海外旅行はどこに行く?おすすめの場所厳選2つ

初めての海外旅行に行こうと思ったとき、どこに行けばいいのか悩みますよね。
近場がよいのか、せっかくだから遠くに行ったほうがいいのが等々。
今日はそんな海外旅行初心者の方のために、一年に一回は海外旅行に行っている筆者がおすすめする、海外旅行先を観光名所とともにご案内します。
旅行先を決める際の参考にしてください。それではさっそく参りましょう。

海外旅行におすすめの国はココ

おすすめの場所1「ハワイ」

いきなり、ハワイ、ミーハー過ぎない、と思いましたか?その気持ちよくわかります。なんといっても私も海外旅行初心者の時に、初心者のくせに、実はハワイに憧れがあったくせに、ハワイなんていつでも行けるし、違う国に行きたいとハワイには何年も行っていませんでした。
しかし、ハワイに初めて行ったとき、
「他のリゾート地と全然違う!!なんで、ハワイに今までいかなかったのだろう」
と、ものすごーく後悔しました。

先に言いますが、ハワイの良さは別格です。長年、多くの人がハワイを愛しているだけあって、やはりそれだけ魅力的な場所なのです。
ハワイなんてーと行く前からバカにしてはいけません。ハワイに最初に行っていたら、私は、もう他の国のリゾート地にわざわざ行ったりしなかったかもしれません。そこに行くならハワイに行きたいって思っていたと思います。

ハワイの魅力は私だけの偏愛ではありません。数字にも表れています。ある調査によるとハワイに一度行ったことがある人にアンケートをとった結果、なんと90%以上の人が、ハワイにもう一度行きたいと答えています。実際ハワイをリピートする人の数はほかの観光地と比べてとリピート率がとても高いです。多くの人がハワイに魅了されている証拠ですね。

初心者の皆さんはまず、ハワイを経験して、そのあとに他のリゾート地に行ってみることをお勧めします。

ハワイの魅力1 赤ちゃんからお年寄りまで、全世代の人が楽しめる

ハワイはどの年代で行っても楽しめる素晴らしい場所です。お子さんはビーチやプールで遊ぶことはもちろんのこと、子供向けのアクティビティーも豊富にあります。子供を連れていくママ、パパ世代にとっても、子供と一緒に行動しやすい設計になっていて、たとえばベビーカーが引きやすいバリヤフリー設計だったり、地元の人がとても子供たちにフレンドリーだったり、安心して連れていけます。

若い世代はスキューバーダイビングや、サーフィン、クライミングなど大自然をアクティブに満喫することができます。

そして、年配の方は、ハワイのゆっくり流れる時間を堪能する、そんな贅沢な時間んがハワイにはあります。

どの世代の方もそれぞれに素敵な時間がハワイにはあります。

ハワイの魅了2 旅行のストレスが無い

どんなに海外旅行に行く回数が増えても、海外旅行が大好きでも、家ではないので、ある程度のストレスは感じます。タクシーの乗り方がわからないとあ、お金を多くとられるんじゃないかとか、そういったストレスがあるのですが、ハワイにはそういったストレスが不思議なことに感じられないのです。

日本人が多く、ある程度日本語が通じるというのもあるのですが、日本語が通じる国は他にもあります。
ストレスを感じない理由はハワイの国のアロハの精神によるものだと思います。
アロハの精神とは「思いやりと、素直な心、他社に感謝し、幸せをわかちあう」という精神です。本当に、ハワイの人はピースフルで暖かいので、観光客もこの国にいるとリラックスすることができるのです。

ハワイの魅了3 大自然プラスショッピングにグルメ

ハワイの魅力は何といっても、雄大な大自然。青い海、白い砂浜、輝く太陽に、湿気の少ない温暖な気候。ハワイの空港に着いた瞬間から、気持ちのいい空気があなたを迎え入れてくれることでしょう。スキューバーダイビングなどの海のアクティビティーはもちろんのこと、ダイヤモンドヘッドなどのクライミングなど自然を満喫できるアクティビティーは無数にあります。

自然を満喫できるのもハワイの魅力なら、同じハワイで、ショッピングやグルメなど都会的な楽しみもあるのがハワイの魅力です。

いわずと知れた、「アラモアナショッピングセンター」には、おしゃれな雑貨屋さんや洋服屋さんが勢ぞろい。毎日でも通いたくなってしまう品ぞろえの良さです。
そして、ハワイグルメも外せません。日本でも大人気のパンケーキ専門店はハワイが本場ですし、アサイーボウルやロコモコ、ポキ丼など、ハワイの豊かな食材を取り入れたおしゃれなハワイグルメは、どれも日本人の口にあうとてもおいしいものばかり。
都会的要素と、田舎的要素、両方がハイクオリティーのレベルで同居している国はハワイだけではないでしょうか。

おすすめの場所2「韓国」

ハワイに続いて初めて海外旅行に行く人におすすめしたいのが韓国です。特に女性におすすめしたいです。

ハワイが全世代、老若男女、だれでも楽しめる国なら、韓国は女性が熱狂的に好きになってしまう国です。一人旅行をしている人はどこの国にいっても、ほとんど男性が中心なのですが、韓国だけは女性比率が圧倒的に高い気がします。統計を取ったわけではないのでわからないのですが、韓国行きの飛行機って女性率高いです。

韓国の魅了1 なんといっても行きやすさ

初めての海外旅行で直面する第一難関は、飛行機です。何十時間も飛行機に乗るというのは、何度飛行機に乗ったことがあっても、全然なれません。初めてならなおさらですね。さらに、飛行機代も、ネックになってきます。遠ければ遠いいほど、飛行機代は高くなります。

その点韓国は成田からわずか、2時間20分、関西からだと約2時間、福岡からだとたった1時間20分で行けます。飛行機代も安く、今流行の格安旅客機LCCで行くと、往復で2万以下というものまであります。こうなってくると、国内旅行より手軽に行くことができますね。日本⇔韓国便は人気の路線ですので、一日に何本もの飛行機が就航しており、自分のスケジュールに合わせて選ぶことができます。新幹線感覚です。
海外旅行に行ってみようかな、と思ったときに、ぱっと行くことができるのが、韓国の第一の魅力です。

韓国の魅力2 韓国料理

日本国内でも女性だけでなく男性の胃袋もわしずかみにしている韓国料理。韓国に行ったことはないけれど、韓国料理は大好きという人も多いいのでは。

食文化をとても大切にしている韓国の人々によって韓国料理は進化を遂げました。本場韓国では、そのバラエティーがとても豊富です。ミシュランの三ツ星レストランに選ばれるような超一流レストランから、チェーン店で手ごろな値段で本場の味を楽しめるレストラン、さらに、韓国の人に愛されている屋台まで。あらゆるランクの韓国料理を楽しむことができます。

女性にうれしいのは韓国料理の美容効果。発酵食品であるキムチはもちろんのこと、薬膳料理であるサムゲタン、野菜が豊富にとれるスンドゥブなど、美容に良くて、さらにおいしい本場韓国料理は多くの旅行者を虜にしています。

韓国の魅力3 物価の安さ

旅行にかかる値段は飛行機代、ホテル代だけではありません。食事代や、お土産代、現地の交通費など。いろいろかかり、初心者だと得にコスト面は心配になりますよね。韓国の物価は年々上がり続けていて、日本より高いものもあるのですが、お土産や交通費などという観光客が消費するものの値段は日本よりまだまだ安いです。

とくにありがたいのは交通費の安さです。ソウル市内は地下鉄がよく整備されていて、日本の地下鉄よりわかりやすく、使いやすいのですが、200円あればソウル市内たいていの場所には行けるという安さです。
次にタクシーですが、タクシーも初乗り料金がたった330円程度です。色々な場所を気楽に回ることができます。

また、お土産に大人気の、化粧品類も日本の半分ぐらいの値段で購入することができます。さすが美容大国韓国ですね。
お土産用だけじゃなく、美容関係は総じて日本より安い値段になっています。エステやスパ、さらには美容整形など、無理しない範囲の金額で、美容を楽しむことができるところも女性が韓国を好きな大きなポイントです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

初めて海外旅行に行く方に、ハワイと韓国をおすすめしました。
海外旅行先人気ナンバーワン、老若男女を魅了するハワイ、安くて早くて気軽に行けて女性を虜にしてしまう韓国、あなたはどちらに行きますか?
初めて行く海外の少しでもお役に立てればうれしいです。