海外旅行におすすめ!格安に行ける4つの方法

皆さんは、海外旅行に行く時にはどのような方法で飛行機の手配や、ホテルの手配をしていますか?
最近はLCCの就航もあり、安くて、お得に海外旅行に行っている人が増えてきました。
しかし、格安に海外旅行に行くには、従来通り、大手の旅行代理店の窓口に行って、すすめられるままのツアーを見比べて予約する、という方法では、安く旅行に行くことはできません。旅行に安く行くためにはちょっとした、ちょっとしたテクニックが必要です。
今日は海外旅行に格安に行く方法と、おすすめ観光地の紹介をします。

海外に旅行に格安に行く方法

1. 格安ツアーを比較サイトで探す

無数にある、海外旅行ツアーの数々。全部の旅行代理店を回るなんて不可能です。
こういう時は沢山の、旅行代理店のツアーを比較して、最安値を出してくれる旅行比較サイトを上手に利用しましょう。
私の、おすすめは、「トラベルコちゃん」

https://www.tour.ne.jp/w_travel/

トラベルコちゃんの、登録旅行会社はなんと500以上で、日本最大級の登録数です。この中から比較検討して、最安値を探し出してくれます。
なんと2万以下で行けるツアーも発見しました。
使い方はとっても簡単。出発地と希望地、人数、宿泊日数などを入れて検索すると、「トラベルコちゃん」が最安値を弾き出してくれます。
どこでもいいから、今すぐ海外旅行に行きたいという時の検索が私は一番のおすすめ。
方法は、出発地と日付、日数だけを入れて検索するのです。

ちなみに、東京(成田と羽田)・11月12日出発・2人・1泊で検索したら、71031件マッチしたツアーが表示され、最安値はなんと2万円以下、19700円韓国、ソウルツアーでした。ツアーで検索したので、ホテル代、飛行機代込みで19700円です。安い!!これだけ安いツアーがたった、1分で検索出来てしまうのですからありがたいです。

2. 格安航空券を比較検討する

格安に海外旅行に行くのなら、LCC機はありがたい存在です。LCC機とはローコストキャリアの略で、低価格て、飛行機を運行する航空会社の事を言います。アメリカとの航空自由化を契機に世界的に広がりました。
従来のナショナルフラッグ(日本ならJAL)をはじめとした、フルコストキャリアとは違い、持ち込み荷物の制限や、座席の狭さ、飲食の有料化などのコスト削減をし、低価格での空の旅を実現してくれているありがたい航空機の事を言います。
日本を就航するLCCは年々増加しています。2009年には10社程度だったのが今では17社までに増えています。

LCCのセールスポイントはやはり、なんといっても値段ですから、連日激しい価格競争が行われています。
LCC航空の最安値を確認したい時は、LCCを専門にしている比較サイトを利用しましょう。

Skyticket(スカイチケット)はLCC機の値段を比較し、検索してくれるサイトです。
https://skyticket.jp/international_flights_airline

こちらは到着地も入力しないと、検索結果がでないので、目的地は決めておきましょう。たとえば東京・11月12日出発・11月13日帰国・行先 韓国で、最安値はエアソウルで14500円でした。往復料金です。国内に旅行に行くより断然安いですね。

 

3. ホテルも比較検討する

航空券も比較サイトで格安便を検索できるのですから、ホテルも同じことをしてみましょう。
「トリバコ」なら、世界190カ国、180万件のホテルを比較して検索してくれます。
なんと一日140万人が利用しているといいますから、規模が驚きです。

「トリバコ」の嬉しい点は、格安ホテルだけに集中していないこと。5つ星ホテルから、ゲストハウスまで値段を検索してくれるのがとてもありがたい。そして、5つ星ホテルでも最大で何と50%オフという破格の値段で予約を取れることもあるので、嬉しい限りです。

https://www.trivago.jp/

4. 早割にする

海外旅行に行くのは前々から予定を立てている方は、断然早割がお得です。
LCC機であっても、ANAやJALであっても、早割サービスはどの航空会社でも出しています。
直前に予約するより断然お安くなる早割プラン。中には半額以下になるプランもあります。使わない手はないですね。

格安に行ける海外おすすめはココ

韓国

格安に行ける海外旅行先として一番お勧めしたいのは韓国ソウルです。
特に女性にお奨めしたいです。韓国は女性が好きなことがいっぱい詰まっています。美容に、グルメに、ショッピングに、韓流スター、何回行っても飽きません。

成田からソウルまで2時間30分、関西からは約2時間、九州方面だとフェリーで行くことも可能な韓国。物価も安く日本の半分ぐらいの値段で、タクシーや地下鉄に乗ることができ、お土産に人気の韓国コスメも日本よりも安く購入できます。

韓国旅行のメインは焼肉などの韓国グルメという人も多いと思いますが、韓国の方は食事をとても大切にする文化で外食が盛んな国です。ですので、お店の種類とランクは多種多様。ハイクラスのレストランもあれば、居酒屋で激安、美味しい韓国オンマ(お母さん)が作る韓国料理を手軽に楽しめるお店まで選ぶことができます。物価が全体的に安い韓国では、日本で生活するよりも安く旅行時間を過ごすことができます。

そして嬉しいのは治安が良く、衛生面もそんなに悪くないことです。日本人観光客がとても多いい国なので、観光地のお店では日本語対応してくれる店員さんが多いいのも気楽に行けるポイントですね。治安が良いとは言っても、海外旅行。あなたは旅行者です。最低限の安全は自分で守って、旅行を楽しみましょう。

台湾

韓国に続いて格安に行ける海外旅行先としてお勧めなのは台湾です。台湾は最近ブームと言っていいほど人気のある国です。

台湾への渡航時間は東京から3時間30分から4時間。もちろんLCC機も、タイガーエアー台湾、バニラエア、ジェットスターなど日本から就航しているので飛行機代も安く行くことができます。

台湾は物価が安いのです
旅行に格安に行くというのは、飛行機代やホテル代だけでなく、現地で過ごす物価代も大きく影響してきますよね。トータルでお安かったかどうかがポイントです。台湾の物価は日本の半分以下!ものによっては3分の1ぐらいかなと思えるものもあるぐらいお安いのです

台湾旅行の楽しみは、なんといっても台湾グルメですね。台湾といえば、世界的にも有名で、日本人も大好きな、小龍包がありますが、小龍包の値段は日本の3分の1程度です。嬉しいのは一流レストランでも日本の半額以下の値段で、台湾グルメを頂けるところです。たとえば、日本にも支店があり、連日行列が出来るぐらい人気の「ティンダイホン」の台湾本店。こちらは日本と同じメニューを提供しているのですが値段は半額以下でした。一流レストランでも格安でおいしい台湾グルメが頂けるのですが、さらにさらに、B級グルメとなると、300円あればお腹いっぱいになることも可能という驚きの安さです。

治安の良さ、人柄の良さも台湾旅行の魅力です。エネルギッシュで、パワーを感じるアジア諸国ですが、どこの国とは言いませんが、日本人と見るなり、法外な値段を吹っかけてくる、スリが多いいという国も多くあります。物価が安いのはいいのだが、毎回毎回値引き交渉をしなくてはいけないというのは、日本人にとっては大変な負担です。しかし台湾にはそういったことは一切ありません。値切り文化がないので、現地の人と同じように買い物を楽しむことができます。

台湾の人は日本の事をとてもよく思ってくれています。親切ですし、日本語で一生懸命対応してくれる方も多くいます。
漢字の文化なので、レストランのメニューなどは読み方が分からなくても、漢字を見れば大体どんなメニューなのかわかるところも行きやすいポイントです。

まとめ

ここまで、海外旅行を格安で行く方法と、格安に行ける国をお伝えしましたが、いかがでしたでしょか?
海外旅行は一度行くと、また行きたくなってしまうほどとっても楽しいものですよね。少しでも安く行って、人生の中で何度も海外旅行に行きたいものです。さあ、あなたもお得で楽しい海外旅行に行ってらっしゃい。