海外旅行中のサンダルおすすめはどれ?スタイルごとに紹介

海外旅行にサンダルは必需品です。楽ですし、機能性にも優れています。
ビーチの旅行はもちろんのこと、ビーチ以外でも街歩きでも、アウトドア目的でも街歩きにも、様々な旅行にサンダルは必需品。
でも、気を付けたいのは、その場所にあったサンダルを選ぶ事です。
その場所に合ったサンダルをきちんと選ぶと快適で楽なのですが、目的と持っていくサンダルの種類があっていないと、逆にストレスになってしまうので、きちんと自分の旅行スタイルにあったサンダルを選びましょう。
今回は旅行スタイル別におすすめのサンダルと、選ぶポイントを紹介します。

ビーチ旅行におすすめのサンダル

ビーチサンダル

サンダルが必要な旅行と言えば、なんといってもビーチの旅行です。ハワイやグアム、バリやプーケットなどに旅行にはサンダルは必須ですね。
ビーチでサンダルと言えば定番はビーチサンダルです
水にぬれても大丈夫な素材で、鼻緒が付いているビーチサンダルは値段も安価です。
ビーチサンダルを履く一番の目的は灼熱の太陽で暑くなった砂場から足を守るためです。
どんなビーチサンダルも形は基本的に変わらないのですが、サイズには注意しましょう。小さすぎるものですと、足が砂に付いてしまい、意味がありませんので、少し大きめの方がいいでしょう。

また、ビーチサンダルはビーチでなくてもホテルの室内履きとしても活用できます。
海外のホテルにはスリッパが付いていないことも多くあるので、ビーチサンダルはホテル用の靴として使えます。

ハワイアナス トップ

ブラジル発祥のビーチサンダル、ハワイアナスのトップ。
ラテンの国ブラジル発祥なので、おすすめなのは目の覚めるようなビタミンカラーのサンダルです。
ビーチにビタミンカラーのビーチサンダルはファッションのポイントになります。
ハリウッドスターたちが履いたことで一気に人気になり、日本でもモデルや芸能人が履いている所がインスタや雑誌に掲載されている、ハワイアナスはファッショナブルサンダルです。

 

クロックス ビーチサンダル

サーファーが履いたことで一気に有名になったクロックス社のビーチサンダル。
もう人気になってからかなりの年月がたちますが、今でも変わらない人気のクロックスのサンダル。
ブームだけで終わらなかったのは、その履き心地だからでしょう。
底の厚さが前後に稼働する人間工学に基づいた設計しています。
そして、特殊素材を使った素材なので、防臭、抗菌作用があるのも嬉しい機能ですね。

マリンサンダル

水陸両方履けるマリンサンダルもビーチ旅行にはおすすめです。
靴のように足の甲まで足を保護しながらも、水に濡れても大丈夫な素材で作られ、靴よりも軽いマリンスポーツ。
シュノーケリングスポットなどでは珊瑚や貝などから足を守ってくれます。
砂遊びや、岩場など、アクティブに遊びたい人におすすめしたいのがマリンサンダルです。

Sixspaceマリンシューズウォーターシューズ

まるで裸足でいるかのような、足にフィットする優れた伸縮性と排水性、速乾性を兼ね備えたマリンシューズです。
足にフィットすることで、水中でも陸の上でもアクティブな動きを可能にしてくれます。

APTRO(アプトロ)マリンシューズウォーターシューズ

あらゆるところに排水機能がついているので、水に入った後そのまま車に乗ることもできる、アプトロのマリンシューズは排水機能が優れています。
また、そのポップなデザインの素敵です。男性でも女性でお履く事ができるユニセックスデザイン。マリンイメージのプリント柄のシューズを履けばより軽やかにアクティブにマリンライフをエンジョイできますね。

山登り、トレッキング、バックパック旅行におすすめサンダル

海外の壮大な自然を堪能したい、世界遺産を巡りたい、バックパッカー旅行で交通手段は第一に自分の足、そんなアクティブ旅行が目的の方におすすめしたいのはトレッキング用のサンダルです。
ソールの厚さがしっかりあり、足をしっかり守りながらも、たくさん書いた汗を吸収し、乾燥させてくれ、さらに軽くて歩きやすいトレッキング用のサンダルは行動派の旅行をしっかりサポートしてくれます。

トレッキング用サンダル

キーンアウトドアサンダル クリアウォーター

アウトドアサンダルといえばキーンのサンダルといわれるぐっらい人気のあるキーン。
見ただけでキーンのサンダルだとわかるファッション性も兼ねそろえているので、タウン散策の時にも活用できます。

靴を選ぶときに重要なのは何といってもサイズです。他のサンダルにも言えることですが、サイズは少し大きめを選ぶといいでしょう。
キーンのサンダルは紐でサイズ調整ができるようになっているので少しぐらいなら大きくても対応可能です。
素足だけでなく、ソックスと一緒に履いてもかっこいいので、ソックスで履くことを考えても少し大きいサイズを選ぶことをお勧めします。

MERRELL(メレル)スポーツサンダル

クッション性の高いメレルのサンダルは登山はもちろんのこと、川遊びや砂浜遊びなどにも適していて、足が疲れにくいのが特徴です。
北米で最も機能的で快適な靴に選ばれたこともあります。
ソールのグリップ力が高いので、濡れた場所などを歩くときにしっかりと守ってくれます。

ATIKA(アティカ)スポーツサンダル

三千円前後の値段と機能性が魅力的なアティカのスポーツサンダル。
夏場だけではなく靴下とのコーディネートで一年中着用可能です。
水や汚れに強いポリエステル素材を使用し、ミッドソールが歩行時の衝撃を和らげてくれます。
海外旅行の靴としても最適なのはもちろんのこと、その履きやすさ、歩きやすさから、オフィスようの室内靴として愛用している人もいるぐらいです。

タウン用のサンダル

ビーチ旅行でもなく、アクティブ旅行でもなく、観光メインの方のためのおすすめサンダルです。
海外旅行となると、普段よりも歩く時間が長くなります。
また、ヨーロッパなどは石畳の道がメインになってきますので、ミュールやヒールの高いサンダルなどはおすすめしません。
サンダルであっても安定感のある、歩きやすいものを選びましょう。
それでは、さっそく街歩き用におすすめのサンダルをご紹介します。

ビルケンシュトック アリゾナ

去年から東京でも再ブームを起こしているビルケンシュトック。
本来ならタウン用のサンダルはストラップ付の物をおすすめするところなのですが、ビルケンシュトックのサンダルは、ストラップがついていなくても、歩きやすい。全く疲れない。
私ももう何年もビルケンシュトックのサンダルを愛用しています。
水に強い素材を使用しているので少々の雨にぬれても大丈夫です。

Melissaパンプス カンパーナパペル

女性ファッション誌でも人気のあるメリッサのサンダル。
なんにでも合わせやすいバレエシューズデザインのサンダルで、水にぬれても大丈夫な塩化ビニール素材。
足が小さく見えるデザインなので、ワンピースに合わせても、パンツタイルでも決まるサンダルです。
海外ではスコールと言って突然の大雨に見舞われたかと思ったら、すぐに止んでしまうということもしょっちゅうあります。
そういう時に、雨にぬれても大丈夫なサンダルを履いているととてもいいですよね。
またデザインがエレガントなので、美術館やレストランなどといった、ちょっとビーチサンダルではTPOが心配な場所にも気兼ねなく履いていくことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ビーチ用、アウトドア用、そしてタウン用とおすすめのサンダルを紹介しました。
おしゃれは足元からといいますが、その場所にあったサンダル選びは本当に重要です。
あなたの旅のスタイルにあったサンダルを是非選んで、快適な旅に行ってきてください。