそ体験できる世界を是非感じて帰ってきてください。それでは、安全で実りある旅行に、行ってらっしゃい。