海外旅行の斜め掛けバッグ。おすすめ5選!選ぶポイントはココ!

海外旅行の時の街歩き用バックとして人気なのが斜め掛けのバッグ。両手が開くので、街歩きに便利だけで出なく、体にバッグが密着しているので盗難防止にもなりますね。
きょうは、旅行に行く時の人気がある斜め掛けバッグのおすすめ品5選と、斜め掛けバッグを選ぶときのポイントを紹介します。

海外旅行の斜め掛けバック おすすめ5選

G4Freeワンショルダーボディーバッグ

軽くて軽量のボディーバックです。男女兼用ですし、スタイリッシュなデザインなので、子供と兼用したり、夫婦で兼用、カップルでお揃いなどの可能なバッグです。
海外旅行の時のバッグで一番注意しなくてはいけないのは、防犯対策が出来るバックがどうかです。どんなに安全な国に旅行に行くとしても、日本より安全な国は無いと言われていますし、どんな国に行っても、観光客を狙ったスリ、盗難はあります。
貴重品を収納する持ち歩きようのバックは必ず、ジッパー付きのもの選びましょう。ジッパーをしっかり締める、これは自己防衛手段の第一歩です。
こちらのバックには耐久性の強いSBSジッパー付き。大切な携帯電話もジッパー付きのポケットで守ります。
 

Houna ワンショルダー斜め掛けバッグ

ガイドブックやら、カメラやらと、なにかとちょっとホテルから出るだけでも荷物が多くなりがちな海外旅行、少し大きめの斜め掛けバッグをお探しの方におすすめなのがこちらの大容量の斜め掛けショルダーバッグ。
500mlとペッボドル、アイパッド、キンドル、地図など、海外旅行には必需品の荷物が収納で来て、さらに内側にポケットがついているので、小分けに収納で来てすっきり管理するすことが出来ます。

さらに嬉しい機能として、バッグの側面に外部用のUSBポートとイヤホンポーと付です。今の時代の海外旅行、携帯電話や、アイパッドなどのモバイルは必需品ですね。スマートフォンをはじめとしてモバイルの一番やってはいけないのは、充電切れです。充電切れしたモバイルはただの荷物にしかなりませんから。特に旅行中はモバイルを沢山使いますので、自分のモバイルバッテリーを接続すればいつでも充電でき。旅行中には嬉しい機能付きのバッグです。

ジェームズ・スクエア ナイロンショルダーバッグ

ボディーショルダータイプの斜め掛けショルダーバッグは、スポーティーすぎて、もう少しエレガントなタイプをお探しの、女性の方におすすめなのがこちらのジェームズ・スクエア ナイロンショルダーバッグです。
まちが広めにとってあるので、たっぷりと荷物を収納することが出来て、しかも、とても軽い素材を使っているので、バッグが軽くて、行動的になる海外旅行中も疲れにくいバッグです。もちろん、海外旅行バッグとして必須鵜の、ファスナーポケットが4つもあります。ショルダーの長さも調節可能です。

GOHIGH メッセンジャーバッグ

コンパクトに見えますが驚きの収納力がある、メッセンジャーバッグです。沢山のポケットがあり、IパットやA4サイズの旅行先のパンフレットなども楽々収納できます。カラーバリエーションもあるので男女ともに使用可能です。

見た目には、カバー式で蓋をするようなデザインになっていますが、内側には耐久性のあるファスナー付きです、内ポケットにもファスナーがついているので、防犯対策も出来ています。
また、インナーには14寸のパソコン専用ポケット付きで、衝撃防止機能がついていますので、旅行中に大切なモバイルを守ります。

 

クロース 斜めががけバッグ

今流行中の弓形の斜め掛けショルダーバッグならば、こちらのクロース斜め掛けショルダーバッグです。
弓形のバッグの嬉しいところは見た目がコンパクトなデザイン性ですが、その見た目からは想像が出来ない収納力があります。
傘や、手帳なども収納することもでき、また小物収納ができる内ポケットつきなので、旅行中の荷物の整理整頓もしっかりできます。

斜め掛けバック 選ぶポイントは

 数ある斜めががけバッグですが、海外旅行用に使うものを探す時のポイントを紹介します。

防犯対策はきちんとしているか

先にも述べましたが、これが一番大切です。スリ、盗難にあわないために、ファスナーがついているバッグを選ぶことは一番大切です。

ファスナーがついていても盗難にあうということも、悲しいですが実際にあります。
手間ですが、ファスナー部分に安全ピンを付けるとさらに防犯力が高まりますよ。あける時に手間になるということは、スリに合いにくいということです。危険な地域に行く時はそこまでやりましょう。

また、防犯対策でいえば、ショルダーバッグは必ず自分側にして持ち歩きましょう。背中に回して持つことが、日本では主流で、スタイリッシュな持ち方ですが、これでは、盗んでくださいと言っているようなものです。特に人ごみの中に行く場合は、バッグは必ず前にして抱えるようにして持ちましょう。

 海外旅行の貴重品と言えば、お財布と、パスポートと、航空券がすぐに思いつきますが、忘れてはならないのはスマートフォンです。スマートフォンはどこの国でも今やあるもの。言い換えれば、どこ国に行っても売れることができる世界共通の貴重品なのです。そして、旅行中はスマートフォンも大活躍で、しょっちゅう手に持って色々検索という体制をとっていて無防備になりがちです。出し入れが面倒で、パンツのポケットにしまって、街歩きをするとか、バッグの外ポケットに外から見えるようにしまっている人をよく見かけますが、危険です。スマートフォンの盗難は世界中で発生していますので、旅行中はしっかりバッグの内側にしまうようにしましょう。

防水機能

今回紹介した5つの斜めが下バッグは全て防水機能付きです。国によっては、雨は激しく降るけれども、一時的で傘をさす習慣のない国もよくあります。うっかり雨に濡れてしまった場合でも、防水機能が付いているバッグならっば、一時的な雨程度なら大切な貴重品を守ってくれます。

 
適切な大きさのバッグを選ぶ
 

大は小を兼ねるという言葉がありますが、旅行中のバッグは適切な大きさを見極めることが大切です。確かに大きいと、何でも入り便利ではありますが、普段より行動的になる海外旅行では、大きすぎるバッグは邪魔になります。最低限の荷物を考えて、ちょうど良い大きさのバッグを選ぶようにしましょう。
参考までに、私が海外旅行中の街歩きで持っている荷物は以下の感じです。

・水 500MLペットボトル

・ガイドブッグ

・B5のメモ帳とボールペンと蛍光ペン各1本

・携帯

・モバイルバッテリー

・ハンカチ ティッシュ ウェットシート

・財布

・サブバッグ

です。これらを入れて、少しだけ余裕があるようなバッグを選ぶようにします。
途中でお土産などを買って荷物が増えたときは、サブバッグを使ってそちらに入れるようにします。荷物を分散させることも防犯としては大切なことです。

素材はナイロンやポリエステル素材の物がお勧めです。
ナイロン素材やポリエステル素材は、素材が軽いので、バッグがある程度大きくても、軽くて疲れにくいのが特徴です。
また、通気性もある素材なので、身体に密着させて使うことがほとんどのショルダーバッグですが、持ちやすくて、使いやすい素材です。

ブランドバッグ名がある目立つバッグは避けましょう

ファッションのポイントにもなるスタイリッシュなショルダーバッグですが、海外旅行に選ぶショルダーバッグはブランドがすぐにわかるようなショルダーバッグは避けるようにしましょう。やはり目立つバッグは盗難の危険性も高いです。

 

まとめ

海外旅行におすすめの斜めがけショルダーバッグを5選、紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
ショルダーバッグは、海外旅行に限らず、日常生活でも一つ持っているととても便利なバッグです。海外旅行をきっかけにお気に入りの一個が見つかると良いですね。