海外旅行時の機内持ち込み手荷物バッグのおすすめと中身は?

海外旅行の荷物は何かと多くなりがちですね。
海外旅行を機会にバッグを新調する人のために今回は機内持ち込み用におすすめしたいバッグを選びました。
また、機内持ち込みバッグの中身も紹介します。
是非新しいバッグ選びの参考にしてみて下さい

機内持ち込みバッグ おすすめはコレ

 

Hapitas(ハピタス)ボストンバッグM

トラベルグッズをプロデュースしているシシフレのオリジナルライン「ハピタス」のボストンバッグです。
トラベルグッズにフュチャーして開発されただけあって旅行ぴったりのバッグになっています。
まず機内持ち込み用としてお勧めしたいポイントは、スーツケースのハンドルバーに通してスーツケースの上にオンできるキャリーオン機能付きなところです。
スーツケースと一緒に持ちあるう場合も、スーツケースと一体となって運ぶことが出来るのでとても便利です。
そしてバッグがとても軽量なこと。なにかと荷物が多いい海外旅行ですから、バッグ自体の重さは軽いに越したことはありません。
そして、柄がとても豊富に展開してい売るので、男性女性、学生さんなどどんなかたにもお気に入りの一品が見つかることでしょう。
使用しないときは折り畳み可能です。コンパクトになるので、サブバッグとして旅行に持っていくのもいいかもしれませんね。

 

VORQIT(ボルチット)3wayバッグ

こちらのバッグはipad等の電子機器を海外旅行に持っていく人におすすめです。
電子機器を持ち込む際に心配なのは、飛行機の衝撃です。乱気流などが発生しているとかなり機内が揺れますが、航空会社によっては安全のため荷物を抱きかかえることは出来ず、シート上に入れなくてはいけません。
そんな緊急時にもこちらのバッグなら、大切な電子機器をまもる衝撃緩和クッションがついているので安心です。
またUSBケーブル付きなので、旅行先で充電しながらモバイルを使用することも可能です。
手持ちバッグとして、バックバックとして、さらにスーツケースの上にオンできるキャリーオン機能つきと3通りの使い方が出来る機能性抜群のバッグ。みためもすっきりしているので旅行だけではなく、海外出張の際のバッグとしても活躍してくれます。さらに撥水機能付きです。海外ではスコールなど急な雨に見舞われることがありますが、撥水機能付きのバッグなら安心です。

 

Traveleap(トラベリープ)32Lキャリーバッグ

飛行機のプリントが、何ともカッコよく、海外旅行に行く気分が上がるデザインです。
大容量の32lのボストンバッグは、使わないときは小さく折りたたむことも可能です
撥水機能もあり少々の雨なら大丈夫。そしてキャリーケースの上に乗せられるキャリーオン機能付き、荷物が飛び散らないようにファスナー使用、斜め掛けに持つこともできるショルダーストラップ機能など、旅行のための機能がすべてそろっているのにこのお値段はとても安いと思います。
大人気商品とうたっているのも納得のバッグです。

 

Bric’s(ブリックス)ショルダーバッグライフ

世界中のトラベラーに愛されているイタリアの老舗旅行鞄メーカーBric’s(ブリックス)のボストンバッグです。
さすが老舗メーカーの品物だけあってしっかりとした作りと、品格があるデザインですので、大人の方におすすめです。
ビジネスウーマンの機内持ち込みバッグとしても最適だと思います。

本体素材はイタリアのリモンタ社製です。リモンタ社は、エルメスやグッチ、プラダなど名だたるはいブランドが使用するイタリアの素材メーカーです。耐久性に優れた防水素材が特徴です。長い間使えるバッグをお探しなら、ブリックスのバッグはいかがでしょうか。

 

機内持ち込み荷物の中身は

貴重品

1.パスポート
2.航空券
3.現金
4.クレジットカード
5.海外旅行傷害保険証書
6.緊急連絡先のメモ
 

ここまでが、貴重品類ですどんなに飛行時間が短くい場所でもこれは必ず持ち込みます。

洗面用具

7.歯磨きセット&おりたためるコップ

フライト時間が長いと、機内食も何回か出ますし歯を磨きたくなります。歯磨きセットを私は必ず持ち込んでます。コップが飛行機にないこともあるので、100均などでも売っている折りたためるコップも持っていくとさらに便利です。 

8.コンタクトケース

コンタクトの人は必需品ですね。機内は乾燥しますし、ずっとコンタクトを入れっぱなしはきついですね。

9.メガネ

こちらもコンタクトに方は必需品ですね。私はど近眼なので必需品です。

10.マスク

飛行機の中はかなり乾燥しています。私は乾燥すると喉にくる体質なので、飛行機の中で寝る時はマスクをして寝るようにしています。
これだけで、かなり喉の調子が変わってきます。

11.リップクリーム

こちらも乾燥対策として持っていきます。

12.スリッパ

飛行機によっては、スリッパがついていたりもしますが、私は靴型のスリッパが楽ですきなのでマイスリッパを持参します。

13.羽織るものまたは、スカーフ

飛行機の中はいつのシーズンでも寒いと感じるのは私が冷え性だからなのでしょうか?

14.メイク落としシート

長時間のフライト中はメイクを落としてすっぴんになっています。

15.化粧水&乳液

こちらは100ml以下のミニサイズのみ持ち込み可能になるのでコンビニで売っているトラベルコスメを持ち込んでいいます。

16.メイク用品

現地に到着した時ように最低限のメイク用品も手荷物バッグに入っています。なるべく荷物を減らしたいのでコンビニのトラベルコスメや、試供品を活用しています。

 

緊急用の備えに

17.一泊分の着替え

海外の航空会社の預けたスーツケースの取り扱いは驚くほど雑です。スーツケースだけが積み忘れられたり、他の国へ行ってしまったり、誰かが見違えて持って行ってしまったりなどの原因で起こるロストバゲッジがたまに発生します。
ロストバゲッジが起った時でも、一泊分の着替えを手荷物に入れておけば安心です。

18.常備薬

海外旅行の時には常備薬は持っていくようにしています。総合風邪薬、下痢止め、酔い止め、鎮痛剤は、小分けにして一回分は手荷物に入れときます

 

その他

19.飴、グミ、フリスク、チョコなど

耳抜きが苦手なので、耳抜きがしやすいように、グミや飴を入れておきます。
気休めかもしれませんが、グミを口の中に入れておくとなぜか離着陸の際の耳抜きが上手く出来たりします。
特に耳抜きが苦手なお子様にはおすすめですよ。

20.スマートフォン

機内の暇つぶしにもなるスマートフォンです。貴重品に入れてもよかったかなと今思いました。何が無くてもスマートフォン。海外でもいつでも持って歩いています。

21.ボールペン

入国審査の紙を記入するときに必要になります。忘れやすいアイテムなのですが、すぐ出せる場所に入れておきましょう。

 

電子機器

22.キンドル

機内の暇つぶしにキンドル持ち込んでます。
飛行中はダウンロードできないので、必ず出国前にダウンロードしてからオフラインで読んでます。

 

23.一眼レフカメラ

めったに行けない海外旅行の思い出は、やはり画質の良い一眼レフカメラで撮りたいのが私のこだわりです。

荷物になりますが預け入れ荷物にするのは怖いので手荷物にして大切に持っていっています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。お気に入りの手荷物バッグはありましたでしょうか?
必要な物だけど思っても色々と手元に置いておきたいので、手荷物バッグはある程度容量があるものがおすすめです。
また、機内は揺れますのでファスナー付きのバッグを選ぶのは必須です。

私一度、間口が開いたバッグを持ち込んで、機内で荷物を散乱させてしまい皆様に迷惑をかけたことがあります。それでは素敵なバッグとともに、楽しい旅行に行ってきてください。