海外旅行はネット予約で完了!!おすすめサイト4選

海外旅行に行こうと思ったとき皆さんはどうしましょうか?
まず旅行代理店に足を運びますか?あちこちからパンフレットを取り寄せて比較検討しますか?そんなやり方もう古いいですよね。
まずは、ネット検索です。ネット上には沢山の旅行情報が掲載されていて日々更新さえています。世界中の旅行会社がネットに情報をアップしているといっても言い過ぎではありません。今日は、数ある旅行サイトの中から、厳選しておすすめしたい旅行サイトを4つ教えます。
ここで、予約までネットですべてが完結してしまいます。それでは、さっそくいってみましょう。

おすすめ1.トラベルコちゃん

https://www.tour.ne.jp/

国内最大の旅行比較サイト「トラベルコちゃん」です。
海外のホテルだけ、航空券だけの検索から、さらにツアーの情報まで60社会社を比較し、自分の条件にあった旅行会社をはじき出してくれます。

ココがいいと思ったら、その場所をクリックすれば、旅行代理店のサイトにつながり、そのまま予約フォームに移行し、必要項目を記入すれば予約完了です。

トラベルコちゃんを一番に紹介した理由は、ずばり、日本語対応している予約フォームにしかつながらないところです。

ネット上では比較する旅行会社や、ホテル、飛行機会社すべてが日本語に対応できているわけではありません。ネットで予約したいけれど、言語がわからず不安でしょうがないから、高くても知っている旅行会社にお願いするなんてことが、ありません。

トラベルコちゃんがはじき出しデータはすべて日本語予約対応可能なところのみ。(ただし、日本企業ということではありません。あくまでも日本語予約フォームがあるということです)これは、旅行という高額のものをネットだけで予約する時には、本当安心できるサービスです。

おすすめ2.スカイスキャナー

https://www.skyscanner.jp/

ツアー旅行ではなくて、個人ですべて手配する個人旅行で、割安に旅行に行きたい人はスカイスキャナーで格安航空券を手配するここがおすすめです。

スカイスキャナーはイギリスに本拠地を置くLCC格安航空会社比較サイトです。
最近耳にすることが多くなったLCCとはローコストキャリアの略で格安航空会社のことをいいます。従来のフルコストキャリア、日本でいうと全日空や日本航空などは、高い安全性と、充実したサービスを提供していますが、lcc航空会社各社は、徹底的に無駄を省き、効率を追求して航空運賃を安くし提供してくれる航空会社です。例えば荷物の重さを制限したり、飲食には料金が発生したり、座席が少し狭かったり、といったサービスで格安ば航空券を提供してる航空会社です。

今世界中でこの、いわゆるLCCが人気で、航空会社も年々増加しています。日本に就航しているLCCの便数も年々増えています。
安さを一番に売りにしている会社ですから、少しでも安い航空会社を予約したい。そんなときにとても助かるのが、スカイスキャナーです。

世界中の格安航空会社の中から、最安値の順番で目的にあった航空会社を表示してくれて、そのまま各航空会社の予約フォームに行くことができます。

スカイスキャナーの便利なところは、検索のしやすさと、空き情報の正確さです。
検索はとっても簡単。行きたい日にちと出発場所を入れるだけで、格安順に検索できてしまうという簡潔さ。どこに行くか決まっていないけど、とりあえず予算は決まっている、そんな旅行の時はまずはスカイスキャナーでどこの国に行けるのか検索してみましょう。
自分が思ってもみなかった国を表示してくれるかもしれませんよ。

 予約までをすべてネットで完了したいと思ったときに、思いのほか時間がかかり、イライラするのが空き情報。ネット上では空席あり、予約可能になっていて、いざ予約ホームを数分かけて情報を入力し、送信したら、予約できませんでしたという返信が返ってくることが実はよくあります。時差の関係であったり、サイト情報の更新頻度の関係であったりするのですが、これにイライラすることもよくあることです。

が、スカイスキャナーの空席情報はかなり優秀で、ユーザーからの評判もとても高いです。
リアルタイムとまではいかないまでも、かなり信ぴょう性が高いという評判を得ています。
格安航空券を予約するなら、まずはスカイスキャナーを使って各航空会社を比較し、そのまま予約をすることをお勧めします。

おすすめ3.H.I.S

https://www.his-j.com/

トラベルコちゃんや、スカイスキャナーなど、は検索比較サイトであって、その先実際に予約する旅行会社や航空会社ではありません。
サイト経由で予約して、なにかトラブルがあっても、トラベルコやスカイスキャナーには責任はありません。ですので、ユーザーは予約した会社の信頼性を自分で調べなくてはいけません。ネット予約が主流になっている海外旅行では、実際ネット予約によるトラブルが急増しています。

例えば、予約情報の入力ミスでパスポートの名前のスペルが違っていて出国できないとか、高額なキャンセル料が発生したり、または英語でしかクレーム対応をしてくれず結局泣き寝入りするしかないとか。
そういったネット予約の不安を解消してくれるのはやはり、日本企業の旅行会社サイトです。

中でもH.I.Sのネット予約がおすすめです。予約サイトがとても使いやすく、全体として大手旅行会社の中では平均価格が割安です。また、世界中にサポート店があるので、(世界158都市)現地でトラブルに巻き込まれても対応してくれます。

ホテルだけ、現地ツアーのみ、レストランのみの予約も可能です。今まで何十年とH.I.Sに私もお世話になっていますが一度もトラブルに巻き込まれたことはありません。

おすすめ4.楽天トラベル

https://travel.rakuten.co.jp/kaigai/

H,I,S同様、日本の旅行会社の楽天トラベル。こちらは実際の店舗がなくネット予約専門の日本の旅行会社です。
H.I.S同様日本人にとっては安心できるサイトです。

H.I.Sに比べると規模も小さく、現地対応などもまだまだできていない点もあったりするのですが、こちらで旅行を予約するととき最大のメリットだと私が思うのはポイント。
旅行はかなり高額なお買い物です。ネットで予約すれば他の会社でもポイントがたまったり、飛行機を予約すればマイルがたまったりするのですが、その貯まったイントを使い道が無かったりします。マイルなんて、一年に何回も海外旅行に行く人はすぐにたまりますが一年に一回、もしくは数年に一回ぐらいしか海外に行けない人にとっては何のメリットもありません。
しかし、楽天トラベルは違います。楽天トラブルの親会社は、日本人なら誰でも知っている楽天市場を運営する会社です。楽天が運用しているネット通販サイト、楽天市場では、あらゆるものを購入することができます。ポイントの使い勝手がとえも楽なんです。

楽天トラベルではしょっちゅう海外旅行ポイント還元をやっていますし、早めに予約すると追加ポイントがもらえたりします。一回の海外旅行で、かなりのポイントを貯めることができるのでお得です。

このお得感は、ほかの旅行会社にはないものだと思います。

ネット予約の注意点

旅行比較サイト2個、旅行会社2個をおすすめサイトとして案内させていただきました。先にも書きましたが、今は海外旅行もネット予約が主流ですが、トラブルも急増しています。
予約したつもりになっていたが、予約されていなかったり、二重請求されたり、旅行会社がしてしまったり、いろいろなトラブルが国民生活センターのHPを見ると知ることができます。トラブルに巻き込まれないためにも、前例を知っておくことはとても大切です。

→国民生活センターのページへ

また、ネットだけで予約をした時に忘れがちなのが、相手先の連絡先の確認です。相手先のカスタマーサービスの問い合わせ先や住所などは必ず控えておきましょう。また、予約した時の完了フォームは旅行から無地に帰ってくるまで大切に保管しておきましょう。

トラブルに巻き込まれたときは、ネットだけでは解決しない場合が多いいです。電話や、会社に行くなどのアナログ手段が取れるようにしておくことはとても大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?海外旅行の予約におすすめのサイトを4つ紹介しました。海外旅行は予約をする時点からもう始まっています。
どこに行こうか、ネットで検索しながら迷うのもとても楽しい時間ですよね。行きたいと思ったときにネットで海外旅行が予約できる。本当に便利です。世界がぐっと近くなった気がします。それでは、インターネットを上手に活用して楽しい海外旅行に行ってらっしゃい。